悩みの根っこを癒して、自分らしさを回復するためのカウンセリング

悩みの根っこを見つけて癒すお手伝い♪自分らしさって、新しい自分になるんじゃなくって、本当の自分を取り戻すだけなんですよ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1今回は、価値観の合わない人との付き合い方・考え方についてお話してみたいと思います。

価値観の合わない人と何かを一緒にする時(夫婦でもそうです)や、同じ職場、近所との付き合い等
色々あると思いますが・・・・それぞれの状況で考えてみてもらえたらと思います。

イメージ 2


少し考えてみて下さい。
・価値観が違うと何が困りますか?
・価値観が違う事で何がやりにくいですか?
・同じ価値観だと動きやすいですか?
についていかがでしょうか?

価値観が違うと
相手に対する期待と相手から期待される事との間にズレができます。
しかし、このズレをお互いが共有でき、自分も相手も大切にするやり方が
できたらとても自分の可能性や、考え方に幅ができて
お互いに大きな成長に繋がるものです。

ですが、多くの場合問題に繋がるのではないでしょうか?

例えば
・相手に自分の価値観を押し付ける
・相手から自分とは違う価値観を押し付けられる
・自分と相手の価値観をすり合わせる事がどうしてもできない
という時に問題は起こるのです。

これは、心理学でいうと「境界を破る」と言います。
これらを見直すグループワークがある程大切なルールです。

イメージ 2


きっと、価値観が違う事で困る事というのは
・相手の価値観に自分が合わせないといけない
・自分の価値観を常に横に置いておかないといけない
・自分の価値観を主張出来ない
・自分の考えとは程遠い行動しか相手がしてくれない
です。

境界を破るというのは
・自分の入って欲しくないところに相手が勝手に入ってくる
・相手が自分の価値観を押し付けてくる
・自分の価値観を相手が認めない
・相手の価値観を見下してバカにする
ということですが
もっとわかりやすく言うと・・・・


「私はホラー映画より、感動できるような映画のほうが好き」
というAさんがいたとします。
一方、Bさんは大のホラー映画好き。
そのBさんがAさんに、ホラー映画に一緒に行こう!と誘ってきました。
ちょっと困ったAさんは、興味がないでの断りました。
すると、Bさんは「なんて付き合いの悪い人なんだ」と周囲に言いふらしていました。
Aさんは、しぶしぶ次回は映画に付き合う事にしましたが
興味のない映画を2時間も付き合わされ、とっても疲れてしまったし
今後こんな事があったらいやだな〜と、ビクビクしています。
そして、価値観の違う人は疲れるな〜と思いました。
といううそのような本当の話しです。
自分の価値観を大切にしたい!でもNOとは言いにくい!というものです。

いかがでしょうか?

もっと大きな社会問題となっているのが
幼児虐待・セクハラ・モラハラ・パワハラ・身体的、精神的、性的虐待
なんかがそうです。

イメージ 2


相手の価値観(人権)を侵害している状態です。

侵害をする人を無くすには、だれにでも人権があるんだ!
という当たり前の事を自分も主張できないと、泣き寝入りという状態になりますね。

ですから、自分の考え(価値観)を主張せずに
だまっててわかってもらうのは無理だ!という事です。
あなたとしたら○○だと考えるかもしれないが、私は○○だと思うからこうしているのです。
と、自分の価値観を主張してみる事も、価値観の違う人とは
特に大切になってくるでしょう。

それでも価値観を押し付けてくるようであれば
離れるか、適当にしか付き合わないか、はっきりNOというか
になってくると思います。

イメージ 2


ですが、そうする前に・・・・・
「自分の考えをちゃんと相手に伝える事をしているかな?」
「自分の価値観が正しいと決めて相手の価値観を見下してないかな?」
を点検してみても遅くはないのかもしれませんね。
イメージ 3では。

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事