クラクラ論b 持ち込み自由

適当に日々のクラクラについての考察や思ったことを綴っていくブログ。
こんにちは!ckです。
今回はネクロマンサーの使い方ということでね 書いていきます。
イメージ 1

はい、ステータスについては今更触れませんが・・・巨爆も耐えうるHPです。
訓練コストが高い。

のはどうでもいいので・・・最近注目集まってますよね。ただ、総じてネクロの特性を活かし切れていない攻めなどが多く動画化されてて可哀想に思います。
じゃあ、あなたはわかってるん?と言われれば回答は「Yes」イエスです。そこらの野郎には負けません(愛的な意味で)

まず、ネクロ本体の射程を把握していないで使う人多いです。
全ユニットで最も射程の長いユニットはみんな知ってるのに二位の存在は知らない方が多いです。(ボウラーは除く2バウンド目は許さん。)
1位はアチャクイですよね!5マス。
2位は実はネクロの4マスなんです。
4マスですよ?これはつまりアチャクイともウィズとも違う動き方をすると言うことです。
イメージ 2

左から順にアチャクイ→ネクロ→ウィズの射程です。これらを考慮しないと一方的に本体が殴られて死にます。
枠数12もあるんですよ?6体とか持って行ってる方いますが自分からするとあり得ないです。
ネクロは自己完結型のユニットであり、少数精鋭で十分な効果を見込める編成、プランニングをするべきです。

サッカーでいうとネクロは守備的MFだと思います。アチャクイ、ウィズCFでゴレがCBです。サッカーよくわかりませんが笑
何が言いたいかというと・・・ネクロ本体だけで破壊率はそこまで稼げないということです。
ネクロが活躍できる状況ってのは結構限定的です。
一文にまとめると・・・
「横打ちされない形に陣を削って、進行方向をジャンプやクエイクで限定してあげて、二連巨爆は踏まないルートを作ってもちろんゴレが先陣を切って次にスケルトン、ババキン→ウィズ→ネクロ→アチャクイの順で正面から攻撃をゴレで受けながら進軍する。」です。

なお、ジャンプを多用する場合はネクロ、アチャクイは取り残されが特に多いユニットですがアチャクイとセットになっているならあまり心配はいりません。
上のことを意識しながらプランニングしてみてください。ネクロ本体が死ぬ要因は巨爆とバネトラだけになります。
実際にネクロ2〜3体を出してから死なないで全壊なんてザラにあります。
更にネクロが残っていれば恒久的にスケルトンが生まれるので後半の伸びはかなり良くなります。
更に編成にネクロを入れるメリットはヒーローが生き残ることです。ゴレがタゲを取り切れなかった防衛施設からの攻撃をスケルトンが取ってくれるため、その間に進軍して結果ゴレが拾うパターンが非常に多いです。

あとネクヒーなんて戦術もありますがネクロ本体に火力無いし、枠数とるのに更にヒーラーつけてどないすんねんって思います。
横打ちしかされないルート歩かせるとか怖すぎてckにはできません笑

これらの事情からckが考えたのが芋ネクロなんですけど流行りませんね。
戦術的には理にかなっているはずなんですけど・・・
芋転がしの本来に弱点であるアチャクイの孤立化、ウィズの保護を重点に置いた戦術なのに・・・
スケルトン自体に高い壁開け能力があるのを活かしたのも良いところです。つまり流行れ。
ここ見といてや〜

以上。芋ネクロの新しいかっこいい戦術名募集中。あとマニメンと野望メンも募集中。
戦術名候補は・・・・なks提供さん

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんばんは!ckです。
今回はね、ゴレクイやろうよ・・・みたいな記事です。ゴレクイについて詳細に書かれているブログが少ないと前々から感じていたことと、フレチャクランで防衛観てて「ゴレクイする人おらんなぁ・・」と思ったので書こうと思いました。
出来ない人向けの記事ですので出来る人には退屈な内容になります。
イメージ 1

ゴレクイのメリットってなんですかね・・・?
クイヒーで良くない?って思いませんか?
ところがどっこい、ゴレクイ、もといゴレウォークには様々なメリットがあります。
・入りの考察が大きく変わる。
当然ですが、入りの選択肢は多くなります。別にアチャクイの近くからINしなくてもいいんです。
・呪文の節約になる。
クイヒーはレイジに依存しなければ突破が不可能な場所もゴレクイなら呪文いらずです。
・ウィズやアチャクイの横打ち対策になる。
=ゴレウィズ部隊の進軍が良くなります。
今回は簡単な外だし施設を使ったゴレクイの紹介です。
イメージ 2

