ここから本文です
コンテナ船・貨物船は大活躍!
80万HITありがとうございます!!感謝!

書庫全体表示

WAN HAI 303 (WAN HAI LINES)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

台湾船社WAN HAI LINESの関西−九州-台湾−香港航路(通称JTH)コンテナ船
"WAN HAI 303"です。


今まで頑張ってきた"SEABOXER"が、2月5日(木)
香港寄港を以て返船されたため、1航海のみ投入されました。


この航路はEVERGREENと共同配船なのですが、この航路に投入されている船型の約1.5倍の
キャパシティーを持つ303,さすがにガラガラです。



欧州航路や北米航路で頑張っていたこの本船、この航路に1航海のみの投入ですが、
2月20日(金)香港寄港を以てアンカーの予定で、その後4月にJTS航路に就航、関東・名古屋に寄港します。

現在、JTSには23シリーズが就航していますが、全船3シリーズに入れ替わる予定です。


JTH航路には"LOUISA SCHLUTE"が帰ってきます。



M/V "WAN HAI 303"
IMO NO:9238179
FLAG:SINGAPORE
BUILD:14th MAY 2002
LOA:199.90m
BEAM:32.20m
DEPTH:16.60m
DRAFT:10.90m
DWT:30240t
GWT:26681t
CAPACITY:2496teu
REEFER PLUG:320teu
SPEED:22.0kn
BUILDER:NAIKAI SHIPBUILDING & ENGINEERING HIROSHIMA - JAPAN
OWNER:WAN HAI LINES SINGAPORE PTE LTD
MANAGEMENT:WAN HAI LINES LTD TAIWAN
OPERATOR:WAN HAI LINES


姉妹船
WAN HAI 301 2001
WAN HAI 302 2002
WAN HAI 303 2002
WAN HAI 305 2003


WAN HAI 306,307
WAN HAI 311〜317はスペックがそれぞれ異なるため姉妹船ではありません。


撮影日:2009年2月13日(金)
PHOTO:ever_gifted(kanmon)

この記事に

  • スポットで1航海のみ、この303はラッキーですね。
    23シリーズも入れ替えですか、そういえば235だけまともに撮れてないんで、早い所、手を打たないと

    ナカレオ

    2009/2/21(土) 午前 0:14

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    そうですね。少しでも仕事があるだけラッキーですね。
    235は3月の日本寄港を以てJTS航路かららはずれるので是非GET!
    でも急に景気が回復すれば今まで通りになるんだと思います。
    それはないかなぁ。

    EVER_GIFTED

    2009/2/21(土) 午前 0:23

    <<コメントに返信する
  • 303捕獲しましたのでTBお願いします。
    これ中国名で何春っていうんでしょうね、宴春と思ったらちょっと違ってるし。

    ナカレオ

    2009/5/8(金) 午前 9:03

    <<コメントに返信する
  • TBありがとうございます。
    昨日名古屋に来ていましたが、昼には出港していきました。

    EVER_GIFTED

    2009/5/8(金) 午後 0:08

    <<コメントに返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(1)

トラックバックされた記事

  • WAN HAI 303

    日本-東南アジア(JTS)Kanto Major Sarviceに就く「WAN HAI 303」 この航路姉妹船の302/303と少し大きい改良型の311/312が配船されてます。 これで内海造船型の姉妹船301/302/303をGET、残るは305だけとなりました。 そういえば305って入港表で見たこと無いよな〜、調べてみ

    ふなLOG

    2009/5/8(金) 午前 9:06

トラックバック先の記事

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事