せちせちの社壊人的見解

次回参加予定イベント 5/14(日)関西コミティア50 インテックス大阪

コスカ35号店無事終了

えー、なんとか新刊も間に合い、イベントに無事参加することもできました。
イベント会場に着いて、見知った方々とお会いできたことで顔がほころんでしまいました。
また、スペースに来ていただいて本を手にとっていただいた方々にもありがとうございます。

イメージ 1


コスカは自分にとって特別なイベントです。
開場前に主催から発表があり、コスカを40号店まで続けていくことにあたって、
また、1999年に始まって、2019年の37号店で20周年を迎えるにあたって、
是非友達サークルを連れて参加して欲しいとの呼びかけがありました。

個人的には今の、本当に制服好きだけが集まったている凝縮された状況も心地いいのですが。
集客だけであれば、一番てっとり早いのは、集客効果のある有名サークルさんの招待かとも思いますが・・・。
うーむ。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

寝て、起きたら、原稿ができていたらいいのに。
本来、同人って原稿を作る過程も含めて、楽しいものだよね?
なんでこんなに追い詰められてるのだろうか・・・。

出発まで4時間切った。
まだ、下絵の清書やってます。
今回はやばいかも・・・。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イベントに参加するには、本を作らなければならない・・・。
しかしっ、ちっとも絵の下書きが進みません。
頭の中がすっからかんで、白い紙を目の前にして、
イメージが浮かんでこないのです。
何にも見えない。

無理して絵を描くことに、納得できない自分の絵に何があるのか。
創り出される世界への憧れだけが、まぶしくてたまらないや。

年取ったせいか、昔影響を受けた作品を思い出すとじーんとなることがよくあります。
ロードス、レムネア、エメドラとか。
なんだかいろいろと泣けてくる。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サークル申込みしました。
3/19のイベントで、申込み締切が締め切り(WEB)が3/3とはなんとも寛大ですね・・・。
前回のコスカ34号店は参加できなかったので、すごく楽しみです。

イメージ 1

サークルカットだけで力尽きそうになる自分の創作キャパにやきもきしつつ、
新刊用のイラストが中々描けない状況です・・・。
あと2週間、なんとかなるのだろうか・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お絵かきのこと

さて、誰に言われたわけでもありませんが、
自分がいつも絵を描くときの手順をさらしてみます。

以前はポーズ寄りの絵を描きたいという思いが強かったのですが、
最近はきちんと「服を着てる」ように見える絵を描きたいと思うようになりました。
壁はとてもとても高いですが、それが制服をもっと魅力的にみせることにつながればな・・・と。

イメージ 1

あ、ちなみに京都鉄道博物館にいってきたのですが、
鉄道好きにはたまらん空間かと思います。

個人的につぼにはまったのは、
「回転変流機」:機械的に交流から直流に変換するもの
「余部橋梁橋脚」:約100年にわたって使われたもの
にじーんときてしまいました。

イメージ 2

イメージ 3





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事