配置はこんな感じ。どうでしょう、まずこの時点で入りが見えればこの記事を読む必要はありませんね。

では、まず考えなくてはいけないのは、どう進めばウィズが横打ちを受けないか・・・です。
そこで見るべきは、中央付近です。
イメージ 3

この白い区画です。対空砲と迫撃砲がありますが結論から言えば、配置の穴です。
ウィズを倒すのに時間を要するため≒横打ちを受けないと考えます。更にババキンの処理も可能。
イメージ 4

さて、アチャクイ、XBを処理するところまでがゴレウィズ部隊のゴールです。結果白のルートか黒のルートに限定されました。
黒のルートは二つの区画に隔てられていて難しそうです。
白のルートは外だしATの近くの大砲に横打ちされそうです。

そこでゴレクイを使って大砲、AT、ウィズ塔、ババキンを処理しつつ、白矢印方向で合流するプランを考えました。
イメージ 5


入りの拡大図。白☆はアチャクイに処理してほしい施設で赤△は他の処理を考えなくてはアチャクイが反対方向に歩いてしまう可能性がある施設です。
ゴレの出す位置も画像の場所からです。ATを破壊した後に、向かう施設をウィズ塔にするためです。逆から出すと☆のついてないATからタゲは拾えないわ大砲に向かうで失敗します。
ちなみに、エリクサータンクはアチャクイが回り込まないと届かないのでシカトでオッケーです。

イメージ 6

大砲の処理についてはゴレがタゲを取っている間に攻撃を受けないバルーンを選択しました。
金山については、ゴブリンで処理します。変にガゴ使うより早いです。
これでゴレクイパートは決まりましたね!
1ゴレ出してヒーラー出して必要なタゲを揃える。
2ゴブ展開
3アチャクイ展開
4バルーン展開
この順番で正しい位置から正しいタイミングで行えば必然的にアチャクイとゴレは歩きます。
イメージ 7

ゴレパートの進みが決まりましたね!白丸をカットし、黒矢印の方向に進めば横打ちに気をつける所はありません。
後は最終的に全て合流するようにホグルートを考えれば・・・プランニング終了ですね!
画像でわかりづらいとおもうので動画で全体は見てください


以上です。ゴレクイは出来て損はない技術ですので是非修得しましょう♪

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは!ckです。今回は、この一撃にかけろ!第一回!チキチキ!最強のお掃除ユニット選手権〜!ということでね、まずはルール説明から。
25枠分のユニット数でどれだけ早く所定の施設を破壊できるかを競う。
防衛から打たれることはない。
非常にシンプルです。今回の配置はこちら
イメージ 1

ちょっと出来レース感がありますがそんなことはありません。
今回のエントリーは
・バーバリアン
・アーチャー
・ウィズ
・ペッカ
・ガーゴイル
・バルキリー
・ネクロマンサー
・ボウラー
・ドラ
・アチャクイ
です。どうでしょう、ウィズ一強ですかね?
イメージ 2

バーバリアン DPS 26
イメージ 3

113秒 意外と掃除能力は高め
イメージ 4

アチャコ DPS 22
割と期待株
画像略・・・113秒 ババとほとんど一緒でした。
イメージ 5
大本命ウィズ DPS 185
85秒 早い(確信)
イメージ 6

pekka DPS 300
時間切れ。やはりオーバーキルが課題。
イメージ 7

ガーゴイル DPS 50
102秒。やはり掃除能力高し。
イメージ 8
バルキリー DPS 133
配置のおかげで優勝筆頭。しかし彼女の範囲攻撃を活かしてこその実験である。
95秒・・・あれ・・・まぁね。。
イメージ 9

我がネクロ。ダークホース DPS 60/25(スケルトン)
マジ頑張れ。
。。。
127秒。おっそ。守りのユニットだから・・・
イメージ 10


ドラ DPS 200
25枠=5体用意して100枠でのタイム×4で計算すると・・・大変なことになるのですが。
計算上で25枠だと400秒です。計算違ってる?w 遅すぎ。。。?
3minでの破壊率は1体で25%、2体で51%、今回の測定は47%までのタイムアタックですので合ってると思われます。
イメージ 11

アチャクイ DPS 327
アチャクイに関しては初手にクローク使ってます。解釈としては範囲攻撃と同じにします。
105秒。早い。
イメージ 12

ボウラー。今回は援軍でlevel3を4体用意しまっした。
104秒。最強かと思ったらry

以上。結果。

・バーバリアン →113
・アーチャー  →113
・ウィズ     →85
・ペッカ     →-
・ガーゴイル  →102
・バルキリー  →95
・ネクロマンサー→127
・ボウラー    →104
・ドラ       →-
・アチャクイ   →105

