全体表示

[ リスト ]

和と洋のコラボって良いと思うんですよ。
異文化のクロスオーヴァー。


で、酒のパッケージの話なんですけど、
元々、洋のものを和のパッケージにするっていう酒は割とありますよね。
ワインを和風のラベルつけてみたり。

しかし、逆ってあんまりなかったと思うんです。

MK−X 〜まんさくの花〜

イメージ 1
日本酒です。
一瞬、ワインかスピリッツのボトルみたいなんですけど、日本酒。

っていうか、このボトルかっこいい。

まんさくの花っていう日本酒の派生。
まんさくの花自体は、日本酒好きであれば大体名前は知ってると思いますが、
このMK−Xについては出荷量が年240本程度ってことで、
まだまだ知らない人が多いかと。

ちなみにまんさくの花の日の丸酒造の公式サイト
http://www.hinomaru-sake.com/


華やかでふんわりとしてて、モロにツボな酒です。
う〜ん、美味いです、MK−X。


詳しいデータについては、
美味しい地酒・日本酒さん
http://totosake.way-nifty.com/blog/2008/07/post_e7c8_2.html
に掲載されてますので是非ともご覧アレ。
ウチでグダグダ書くよりもこちらを見た方が良いと思うので、細かい説明は今回割愛。
いや〜、しかしこの酒面白い。
あまり短期間で同じ酒を狙い撃ちにすることってないのですけど、
ここ2ヶ月で3本開けました。



酒投稿ってことで、ついでに。

タタキってあるじゃないですか。
美味しんぼでもいまいち定義不能とされた、タタキ。

包丁でボコボコやるのもタタキだし、
カツオみたく表面熱するのもタタキ。

じゃ、タタキって何?って事になる訳で。
じゃ、その両方やったら間違いなくタタキでしょ。


サーモンのタタキの叩き

イメージ 2
炙ってタタキにしたサーモンを、なめろうの如く叩き、
鶏がら粉末で味付けし、さらに炙ってみた。

まぁ、ワタクシの調理はこういう半分冗談で成り立っております。

美味かったですよ。

が、MK−Xの肴としてはちょっと味が強かったかな。
もっとアサーリな肴で良かったかも。。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

fatkさん こんばんは、TBありがとうございます。
この「MKX」のラベルいいですよね!
お酒選びはなかなか難しいけど
ラベルが気に入って呑んでみるのも有りですね。
それにしても2ヶ月で3本リピートとは
すっかりはまっていますね。
私は、今年の2010バージョンは呑み逃してしまいました。
ちょっと残念 σ(T_T)

2010/7/18(日) 午後 10:48 [ toto ] 返信する

顔アイコン

こちらこそ!データがとっても充実していてわかりやすく、勝手に紹介してしまいました。すいません。
わたしはまんさくの花は飲んだことがありましたが、MK−Xは2010モデルから呑み始めたので、そのボトルの素晴らしさに感銘を受けています。

2010/7/23(金) 午後 10:13 fatk 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事