徒然なるマニアック談義

広告ブロック使ってるんでナイスの表示されないんですよ<広告認識らしい

全体表示

[ リスト ]

ピックアップの高さ シングル編

さて、予告通りストラト編なわけですが
恐らく日本人なら1度は手にした事があるんじゃないか?というくらい
日本人にとっては最もポピュラーなエレキギターではないでしょうか?

斯くいう自分も、初めて買ったエレキギターはストラト極太ネックのコピーモデルでした(笑
(過去なので大げさに感じてるかもしれませんが、あれほど太いネックを以来見かけたことが無い気がします)
でも色んなギターに触れていくうちに、ストラトって世間で言われるほど万能ではないと感じています。
実際、今では「ストラトのどこがいいんだ?」とか思う始末(笑
別にストラト好きな方や、代表的なストラトプレイヤーを否定するわけじゃないけど。

個人的には「なんで、日本じゃストラトが一般的になっちゃったの?」って感じで
日本人が飲み屋で「とりあえず、ビール」というように
楽器屋では「初めてエレキギター買うの?じゃあ、とりあえずストラト」みたいな風潮はどうか?と思いますね。

基本的に自分の場合
飲み屋では「とりあえず、ウォッカ」だったりと一般的じゃないからかもしれませんが・・・(^_^;
どっちかというと、ひねくれ者です(笑

と、前置きが長くなっちゃいました。


で、本題のピックアップの高さ調節のことですが
一般的なGibsonと違い、ポールピース自体が磁石でありPAFやP-90と違って強磁界を形成するため
あまり近付ける必要が無く、強磁界であるため元々高周波も出やすいFenderタイプのPUは
果たして弦との距離でどう変化があるのか?波形で比較していきましょう。
(GibsonではPU-720ミニハムバッカーのみポールピースが磁石です)

まず、近付ける場合ですが
先ほど書いたように強磁界を発生するため、磁性体である弦は引っ張られやすく振幅に影響が出てしまいます。
開放時にビビリや減衰に影響がないギリギリの高さを計ってみると約2.3mm程度となりました。
(フロントの場合なので、センター,リアには当てはまらないかもしれません)
ちなみに検体はお馴染みのジミヘンタイプです。
(ブラッキータイプでやろうとしたら、高さ調節のゴムが固着して調節が無理だったため)

イメージ 1

http://www.fender.com/support/stratocaster.php
Fender HPでの推奨値がVintage StyleではBass Side(巻き弦側)で6/64(約2.4mm)となってますので
どうやら影響の出るギリギリの高さを公式に推奨しているようです。

イメージ 2

で、波形はこんな感じになりました。
特に比較前なので特に言う事はありませんが
結構パキーンとした感じが弱まり、少しマイルドな感じに聴こえます。

イメージ 3

次に倍の約5mmに離してみます。

イメージ 4

前回のハムバッカーと比べると、それほど大した差はありませんが
高周波に大きな変化が見られます。
パッと見るとわかりにくく感じると思いますけど
低くした方が4kHz付近と4.6kHz付近の出力が同じレベルになっているように
聴覚上でも高音が目立つように感じます。

同じく波形を比べるとお分かりの通り
離すと少量ではありますが、1kHz付近までの低音域の減少も見られますね。


以上のように、近付けるより離した方が高周波が増えるという謀らずもハムバッカーと逆になりました。
マイクの近接効果とは違う原理ですが、またしても面白い結果が出ましたね。
但し、感覚的にいうとマイクを単一指向から無指向に切り替えたような感じに似てるかな?
例えが悪いか?(笑

ただ、思っていたよりもハムバッカーほどの差が出なかったので
弦に影響の無い範囲であれば、高さは好みの問題のように感じます。
個人的には音圧がそれほど損なわれない程度に、一般的な高さよりちょっと低めにセッティングしており
ハイが目立つ時にはトーンを絞ったり、弾き方や位置を変えてます。

これも個人的な意見ではありますが
Fenderの推奨値は恐らく、音量の差異を技術的な観点から見て
推奨値を100%の出力(音量)と考えた場合に下げると出力減少がある事から
最大出力値を推奨してるのかもしれません。


といったわけで、3回に渡ってピックアップの高さ調節をお送りしてきましたが
参考になりましたでしょうか?
数あるギターパーツの中でも多種類で高価な部類に入るピックアップですが
セッティング次第でサウンドも色々と変化することがおわかり頂けたことと思います。

現在、ピックアップ変更をお考えの方も
闇雲に交換するのではなく、もう一度セッティングを見直した上で熟考してみては如何でしょうか?

