全体表示

[ リスト ]

スイートクラス食事♪

いつの間に離陸したの?と言わんばかりの静粛性を誇るA388は、さすがに最新機材ですね☆
アッパーのファーストクラス顔負けのビジネスクラスも快適でしたがスイートクラスもまた格別☆
ベルトサインは驚くほど早く消灯したので寛ぎ始めます♪

進行方向と逆にネ!
イメージ 1

これ不思議な感じで快適でした。
まぁ目的あっての行動ですが...


目的は...
イメージ 2

大空の写真を撮る事☆
しかしながら、うまく撮れません(滝汗)



原因の一つはおそらく...

イメージ 3

この窓、奥行きが結構あります。
私のデジカメでは限界が...(滝汗)
(*画像のKRUGは関係ありません!)




しょうがないので大空の写真は一旦諦め...
イメージ 4

自席の撮影(^^)
ご覧の様にプライベート感は抜群ですね。
こんな写真を撮ってると...



ドリンクのサーブ♪

イメージ 5

もちろん引き続きKRUGを頂きます♪

大空で飲むシャンパンは格別です☆

↑の意味は、実質的な事ではなく、あくまでも私の好みの話ね(^^)

そもそも私は機内で頂く食事が何よりも美味しく感じるマニアです。
このブログのタイトル
快適な空の旅
とありますように、スイートクラス、主にファーストクラス、ビジネスクラス等のアッパークラスの誰にも邪魔されない快適な空間で大空を見ながらシャンパンや食事をゆっくり頂く☆
これが私の中では最高の贅沢になっています♪
よって私の中では、このスイートクラス機内は世界一のレストランに匹敵します。

所詮ケータリングでしょ?とかミシュランが!?とか...
野暮なご質問はやめてね(爆)

あ〜あ、いつの日かスイートクラスの長距離に沢山乗ってみたいです!
今のところ自分には、これが精一杯です。




さてさて長くなりましたが^^
イメージ 6

撮影に励んでいるとCAさんがMENUを持ってきてくれました。
重厚感あるMENU☆





イメージ 7

右上にSuitesの文字!
でもねこれってFirst Classと文字が違うだけでデザインは同じ。



一番初めに開くところは決まっている...
イメージ 8

キターッ(^^)

泡、赤、白 ×各2、ポート×1
シャンパンはKRUGとDOMの種類ですがワインの種類は比較的少ないですネ。
じっくり吟味...もちろん詳細は失念(核爆)





イメージ 9

食事はサラッと見て終わり。
注文時にCAさんに色々お聞きしてセレクトしました。
そうは言っても基本は自分の好みですケドね...
今回は良いCAさんに恵まれたおかげで降機までとても楽しく快適に過ごす事が出来ました。





まずは...

イメージ 10

あ!パンは要らない!と思ったのですが記念に頂きます(^^)
このガーリックトーストは、ビジネスクラスでも提供されているみたいですね。
一口食べるも...





ガーリックが強すぎ...(滝汗)

イメージ 11

結果...取り除かないとダメでした...






イメージ 12

アペタイザーはマグロのたたき和風ソース添え
Crabmeatでも良かったんだけどAvocadoがしつこそうだったのと
KRUGにはこっちの方が良いんじゃない?とご提言頂いたのでオススメを♪
とっても美味しく頂きました(^^)



次はスープ
イメージ 13

Pork soup
これは、正直要らなかったが初スイートだし、一応もらっておくか!という事で頂く(笑)
SQのファーストクラスではスープがサーブされるが基本的には頂かず
代わりに他のものを頂いて、泡のアテにする事が多い。
SFにスープはネ...





イメージ 14

サラダはバルサミコドレッシングで♪
サーブされた食事をゆっくり味わいながら...もとい、一つ一つ噛み締めながら頂くが
この時点でKRUG一本位頂いているのでお腹がキツくなってくる...
俺はバカなのか?と自責の念に駆られましたが、
今からでも遅くないと...一旦泡は止めました(爆)






そして...メインが出て来た時には正直驚いた!









