ハイ! こちら理美容経営企画室です。ヘアサロン経営のヒントを提案

コンニチハ! 理美容経営企画室の関口です。理美容業界の取材を通じて聞いた話を更新していきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全638ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


昨晩は、懇親会から開始する理容師カフェの新展開。

興味深い講習会やイベントなどに参加した人たちの

懇親会開催を理容師カフェが受け持つと言う立ち位置も、面白いかも。

イメージ 1

合計23名。東京のみならず静岡や茨城、千葉、埼玉からも参加

ご夫婦で参加いただいたのは3組。

お孫さんが生まれた方がいる一方、
お子さまが誕生したばかりの方など

参加者に統一感が全く存在しないのが、実に理容師カフェっぽい。

イメージ 2

全理連ビルで開催された、東京理容組合教育部主催の講習会。

参加者たちは、終了後9階ロビーで待ち合わせして移動。

この段階から講習会の情報共有が行なわれた。

イメージ 3

懇親会会場の途中にある、小さな文房具店へ立ち寄り

一挙に、集団万引きかと思われるような混雑ぶりに。

カエル商品は、やはり女性に人気を博す。

イメージ 4

オリジナルシャンプー&トリートメントを年末に発売して

月間売上げ100万円を超えた実例などで盛り上がる。

果ではなく仕組みを共有することで

自店への落とし込みを図るみなさん。

今年の年末は、だれが店販売上げ100万円を超えるか楽しみだ。

補足情報。同テーマの理容師カフェが6月5日(月)に開催されます。

イメージ 5

鍋奉行の中嶋さんは、気が付けば黙々と作業に入る。

やはり、プロは立ちながら行なうからカッコイイ。

イメージ 6

多分、みなさん空腹だったのだろうか。

鍋を食べた辺りから、自然と名刺交換が行なわれた。

「理容師カフェ=名刺交換」と言う構図は

懇親会からも始まることを知る

イメージ 7

題して、縦書きPOPコンビ。

筆文字で作る販促POPを縦書きで行ない

売上げに繋げるママさん理容師二人。

親会前に行なわれた講習会、その藤村講師と記念写真を撮影する行動派だ。


さて。

これが第一回 懇親会から開始の理容師カフェでした。

5月29日(月)にも理美容研究団体HSA協会

エクスマをテーマにした講習会が企画中とのこと。

なので同日、懇親会から開始の理容師カフェが開催されるのでしょうか?


なんか楽しみが一つ増えた理美容経営企画室の関口でした。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定の理容師カフェ

【4月10日(月)開催 東京・理容師カフェ】

理容師夫婦で売上げ100万円ではなく、夫が税抜きで月間個人売上げ100万円。

そして、奥さまは税込みですが月間個人売上げ100万円と言うお二人と経営者の公開取材。



【5月8日(月)開催 東京・理容師カフェ】

東京理容競技大会会場の小ホール入り口付近で行なう理容師カフェ。

女性理容師に人気の筆文字POPとパステルアート体験を通じて、貴店の販促物を作ろう。



【5月9日(火)開催 栃木・理容師カフェ】

ダブルカシワーズが栃木で筆パス作りのコツを伝えます。

また、講師2人の合作POPの展示会も当日行ないますので、ガンガン撮影してください。



【7月3日(月)開催 熊本・理容師カフェ】

元・理容師&理美容業界誌編集者が、新規客に成り済まし理容室や美容室を訪店。

そこでの気付きや、繁盛理容室の販促実例、過去の理容師カフェについても触れていきます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。