こんな感じですかね。結論、単純にお掃除だけならウィズ、ガゴ、ゴブ辺り使いましょう。うん、だろうとは思ったよ。けど意外にもババアチャの火力の高さに驚きました(小並感)

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは!マニのckです!
今回は野良マッチングで★★★N.L★★★さんと対戦しています♪
攻めるペースが早いですね…!
そして、何よりckが感じたことは「マニメン、空対策しないとやばない?」です。
なので今回はth9の流行りのクイヒーラヴァ対策について考えていきましょう♪
イメージ 1


まず空部門。
☆☆☆☆☆ クイヒーラヴァ
☆☆☆☆☆ ゴレ1ハイブリッド
☆☆☆☆☆ ペンタラヴァ
☆☆☆☆    その他ハイブリッド
☆☆☆☆    アルティメット
☆☆☆☆    バニラ式
☆☆☆☆    バルーンラッシュ
はい、空のth9の戦術だと主流なのは上に挙げた7つですかね…
多っ…笑
沢山挙げましたが、基本は同じです。
アチャクイ、援軍、対空砲を何かしらの手法で処理してからラヴァルを開始する。
ですが特にこの中でも最も策を講ずるべきなのはクイヒーラヴァです。
クイヒーラヴァ対策だけでもすれば自ずと他の戦術の全壊率も相対的に減少するはず…です。
というか、クイヒーラヴァ対策だけしてればもう他はしゃあない…と断言できるレベルでクイヒーラヴァが猛威を振るっています。
なので今回はクイヒーラヴァ対策について考えていきましょう♪
クイヒーラヴァにおけるクイヒーの役目
・対空砲1~2本折
・援軍処理
が最重要項目。
・アチャクイ処理
こちらも前までは最重要項目でしたがパピィポイズンレイジorバルーンのラッキーパンチで処理可能です。
つまり、最低限必要なのはアチャクイと対空砲をセットにしない。ここ重要です。
今の環境だとアチャクイ、援軍、対空砲1折りされるとほぼ確実に全壊されます。

クラクラアカデミーから抜粋の配置。
イメージ 2


旧石器時代の配置ですね。ネアンデルタール人が考案したものでしょう。
バニラ式にも弱いです。ゴレ1ハイブリッドにも弱いです。バルーンラッシュにも弱いです。ペンタラヴァにも弱いです。
…とにかく外周付近にアチャクイを配置しないこと。
あとAS。これもめちゃくちゃ重要。
攻めるルートを限定させる性能がありますので置く場所、風向きには気を使って下さい。あとクイヒーラヴァはヒールを積まないことがありますのでその際にウィズ塔がかなりの脅威になります。
いい配置は最後にウィズ塔が残る…なんて格言もありますよね♪
ウィズ塔の位置にも気を配ってみてくだい。
またクイヒーのルートを限定させて、通り道にホーミング地雷を置くのも効果的です
大抵の場合、自分の配置を見てアチャクイのルートを予想できると思うので序盤でヒーラーを2体処理できればかなり防衛ができる可能性は高くなります。


クイヒーラヴァの失敗例として最も可能性が見いだせるのは序盤のクイーン死亡orヒーラー処理→クイヒーパートの失敗


このクイヒーパートの失敗に重きを置くことを意識してみて下さい。
ですが、レイジ状態のクイヒーを処理できる条件は非常に限られます。
・開始早々にヒーラーを残り2体まで減らす。ヒーラー3体だと乗り切ることが出来てしまう場面が多いです。結構現実的。
・相手ババキンにヒーラーがスイッチする。これは相手側のミスですのであまり考慮したくはありませんが大抵これになると失敗することが多いです。しかし狙ってやるのはほぼ無理。
・防衛援軍&テスラ等の高火力防衛にクイーンが処理される...これが最も望ましい失敗例ですね。クイヒーが苦手な防衛援軍の代表例はいつくかありますが…
→ベビドラバルキリーウィズ。高火力&ポイズンの影響がまだまとも。ベビドラとバルキリー×2の攻撃が重なるとかなりHP持っていくので困ったらこれにしたいところ。他の戦術にもマルチに活躍できる万能防衛編成。
→ペッカ+α。とにかくクイヒーメタ。野晒しのタイマン以外では絶対に呪文かクロークを使わせることができる。+αの部分はバルーンがいいかも。ワンチャンでクイーン絶対ぶっ殺す編成となるがペンタラヴァに滅法弱くなる。防衛1~2施設からタゲ取られた状態でMaxペッカを迎えるとレイジではとても間に合わない状況が多い。
→ドラバル。なんだかんだ万能。他の戦術にも強く人気の所以は言わずもがな。
→ラヴァ。クイヒーラヴァの弱点、時間切れを全力で狙いに行く場合に効果的。ほぼ確実にレイジポイズンを使わせる。ちょっとクイヒーで処理したことある人は弾けた後にクイーン周りにポイズン落とすのでパピィでのクイーン処理は望めない。
→ネクロ×2+α。ダークホース。しかしポイズン1積みだと意外と厄介。本体に使うかスケルトンに使うか選択となるが正直、待ってれば本体が寄ってくるので待ってポイズンが正解。大抵ポイズンは必ず積むので期待薄…
こんなもんですかね。
やはりクイヒー対策に特化するならラヴァ、ペッカ、ベビドラバルキリーウィズ辺りがいいかもしれません。


