クラクラ論b 持ち込み自由

適当に日々のクラクラについての考察や思ったことを綴っていくブログ。
こんにちは!マニのckです!
今回は野良マッチングで★★★N.L★★★さんと対戦しています♪
攻めるペースが早いですね…!
そして、何よりckが感じたことは「マニメン、空対策しないとやばない?」です。
なので今回はth9の流行りのクイヒーラヴァ対策について考えていきましょう♪
イメージ 1


まず空部門。
☆☆☆☆☆ クイヒーラヴァ
☆☆☆☆☆ ゴレ1ハイブリッド
☆☆☆☆☆ ペンタラヴァ
☆☆☆☆    その他ハイブリッド
☆☆☆☆    アルティメット
☆☆☆☆    バニラ式
☆☆☆☆    バルーンラッシュ
はい、空のth9の戦術だと主流なのは上に挙げた7つですかね…
多っ…笑
沢山挙げましたが、基本は同じです。
アチャクイ、援軍、対空砲を何かしらの手法で処理してからラヴァルを開始する。
ですが特にこの中でも最も策を講ずるべきなのはクイヒーラヴァです。
クイヒーラヴァ対策だけでもすれば自ずと他の戦術の全壊率も相対的に減少するはず…です。
というか、クイヒーラヴァ対策だけしてればもう他はしゃあない…と断言できるレベルでクイヒーラヴァが猛威を振るっています。
なので今回はクイヒーラヴァ対策について考えていきましょう♪
クイヒーラヴァにおけるクイヒーの役目
・対空砲1~2本折
・援軍処理
が最重要項目。
・アチャクイ処理
こちらも前までは最重要項目でしたがパピィポイズンレイジorバルーンのラッキーパンチで処理可能です。
つまり、最低限必要なのはアチャクイと対空砲をセットにしない。ここ重要です。
今の環境だとアチャクイ、援軍、対空砲1折りされるとほぼ確実に全壊されます。

クラクラアカデミーから抜粋の配置。
イメージ 2


旧石器時代の配置ですね。ネアンデルタール人が考案したものでしょう。
バニラ式にも弱いです。ゴレ1ハイブリッドにも弱いです。バルーンラッシュにも弱いです。ペンタラヴァにも弱いです。
…とにかく外周付近にアチャクイを配置しないこと。
あとAS。これもめちゃくちゃ重要。
攻めるルートを限定させる性能がありますので置く場所、風向きには気を使って下さい。あとクイヒーラヴァはヒールを積まないことがありますのでその際にウィズ塔がかなりの脅威になります。
いい配置は最後にウィズ塔が残る…なんて格言もありますよね♪
ウィズ塔の位置にも気を配ってみてくだい。
またクイヒーのルートを限定させて、通り道にホーミング地雷を置くのも効果的です
大抵の場合、自分の配置を見てアチャクイのルートを予想できると思うので序盤でヒーラーを2体処理できればかなり防衛ができる可能性は高くなります。


クイヒーラヴァの失敗例として最も可能性が見いだせるのは序盤のクイーン死亡orヒーラー処理→クイヒーパートの失敗


このクイヒーパートの失敗に重きを置くことを意識してみて下さい。
ですが、レイジ状態のクイヒーを処理できる条件は非常に限られます。
・開始早々にヒーラーを残り2体まで減らす。ヒーラー3体だと乗り切ることが出来てしまう場面が多いです。結構現実的。
・相手ババキンにヒーラーがスイッチする。これは相手側のミスですのであまり考慮したくはありませんが大抵これになると失敗することが多いです。しかし狙ってやるのはほぼ無理。
・防衛援軍&テスラ等の高火力防衛にクイーンが処理される...これが最も望ましい失敗例ですね。クイヒーが苦手な防衛援軍の代表例はいつくかありますが…
→ベビドラバルキリーウィズ。高火力&ポイズンの影響がまだまとも。ベビドラとバルキリー×2の攻撃が重なるとかなりHP持っていくので困ったらこれにしたいところ。他の戦術にもマルチに活躍できる万能防衛編成。
→ペッカ+α。とにかくクイヒーメタ。野晒しのタイマン以外では絶対に呪文かクロークを使わせることができる。+αの部分はバルーンがいいかも。ワンチャンでクイーン絶対ぶっ殺す編成となるがペンタラヴァに滅法弱くなる。防衛1~2施設からタゲ取られた状態でMaxペッカを迎えるとレイジではとても間に合わない状況が多い。
→ドラバル。なんだかんだ万能。他の戦術にも強く人気の所以は言わずもがな。
→ラヴァ。クイヒーラヴァの弱点、時間切れを全力で狙いに行く場合に効果的。ほぼ確実にレイジポイズンを使わせる。ちょっとクイヒーで処理したことある人は弾けた後にクイーン周りにポイズン落とすのでパピィでのクイーン処理は望めない。
→ネクロ×2+α。ダークホース。しかしポイズン1積みだと意外と厄介。本体に使うかスケルトンに使うか選択となるが正直、待ってれば本体が寄ってくるので待ってポイズンが正解。大抵ポイズンは必ず積むので期待薄…
こんなもんですかね。
やはりクイヒー対策に特化するならラヴァ、ペッカ、ベビドラバルキリーウィズ辺りがいいかもしれません。


