中国語70日間習得プログラムは、その名のとおり、
70日で中国語をマスターする勉強法です。

もちろん全くの中国語ど素人でも
できるような内容なのだそう。

しかし、70日とはいえ、どのくらいハードなのか?
本当に中国語を短期間でマスターできるのか?
やってみたこと、感じたことを書いていこうと思います。
まずは、ここから







この記事に

中国語は学習法さえ正しければ 「簡単に」「短時間で」「費用を少なく」習得できる。具体的に70日間で実践できるプログラムを公開。このプログラムで語学だけでなく中国の知らないことにもたくさん触れることができてますます中国と中国語が好きになってくる。

習得プログラムが《ノウハウ編》と《実践編》に分かれていてノウハウ編で学んだノウハウを《実践編》に移り学習でき、また特典でわかりやすい文法書や単語集がついているので、このプログラムで中国語を話せるになる道のりを完結させている。この「中国語70日間習得プログラム」は、中国語をラクに楽しみながら、最短で習得する方法を余すことなく詰め込んだ楽勝のプログラムなのだ。

このプログラムでは文法や会話だけでなく、なんと発音まで動画で学べてしまう。購入者限定の「発音トレーニング」サイトが用意してあり、 動画発音講座で学習した発音を、中国語ネイティブの音声を聞きながらトレーニングできる。

リスニングやリーディング、単語力などのそれぞれの分野において中級者が一気にレベルアップする方法を紹介している。このプログラムでは中国の文化や現状について知れる情報や方法もまとまっている。

このプログラムには理論だけでなく、しっかりと分かりやすく、さらに一般の書店では売られていない異色の「単語をイメージで覚える単語帳」・・などなどの文法書や単語帳もセットされている。さらに実践編の中で同時進行でこれらも活用するので文法だけ・・単語だけ・・などいやいやな苦しい学習法にはならない。

中国語でインプットし、中国語でアウトプットできるようになるためのポイントを解説。しっかりと中国語脳を作ることで違和感のない会話を展開できる。

この70日間習得プログラムでは70日間を通してすべきことがすべてスケジューリングされている。だから計画立てをしたりといった余計な労力は不要だ。

ネイティブが発音した音声(CD)もセットされていて他の教材を買う手間が省ける。新しい言語をマスターすることにより自分に自信がつくようになる。

中国語教室や教科書を別途用意する必要が今後なくなり中国語の習得にかける余分なお金もかからなくなるだろう。

現状中国語を話せる人材が少ないため就職や転職が有利になるばかりか近年増加している中国に海外拠点を持つ企業への転職や就職も有利に。


>> 中国語70日間(勉強法)のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事