私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。

 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】


「新聞送れ!」とご記入いただき


購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。


そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく
 
各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。


※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。

いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


先週開催した、地域密着THE・繁盛店を巡る

八王子ラーメンレストラン ポパイ。地域密着繁盛店の空気を食べ尽す〜ぶらり繁盛店めぐり〜

その移動中、柴さんが一枚の看板を見ながら教えてくれます。

「以前、この電化製品の販売店周辺には同業他社が乱立していた」

「激安量販店も進出してきて、思ったね。あぁ。イノウエは大変だ」と。

イメージ 2

しばらく歩くと、店頭が見えてきます。

ごく一般的な販売店ですが

周囲には同業他社がありません。

イメージ 1

むしろ家電製品を販売している店舗は、イノウエのみです。

で、柴さんは続けてこのように語ります。


「イノウエ以外は全部撤退したんだよね」

「ではなぜ、イノウエが生き残っているのか」

「そう思って考えてみると、優良顧客を中心としたファン客を大切にしていることが判明」

「後発の同業他社は価格で勝負を仕掛けたけど、イノウエは、その土俵に乗らない」

「今、来店してくれている、大切なお客さまへ向き合った商売に徹した」

「だから今でも、このように成り立っている」


小さな店舗ほど、外(見込み客)より先に

まずは徹底的に内(優良顧客)に対する情報発信が効果的です。


そして、その繰り返しによって

価値(来店する理由)が向上して、売上げとなる。


私は、小規模店舗が行なうべき価値向上策

カタカナ用語で言い換えれば、ブランディングとなりますが

このイノウエが生き残っている理由が、まさにそこにあると思いました。


繁盛店と言うのは、派手な集客によって盛り上がっているお店ではなく

地味に黙々と優良顧客たちに向き合って

信頼関係をコツコツ築き上げているお店なのです。


また一つ参考になりました。

やはり何事も現場が面白いです。


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

本日夕方から開催される懇親会からの理容師カフェは、初の試み。

まぁ単なる飲み会ですが、実は楽しみだったりしている、理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定の理容師カフェ

【4月10日(月)開催 東京・理容師カフェ】

理容師夫婦で売上げ100万円ではなく、夫が税抜きで月間個人売上げ100万円。

そして、奥さまは税込みですが月間個人売上げ100万円と言うお二人と経営者の公開取材。



【5月8日(月)開催 東京・理容師カフェ】

東京理容競技大会会場の小ホール入り口付近で行なう理容師カフェ。

女性理容師に人気の筆文字POPとパステルアート体験を通じて、貴店の販促物を作ろう。



【5月9日(火)開催 栃木・理容師カフェ】

ダブルカシワーズが栃木で筆パス作りのコツを伝えます。

また、講師2人の合作POPの展示会も当日行ないますので、ガンガン撮影してください。



【7月3日(月)開催 熊本・理容師カフェ】

元・理容師&理美容業界誌編集者が、新規客に成り済まし理容室や美容室を訪店。

そこでの気付きや、繁盛理容室の販促実例、過去の理容師カフェについても触れていきます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。