まとめると…
1.クイーンと対空砲を近づけない。
2.対空砲、ASの位置
3.ウィズ塔の位置
4.ルートを限定させてホーミング地雷
5.防衛援軍
これですね…。ここまでしても上手い人には全壊取られると思います。
ただ、大事なのはそのうまい人の手数を消費させることです。




今まで攻めることばっかり考えていましたがこれからは守る事も考えていかないと駄目ですね…あっさり全壊取られてたら勝てる試合も勝てないと改めて思いました。
ただ、今回感じたのは相手方は上手いのは間違いないのですが恐らくプランが失敗してるにも関わらず全壊が取られる場面が多いです。当面のマニの目標はこの破綻した空攻めに押し切られない配置作りだと思っています。
以上、空攻め対策していきましょう!

この記事に

開く コメント(0)

こんばんは!ckです。今回は最近のマイブーム戦術の紹介です。
イメージ 1

その名も・・・何だろう・・・実際芋転がしにネクロマンサー突っ込んだだけなんですけど笑
もう既出されている戦術かな?
動画突っ込みます。

わかりやすく例によってスクショ混ぜながら解説します。
今回はなんと実際に攻めた瞬間を撮りました笑
なんか見直したら酔いそうな位画面揺れしてて焦りました・・・
結構失敗した末の動画ですのでまだまだ自身の技量不足ですがご容赦ください。
イメージ 2

まず入りの場所ですが、ゴレウォークの出来る場所からINします。
芋転がしで最も忙しい場面ですので入念に考察します。
イメージ 3

左の方向に回したいのですがこのままですと外の迫撃砲に向かってしまうので壁を開けて誘導してあげる必要があります。2体目のゴレを出し、WBを展開しました。
イメージ 4

ここを開ければ次は大砲に向かいますよね。写真のゴレは2体目です、早めに展開する必要がありました。
イメージ 5

アチャクイとネクロを展開します。ここまでカットすれば4時方向には流れませんよね。ただ注意しなければならないのが写真のキャンプや闇呪文工場を残しておかないと逆走の原因になります。
イメージ 6

三体目のゴレを展開しました。そして合流してほしい箇所にジャンプ1発目。ここからは順次ウィズをゴレがタゲを取った箇所から展開していきます。
イメージ 7

援軍のゴレが出てきました。ここはテスラ森にXB、付近にババキンと火力が高い場所なのでレイジで切り抜けました。
イメージ 8

ウィズはこのままキルスクワッドとして活用できますのでガッツリ出してもいいと思います。
イメージ 9
この写真からネクロ起用の理由を説明できます。
本来の芋転がしならスケルトンがいないので大砲のタゲがウィズに向かいますがそれをカバーしているのがスケルトンです。
イメージ 10

4体目ゴレを展開しました。ウィズがもうほとんど出し切っていますのでここからは観る時間が多くなります。
イメージ 11

2発目のジャンプです。しかし迫撃砲に向かってしまいました・・・
イメージ 12

必要なタゲを取り切れました。
イメージ 13

最後のジャンプです。ここまで来ればよっぽどが無い限り行けます♪
イメージ 14

何回かチャレンジして最も理想的なシチュエーションでした。
ゴレ、スケルトンがタゲを取りながらウィズ、アチャクイ、ネクロが横打ちされないルートを選択することが重要です。
イメージ 15

なんとか全壊です。この戦術が優れている点はアチャクイの徹底した延命です。よってヒーローレベルが高いほどいいですね。
もう一つはスケルトンの呪文です。これ結構強いです。

こちらはさっきの動画の見やすい?Ver.です笑
芋転がし難しいです・・・説明するのも・・・笑
今回はもう記事の容量一杯なのでまた次にでも・・・・!



