エゾモモンガのフォトアルバム

エゾモモンガがD300で撮る風景のブログです。

[ リスト | 詳細 ]

空フェチです。日の出、夕焼け、雲など
記事検索
検索

Blue&Orange

イメージ 1

倶多楽湖キャンプ場からの夕景です。
夕方6時半くらいから8時くらいまで
刻々と色の変化する素晴らしい日没ショーが見られます。
晩ご飯のカレーを食べながらのディナーショー。
すっかり暗くなるのは9時前です。
日の出は4時半、4時前から明るくなります。
かなり北なので白夜に近いんです。
しばらくは声も無く夕焼けを見ていました。

この記事に

開く コメント(29)

石北峠

イメージ 1

札幌から網走・知床方面の行く場合、
エゾモモンガは旭川から層雲峡を抜けて留辺蘂・北見に至るルートを利用します。
地図を見ると随分上の方を通って行くようなイメージですが、
夕張から日勝峠を通り帯広、池田町から阿寒というルートの、
分断された高速を使うより、
上川まで一気に高速で行けるこちらのルートが好きです。
ほとんどの観光バスもこのルートですね。
途中に越える石北峠は標高1050メートル。
層雲峡からどんどん標高をかせいで450メートルも登ります。
国道ですがかなりの高度感があり、高山の趣です。
冬場はとてもじゃないけど通りたくないですが、
秋は途中の紅葉が見事です。
運転はワインディングの連続と高度感で緊張感がありますが、
峠の頂上のコンビニと展望台でちょっと一休み。
これは2002年の10月12日の撮影ですがもう紅葉は終わって、
すっかり冬の気配です。


9月いっぱいで黒岳石室や銀泉台の管理人も下山します。
今週1日2日も札幌は雨ですが大雪の上の方は雪になると思います。
山にはいよいよ本格的な冬がやってくる季節です。


                                       
2002年10月12日  DC4800で撮影                    
                                       
                                                                    
            ここに掲載しないエゾモモンガの写真を数多く掲載している
            詩と写真のブログ『モリエンド カフェ』にもぜひお立ち寄り下さい。
            http://blogs.yahoo.co.jp/showbase2000

この記事に

開く コメント(6)

大雪高原の日の出

イメージ 1

大雪高原の日の出です。
高原温泉行きのバスを待っていると、
朝霧の中から太陽が昇ってきました。
気温は5度くらい。寒いです。
でも歩くと寒さなんか感じなくて、
気持ちがいいくらいです。
上空はすっかり秋の雲で、
秋晴れのすばらしいお天気を想像させます。
高度が高いので空の色が濃くて独特の色です。
大雪ダムのダム湖から上がってくる霧が、
日に照らされてだんだんと薄くなっていきます。

山歩きなのでレンズはシグマの18-125ミリ1本だけ。
暗くてブレそうでこの手の被写体は苦手です。
中判とハイビジョンと3つとも撮ろうと欲張りすぎて、
機材が多すぎてしまい、結局中判まで手が廻りませんでした。
                                      
                                       
2005年9月24日撮影                    
                                       
                                                                    
            ここに掲載しないエゾモモンガの写真を数多く掲載している
            詩と写真のブログ『モリエンド カフェ』にもぜひお立ち寄り下さい。
            http://blogs.yahoo.co.jp/showbase2000

この記事に

開く コメント(8)

地球岬、秋

イメージ 1

地球岬の灯台も秋には色づきます。
空気は澄んで来たので、水平線が見えるかなと思って行ってみました。
残念ながら雲が多くて今ひとつ。
噴火湾と外海とで海水温が違うのでスカッとはれることはあまりないですね。
霧で視界が悪かったり・・・
この日は噴火湾側が曇り、太平洋側は晴れ。
海の色が変わるのがはっきりとわかって面白い天気です。

地球が丸いのを実感できる場所といわれますが、
ワイコンの歪みを利用して撮影してみました。

                                      
                                       
2003年10月19日  DC4800+ワイコンで撮影                    
                                       

天候が回復しそうなので、
これから大雪高原沼めぐりに行ってきます。
ゆっくり下を写真をとりながら走って、
層雲峡辺りで仮眠、明日朝7時から山に入ります。
またネットも電話も通じない場所に入りますので、
週明けまでブログはお休みです。
今回はカメラだけでなくSONYのハイビジョンカメラを持って行きます。
写真しかご覧にいれられないので残念ですが。

                                                                    
            ここに掲載しないエゾモモンガの写真を数多く掲載している
            詩と写真のブログ『モリエンド カフェ』にもぜひお立ち寄り下さい。
            http://blogs.yahoo.co.jp/showbase2000

この記事に

開く コメント(16)

夕焼け空

イメージ 1

黒岳からの帰り道、                          
前夜あまり眠れなくて、高速の運転はやばいなって思い、        
一般道を美瑛、富良野経由で帰ることにしました。             
層雲峡を出てすぐ、もう3時頃からすごい夕焼けの予感です。      
晴れてるけど低いうす雲があって、太陽を直接見ても大丈夫。     
こりゃきっと真っ赤になるなってことで、              
急いで美瑛へ。                           
5時半頃到着しましたが、有名な夕日の撮影ポイントはどこも人だらけです。
それならばとエゾモモンガとっておきの場所へ。            
ここは障害物と電線があって普通では写真になりません。        
そんなわけでほとんど人はいません。                 
今まで写真を撮っている人を見た事もありません。           
でも脚立か何かで50センチくらい上がれば撮影できるのです。       
シンプルに1本木があるだけですが、                 
クリスマスツリーみたいで雪のときもよく撮影します。         
今回は車のサンルーフから体を出して撮影しました。          
やはり誰もいなくて独り占め状態でした。
ご覧の通り、思った以上の夕焼けになりました。                   
                                        
                                       
                                        
            ここに掲載しないエゾモモンガの写真を数多く掲載している
            詩と写真のブログ『モリエンド カフェ』にもぜひお立ち寄り下さい。
            http://blogs.yahoo.co.jp/showbase2000
                                                                            

この記事に

開く コメント(24)


.


みんなの更新記事