私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。

 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】


「新聞送れ!」とご記入いただき


購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。


そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく
 
各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。


※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。

いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


スマホの機種編って結構、なんだかんだで待たされる印象が強いです。

なので、今回の機種編に際しまして、まずはブックオフへ立ち寄り

手頃な書籍を買って、待ち時間対策としました。


そのような軽い気持ちで購読したのが、会計士は見た!です。

以前から気になっていたのですが

なんだか知りませんが、半額企画中とのことで買いました。

イメージ 1

いわゆる会計本ではなく、話題の各企業の財務諸表の数字を追い

そこから、経営判断を紐解きつつ、失敗原因や成功要因を説明する展開です。



作者には申し訳ありませんが、当初は時間つぶしのために購読しましたが

いやいやいや、非常に面白く何度も読み返し、参考になっています。


例えば、先代と後継ぎの二世代で営む理容室。

親子間の経営方針の違いで、経営判断が定まらない理容師がいましたら

大塚家具編が参考になると思います。

イメージ 2

経営再建の第一歩として、材料費の見直しを考えている

大型美容室経営者であれば、
日産が取り組んだ事例が参考になると思いました。

また、パート美容師の採用を考えている美容室経営者は

パート従業員の採用で失敗、赤字転落したコジマを反面教師に。

イメージ 3

恥ずかしながら、キーエンス社について初めて知りました。

その経営方法は、例えば理美容業界の研究団体や

理美容組合の組織運営や講習会企画などにも役立つと感じます。

イメージ 4

業態転換を考えている理容室や美容室経営者であれば

ソニー編が役立つことでしょう。

あの巨大企業ソニーでも、時代の変化にキッチリ対応している事実も凄い。

イメージ 5

新規出店してから4〜5年が経ち、使える現金も増えてきたから

前から欲しかった、ちょっと高いけど新しい理美容機器が欲しいなぁ

などと思っているヘアサロン経営者はいませんか。

そのような方は、スカイマーク編で倒産した原因を読んで、予習した方がイイかも。

イメージ 7

そして、今話題の東芝がなぜ、経営危機を迎えているのか。

その部分についても解説している東芝編も、興味深いです。

お客さまとの会話のネタとしても、効果的かもしれません。

イメージ 6

店舗経営もしくは、販促関連の書籍ばかり読んでいる。

そのような印象が強いと言われた、
理美容経営企画室の関口でした。

でも実は、それら以外の内容が圧倒的に多かったりするんですよ。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定の理容師カフェ

【4月10日(月)開催 東京・理容師カフェ】

理容師夫婦で売上げ100万円ではなく、夫が税抜きで月間個人売上げ100万円。

そして、奥さまは税込みですが月間個人売上げ100万円と言うお二人と経営者の公開取材。



【5月8日(月)開催 東京・理容師カフェ】

東京理容競技大会会場の小ホール入り口付近で行なう理容師カフェ。

女性理容師に人気の筆文字POPとパステルアート体験を通じて、貴店の販促物を作ろう。



【5月9日(火)開催 栃木・理容師カフェ】

ダブルカシワーズが栃木で筆パス作りのコツを伝えます。

また、講師2人の合作POPの展示会も当日行ないますので、ガンガン撮影してください。



【7月3日(月)開催 熊本・理容師カフェ】

元・理容師&理美容業界誌編集者が、新規客に成り済まし理容室や美容室を訪店。

そこでの気付きや、繁盛理容室の販促実例、過去の理容師カフェについても触れていきます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。



私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。

 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】


「新聞送れ!」とご記入いただき


購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。


そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく
 
各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。


※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。

いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


あ。この販促実例って紹介させてもらいましたっけ?

千葉・臼井のブレスの取り組みです。

イメージ 1

ブログやフェイスブックなどで、このPOPを紹介して

気になる第二位の答えは、店内で。

と言う展開なんですが、お見事。


やはり、理容室や美容室で行なわれている販促は、面白いです。

みなさんのお店でも、顧客への接客の際に聞き取り調査を行ない

結果を、このような感じで紹介してみると

効果に繋がると思いますが、いかがでしょうか?


いつも、ご訪問いただきありがとうございます。

最近、ヘアサロンのDIY(do-it-yourself/日曜大工)について

妙に質問が重なっている、理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定の理容師カフェ

【4月10日(月)開催 東京・理容師カフェ】

理容師夫婦で売上げ100万円ではなく、夫が税抜きで月間個人売上げ100万円。

そして、奥さまは税込みですが月間個人売上げ100万円と言うお二人と経営者の公開取材。



【5月8日(月)開催 東京・理容師カフェ】

東京理容競技大会会場の小ホール入り口付近で行なう理容師カフェ。

女性理容師に人気の筆文字POPとパステルアート体験を通じて、貴店の販促物を作ろう。



【5月9日(火)開催 栃木・理容師カフェ】

ダブルカシワーズが栃木で筆パス作りのコツを伝えます。

また、講師2人の合作POPの展示会も当日行ないますので、ガンガン撮影してください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。