この記事に

開く コメント(0)

こんばんは!マニのckです。
今回は限定クエイクのHow toですが今更感強いなって思った方!
実は動画ではいくつか限定クエイクについてのものがあるのですが詳細に記した記事が無かったので今回書くきっかけになりました。
そもそも限定クエイクってどんな場面でつかうん?って思いますよね笑
限定クエイクには様々な運用方法がありますがth9までで一番活躍出来るのはやはりクイヒーラヴァルのクイヒーパートですよね!
1マス単位で好きなところに穴開け出来るのでルート取りに重宝出来ると思います♪
今回は最も初歩的なクエイク4発を使った1マス単位の穴開けについて書きます。
早速、動画を撮ったのですが・・・撮影中に流してた音楽がまさかのBGMになってますので気をつけてください笑

うるせえな。。。
まぁ見れないことも無い・・・
コツとしては、最後の一発を気持ちずらすことです。
Wi-Fi難民の方にもわかるように画像で行きましょう。
イメージ 1

単純に考えるなら3発落として残りの1発を範囲から逸らせばいいんですが実はもっと簡単な方法があります。
2発ずつに分けて考えるのです!
開けたいマスから起算して両側4マス離れた所に落とすだけなんですよね。上記の画像は対空砲と大砲の通路を限定的に開けることを目標に撃っています。
髑髏壁3マス(対空砲の後ろ、通路を鬱ぐ)の中心の1マスを開けたい場合です。
イメージ 2

このように撃って行けば・・・
イメージ 3

ばっこーん
我ながらわかりにくいですね・・・せや!!!!!
イメージ 4

白→開けたいマス
赤→最初の2発
緑→3発目
紫→4発目

・・・・・・・・・・・・・・・・・
わかりやす・・・マドンナ古典かと思いマスタ
4発目については気持ちずらす程度です。
今はフレチャもあるんで是非練習してみてくださいね♪
ちなみになんで4発目ずらすん?って思った方に
単純に2発ずつ落とすと
イメージ 5

こうなる場合がありますのですこしずらす位の意識でいいと思います!
以上!
マニのckでした!
イメージ 6

祝!20連勝!
クラメン募集してます♪
イメージ 7




この記事に

開く コメント(0)

おっす!オラck!
one ok rockのNewアルバムとうとうリリースされましたね。
賛否がかなり分かれる内容となった今回のAmbitionsですが、個人的には大好きです。
18祭のWe areはとてもいいですね。彼らの地上波初登場を飾るに相応しい内容でした。
ただ、音楽聴いて泣いた・・・みたいに言う人いますけど「どんだけ感受性豊かなんだよ」っていつも思います。
大分話しが逸れました。ユニットは逸れないんですけどね・・・(逸れます)
イメージ 1

今回はね、下手の横好きってあるじゃないですか
下手のくせにクラクラめっちゃ好きで熱心に取り組むってことですね。
正直それで上達が見込めるなら大歓迎ですけどそうじゃないならクランとしては困るってのはTabooでしょうか?

クラン対戦の敗北の条件ってなんでしょう?
最近になって私がよく思うのは「埋めの精度」が勝敗に大いに関わってくる・・・というものです。
クランの運営をしたことがある方ならわかると思うのですが対戦において重要なのは手数計算です。
そこには、私情を挟むことは出来ませんよね。コイツはパーティー系だからいいところ行かせたろwww
敗北・・・なんて事態は避けなくてはなりません
現在、マニはなんと19連勝中です。
イメージ 2

相手に恵まれている所もあります。おそらく日本戦引き当てたら正直負けるかも・・・
そして次勝てば20連勝な訳ですが・・・なんとリーダーが海外出張で不在です笑
これはヤバい。いつもマニでは対戦の攻め場所の指示がリーダーからの天啓によるところです。
手数計算は任せきりなのでOne rowさんと協力しながら今回はこなすことになるのですが些か不安があります。
リーダーの対戦のいつもの役目は最後まで手数を残し、埋めに徹するというものです。
このバックボーンが非常に大きくておかげで他のメンバーは純粋に全壊を取ることに集中出来ています。
今回はそれがない・・・そこで必要なのは埋めが高い確率でこなせるクラメンの存在。
やっぱり各クラメンに特徴があります。
例えばマニメンでいうと・・・
全壊筆頭TEIKYOU氏。開戦と共に早めの攻めが多く全壊しかおそらく狙っていないですが、その全壊率はかなり高い。
安定性の塊にんじゃ氏。まぁにんじゃさんに任せれば平気か・・・と思わせる。
埋めの安定感がとにかくしゅごい。
などです。
これらの各クラメンの特徴を把握することが重要ですけど時に(ckかぁ・・・初見も雑魚だし言い訳するし全壊とれないと落ちるし、扱いに困るはwww)みたいな人がいたらどうしますか?
だいたい開始60秒で全壊出来る入りをしているかわかりますよね。
必要な技術の啓蒙を推進することは大事ですが届く耳が無ければ意味なし。
今回の対戦でth9になってまだ日が浅いはずの方がゴレウォークしてて意識高いし上手いし半端ねぇッスって感じました。
さて、最後は本日ブログが書けないリーダーの為に代打ckがモノマネで閉めたいと思います。