まとめると…
1.クイーンと対空砲を近づけない。
2.対空砲、ASの位置
3.ウィズ塔の位置
4.ルートを限定させてホーミング地雷
5.防衛援軍
これですね…。ここまでしても上手い人には全壊取られると思います。
ただ、大事なのはそのうまい人の手数を消費させることです。




今まで攻めることばっかり考えていましたがこれからは守る事も考えていかないと駄目ですね…あっさり全壊取られてたら勝てる試合も勝てないと改めて思いました。
ただ、今回感じたのは相手方は上手いのは間違いないのですが恐らくプランが失敗してるにも関わらず全壊が取られる場面が多いです。当面のマニの目標はこの破綻した空攻めに押し切られない配置作りだと思っています。
以上、空攻め対策していきましょう!

この記事に

開く コメント(0)

こんばんは!ckです。今回は最近のマイブーム戦術の紹介です。
イメージ 1

その名も・・・何だろう・・・実際芋転がしにネクロマンサー突っ込んだだけなんですけど笑
もう既出されている戦術かな?
動画突っ込みます。

わかりやすく例によってスクショ混ぜながら解説します。
今回はなんと実際に攻めた瞬間を撮りました笑
なんか見直したら酔いそうな位画面揺れしてて焦りました・・・
結構失敗した末の動画ですのでまだまだ自身の技量不足ですがご容赦ください。
イメージ 2

まず入りの場所ですが、ゴレウォークの出来る場所からINします。
芋転がしで最も忙しい場面ですので入念に考察します。
イメージ 3

左の方向に回したいのですがこのままですと外の迫撃砲に向かってしまうので壁を開けて誘導してあげる必要があります。2体目のゴレを出し、WBを展開しました。
イメージ 4

ここを開ければ次は大砲に向かいますよね。写真のゴレは2体目です、早めに展開する必要がありました。
イメージ 5

アチャクイとネクロを展開します。ここまでカットすれば4時方向には流れませんよね。ただ注意しなければならないのが写真のキャンプや闇呪文工場を残しておかないと逆走の原因になります。
イメージ 6

三体目のゴレを展開しました。そして合流してほしい箇所にジャンプ1発目。ここからは順次ウィズをゴレがタゲを取った箇所から展開していきます。
イメージ 7

援軍のゴレが出てきました。ここはテスラ森にXB、付近にババキンと火力が高い場所なのでレイジで切り抜けました。
イメージ 8

ウィズはこのままキルスクワッドとして活用できますのでガッツリ出してもいいと思います。
イメージ 9
この写真からネクロ起用の理由を説明できます。
本来の芋転がしならスケルトンがいないので大砲のタゲがウィズに向かいますがそれをカバーしているのがスケルトンです。
イメージ 10

4体目ゴレを展開しました。ウィズがもうほとんど出し切っていますのでここからは観る時間が多くなります。
イメージ 11

2発目のジャンプです。しかし迫撃砲に向かってしまいました・・・
イメージ 12

必要なタゲを取り切れました。
イメージ 13

最後のジャンプです。ここまで来ればよっぽどが無い限り行けます♪
イメージ 14

何回かチャレンジして最も理想的なシチュエーションでした。
ゴレ、スケルトンがタゲを取りながらウィズ、アチャクイ、ネクロが横打ちされないルートを選択することが重要です。
イメージ 15

なんとか全壊です。この戦術が優れている点はアチャクイの徹底した延命です。よってヒーローレベルが高いほどいいですね。
もう一つはスケルトンの呪文です。これ結構強いです。

こちらはさっきの動画の見やすい?Ver.です笑
芋転がし難しいです・・・説明するのも・・・笑
今回はもう記事の容量一杯なのでまた次にでも・・・・!



この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事