私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。

 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】


「新聞送れ!」とご記入いただき


購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。


そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく
 
各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。


※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。

いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


長年、地域住民に愛されている東京・八王子のラーメンレストラン ポパイ

過去から現在に至るまで、八王子市民の胃袋を満たしている貴重な存在です。

イメージ 2

と言うことで、その理由を探るべく伺ってみました。

ヒントは現場に転がっていますからね。

当初は、柴さんと私のみかと思ったのですが

結局、最終的には5名と言う

例によって、当日になって急きょ増える、いつもの面白い展開です。

イメージ 3

このようなテーブルで、ワイワイ盛り上がる夢のような状況。

一つの料理を取り分けて食べていくと

なんか得した感じがするから不思議です。

イメージ 4

メニュー表には、同店の歴史の物語りが掲載されています。

要約すると、子どもの頃に母親と一緒に来店していた顧客が

今となっては厨房で鍋を振り、多くの子どもたちの

「美味しいね」その笑顔の元を作っている、とあります。


うん。

テレビドラマのようなドキドキする急展開やオチはありませんが

ホンワカほのぼのした、素朴な内容だからこそ伝わる

何と言いますか、人が兼ね備えている温もりが感じ取れます。


このような物語は、色んなお店でもガンガン紹介してくれたら

なんか面白くなると思いますが、いかがでしょうか。

しかもメニュー表の表紙にあるなんて、素敵です。


良い店には物語がある。

この法則を知りました。ありがとうございます。

イメージ 5

さらに、良いお店の法則その2も知ることになります。

それは、一つだけ分けられた餃子がヒント。

どうしてだと思います?


従業員が餃子を持って来てくれた際、このような一言を添えます。

「一つ皮が破けたので作り直している。改めて持ってくる」と。

そうです。

その作り直されたのが、一つだけ分けられている餃子なのです。


ポパイが長年愛される理由は

正直経営の徹底も影響していると思いますが、いかがでしょう?

イメージ 1

そして、その後は柴さんが10代の頃に通っていた、福寿司に行きます。

4年前に20年ぶりに顔を出して以来でしたが

一瞬で昔話に花が咲く、板さんと柴さん。

感動の再開とは、このことでしょうか。


「4年前。板さんに、子どもが嫁のお腹の中にいると話した」

「すると、カウンターに座る他の顧客たちが一斉に万歳三唱してくれて」

そのように語る柴さんは、よほど感動したんでしょうね。


地域住民に愛される良い店の法則

その3は、顧客が優しいことを知りました。


柴さん。今度はぜひ、奥さまとお子さまの3人でご訪問を。

4年前に万歳して祝ってくれた顧客が

もしかしたら、カウンター席にいるかもしれませんね。


ちなみに、柴さんが当日のことを紹介しているブログは

↓↓↓以下となります。

ティートゥリースターブログ 尊敬


やはり現場は勉強になります。

さて次回は、どこに行きましょうか。

ご都合が会いましたら、一緒にいかがですか?


今日も最後までお付き合いありがとうございます。

販促ジャーナリストと言う

思い付きで打ち込んだ肩書が結構、気に入ってきた理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定の理容師カフェ

【4月10日(月)開催 東京・理容師カフェ】

理容師夫婦で売上げ100万円ではなく、夫が税抜きで月間個人売上げ100万円。

そして、奥さまは税込みですが月間個人売上げ100万円と言うお二人と経営者の公開取材。



【5月8日(月)開催 東京・理容師カフェ】

東京理容競技大会会場の小ホール入り口付近で行なう理容師カフェ。

女性理容師に人気の筆文字POPとパステルアート体験を通じて、貴店の販促物を作ろう。



【5月9日(火)開催 栃木・理容師カフェ】

ダブルカシワーズが栃木で筆パス作りのコツを伝えます。

また、講師2人の合作POPの展示会も当日行ないますので、ガンガン撮影してください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。



私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。

 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】


「新聞送れ!」とご記入いただき


購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。


そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく
 
各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。


※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。

いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全638ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事