イメージ 3
対戦勝利ありがとうございます(^^)/

ご新規の方が多かったですがすぐに安心できました。上位のマッチングが少し不安でしたが相手の上位が早い段階から手数を消費してくれたので助かりました♪

ckの限定クエイク炸裂しましたね!これが勝利をたぐり寄せたと言っても過言ではありません♪
嘘です。

次戦はインドネシアと平常通りです。ただ先にも述べたとおりリーダー不在ですのでふざけたckとまじめなサブリでしっかり手数考えて20連勝いただきましょう♪

マニのckでした。

イメージ 4



この記事に

開く コメント(2)

こんばんは!マニのckです。
前回はパソコンからの投稿で痛い目を見ましたが懲りずに再びパソコンからの投稿に挑戦します笑

先日は成人式でしたね!私も2年前になりますが経験しました♪
はっちゃけ過ぎて当日に地元の女の子に手を出したせいで地元歩きづらいです♪
しかも、客観的に見ても決してかわいいと言える子ではなかったのでB専扱いされてます。
マニにも今年成人の方がいましたがもちろんクラチャで「地元の女の子に手出すと痛い目見るから気をつけてください!」なんて言ったらただのイカレ野郎ですので黙っています笑
もっと滑らないゲスエピソード沢山ありますけどこれ以上は自信の評価を下げる一方なので慎みます♪
どうでもいい小噺でした(michiiiさん風)

さて、本題に入りましょう!
今回は変に数字持ち出さずに書きなぐる所存ですぞ。
また、スマホで見たときに電波系ブログになっちゃうからね笑
最近なんですけど・・・結構クラン対戦で調子いいんですよ・・・マジで
ヒーローレベルが終盤に入ったのも大きいですが一番は自分のアイデンティティを確立出来たところでは、と考えています。
どういうことかと言いますと・・・攻める配置、初見か非初見かで状況によって使い分けることのできる戦術の幅が多くなり且つ、安定してきました。
現在、ホームクランのマニは17連勝中です。こんなことを言ったら超勘違い野郎なのは重々承知の上で言いますが、私が先に述べた戦術の幅、安定感が増してきた時から連勝街道を進んでいる気がしないでもない・・・
でも!クラン対戦で比較的上に食い込むクラメンがこうなれば連勝の確率が上がるのは至極真っ当なことですよね・・・?笑
契機があったのかと問われるとおそらく、ゴレホグ縛りの紅白戦かな?と考えています。
もともと、基礎は習得していました。ただ何が変わったのかは説明しづらいのですが状況によって適した戦術を選択できるようになったのがかなりでかい気がします♪
自分の場合は初見で全壊狙いならクイヒーラヴァルが最近は多いですね!
バルーン強化に伴いマルチで特訓しまくりました。今はth9なら援軍なしで相手に援軍入っていようがほぼ確実に全壊できる自信があります♪
問題は非初見の場合です。確実に埋められるように考察するのでむしろ一回目の初見の攻めより遙かに緊張します・・・しかもたいてい下の埋めですので失敗が許されません・・・笑
下といってもヒーローレベルが低いだけで他の防衛はカンスト・・・みたいな状況が多いです笑
そうなったときに頼れるのはまだまだ私の場合は陸なんですよね・・笑
ゴレホグとGowivaが90%以上の選択肢です♪
XB、テスラ森、ヒーローが一直線に並ぶような配置、中央に火力が集中している場合にはGowivaです。
上記が対策されてる場合はゴレホグです♪
ゴレホグはすべての戦術の基礎が詰まった滅茶苦茶奥の深い戦術です。
今はアップデートによりバルーンが強いですが、私はth9上がりたてのかたにはとにかくゴレホグを極めてほしいと思っています。
マニには第一ベビーブームならぬth9ブームが来ています。
th8からth9になり対戦で手こずっている姿を見ると少し前の自分を思い出します・・・
なにをやってもうまくいかない時期が来るのでその時に「自分にはこの戦術がある!」という支えがあればそれがアイデンティティになり、結果的にクランの為になると私は思います♪

そのおすすめ戦術がゴレホグです♪
また、個人的にゴレホグイベント開催してほしいと考えています。

今回はすこし身内ネタも多かったですが以上にしたいと思います!
運営面でついつい色々言ってしまったり、(早く攻めろや・・・)と思ってクラチャ送信一歩手前まで行動に移してしまうのが最近の私の反省点です笑
今年は穏健派のckとして名を馳せる所存ですのでよろしくおねがいします♪
TAKATSUKIさんとかタカさんとか鷹派が多い中、ckは鳩派です♪笑



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事