まぁ、欲しくなったらどうしようもなかったりするんですけど・・・(笑

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんばんは
私もストラトコピーは1本だけ、それもずっと音も軽く使えないギターだなーと思っていましたので、ライブで一度も使った事もありません。。。。
しかし最近クリーンな音だけでハーフトーンは良いなとやっと思えてきたのですが。。。 しかし日本人はストラトが軽いギターだから使いやすいと思っているのでしょうかね、、、 最初ボディーが薄くて使いづらかったのを思い出します。
私も、余談が長くなってしまいました(笑)

なるほどこの様な波形になるのですね!
ポールピースの長さが色々影響しそうですね

2009/3/30(月) 午後 10:16 oceanbeauty <<コメントに返信する

これはこれは大変参考になりました。
ストラトフリークである私には非常にありがたく思います。
他にもストラトネタがあったら、ぜひともよろしくお願いします。

2009/3/30(月) 午後 10:57 [ 工場長 ] <<コメントに返信する

oceanbeautyさん
以前は好きでしたが、今嫌いなのがハーフトーンだったりします(笑
やはり、ストラト独特の音で・・・
クラプトンとかが1曲全編ハーフトーンでやりきっちゃうでしょ?
アレ聞くとウンザリ・・・(^_^;

2009/3/31(火) 午後 9:27 ヤン <<コメントに返信する

工場長さん
お役に立てて何よりです
ストラトに思い入れが無いんで、何とも・・・(^_^;
何かリクエストでもあれば考えますが、自分じゃ今のところ思いつかないですね

2009/3/31(火) 午後 9:30 ヤン <<コメントに返信する

ストラトは嫌いじゃないけど、Fendarなら
テレキャスの方が、ずっと好きです。
JANさんと同じで、レスポール、SGの方が
好みです。
でも、このPU高さの件はタメになりました。
こっちは高野さんのPUに、交換しないのかな?

2009/3/31(火) 午後 9:52 kossend1954 <<コメントに返信する

テレキャスが1番好きなんですが
ネタになりそうなものが無いんですよ、悲しいことに
いいパーツも特に出てないし、いいテレキャスを持ってないし(笑
なぜか?当りのテレキャスに縁が無くて

ストラト2本共、過去作ではありますが一応"高野巻き"なので(笑
今のところ換える予定は無いかな?
昔とは違うから変えた方がいいよ?とは言われてますけど・・・(^_^;

そのうちテレキャスのリアは出すそうですよ?
Early 60s仕様で
k○yの方ではテレギブとかも出すらしいんで、ちょっと興味あるかな?

2009/3/31(火) 午後 10:09 ヤン <<コメントに返信する

顔アイコン

ポールピースが磁石だったんですね。
以前持っていた50年代の2本は、何をやってもいい音が出なかったので、手放してしまいましたが、そう言った場合は、磁力の低下などが原因なのでしょうか?

2009/3/31(火) 午後 11:06 ギター防衛軍 <<コメントに返信する

顔アイコン

とりあえずウォッカって。。。(笑)とりあえず飲む飲み物じゃないですよ(笑)

日本で数少ない、ストラトを握ったことのない男です。。。
気の利いたことが書けないので、とりあえず足跡を残していきます。。。

2009/4/1(水) 午前 10:45 [ tadasuko ] <<コメントに返信する

ギター防衛軍さん
どういった理由でいい音が出なかったというのか?
具体的な事がわからないので憶測でしかありませんが
大別的に見てハズレの個体だったのかもしれませんね(汗

過去記事のコメでも書きましたが
PUが減磁するというのは、個人的に余程の事がない限り
無いと考えておりますので何ともいえませんね
(自分で何本も磁力計測した経験は無いので断言はしません)

PUの場合はFenderは結構頼りない作りですが
2つ(または3つ)共ダメになることは中々考えられませんので
他の原因じゃないか?と思いますよ

ちゃんと音に納得してから買った方がいいんじゃないか?と・・・(^_^;

2009/4/1(水) 午後 8:43 ヤン <<コメントに返信する

tadasukoさん
ストラトなんて弾いた事無くても生きていけますよ!
とか言っておきます(笑

2009/4/1(水) 午後 8:45 ヤン <<コメントに返信する

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事