たかが4時間のフライトでこんなものが出てくるとは...(滝汗)
イメージ 15

和牛サーロイン赤ワインソース添え♪

とても柔らかく、ソースは濃厚☆

だけどボリュームが...






イメージ 16

どうです?とっても美味しそうでしょ?

でもこのボリューム...
持ってきて頂いた時に思わず...
すごいボリュームですね、食べきれるかな?
こりゃ想定外だったよ...と口から出てしまう(汗)

赤ワインと一緒にいただいたのですがワインの画像がありませんでした(泣)
銘柄は

Chateau Cos d'Estournel 1999/2004 Saint-Estephe










お肉の焼き加減も...
イメージ 17

Very goooood!!

この焼き加減...
私も詳しい事は存じ上げていませんが、私が懇意にさせて頂いている方々の記事にて
各社(主にJALさん)の焼き加減を拝見させて頂いておりますが
JALではFは元よりCクラスでも素晴らしいですネ☆
オーダー時、何も言わない場合の基準はミディアムなのでしょうね。
加熱技術にはある程度のスキルが必要と思いますがSQのスイートクラスも素晴らしいですよ☆


イメージ 18

今まで食べた中で一番美味しいお肉でした(わ〜い♪)

あ!そうそう、忘れてたんだけど!
このお肉の調理加減...

ANAは酷いです(怒)

ANAは有償時とUG時の歴然とした差...
担当CAの技術が云々の問題ではないかと思われます...
以下、簡単な詳細

ANAファーストクラス
予約クラス(A)
調理加減 素晴らしい 

ANAファーストクラス
予約クラス(D)からアップグレード
調理加減 かなりいい加減、時には赤身無し

補足事項
今年度ANAファーストクラス搭乗回数4回(内2回はCからUG)
搭乗人数によってのサービスの変化ではありません。
アワード時は知りません。
ムカムカしてきたのでお肉の比較記事作成します!有償時とUG時の違いを見比べて下さい。
日頃の行いが●いのでしょう。
次回ANAファースト搭乗時、詳細尋ねてみます。







さて(皆さんも)気を取り直して続きを...♪

イメージ 19

実は、途中でお腹一杯になってしまい...
食事中で行儀悪いですが、また一枚...(笑)






イメージ 20

A380特有の席上のコンパートメントが無い為
広々と感じる。
1席ずつの座席パーティションも低く見えますが
実際は、そんなに低くないです。

そんな活動をしながら一人思いにふける...
お腹が一杯だ...(滝汗)
そんな時、担当CAさんが自席へ来て、デザートは?だって...(滝汗)
もちろん!


ご馳走様でした...




しかし、デザートの代わりに...
イメージ 21

DOMを頂きます(核爆)


飲んだ瞬間!美味しいよ!美味しい♪
(かなり大げさですが...)
なんてやってると...

フフフ...よっぽど好きなのね(笑)
私もDOMは好きよ...


中略



ANAにもKRUGはあるんだけどネ♪なんて言ったら

SQはDOMもあるのよ♪

写真撮る?(いや...撮りなさいよ!)みたいな感じでボトルをテーブルに置かれました。

同じアライアンスと思って仲間意識があるのかなと思っていたケド
普通に考えれば競争相手でしたね...全く意識していませんでした...

これからは言動に気をつけないと...
そう考えるとANAでは随分粗相している気もするな...(滝汗)
まぁ、ただの多頻度利用客の一人に過ぎないだろうから、こっちが気にする必要は無いか(爆)




以下省略...




とにかく...
とても明るく気さくな方で大変楽しい時間を過ごさせて頂きました☆
SQのスイートクラスの素晴らしさを少しだけ感じる事が出来たかな...?

後に頂いたもの...(謎)

イメージ 22

こう見ると、ほぼ白紙に見えますが修正してあります。

詳細は後日ネ(^^)



この記事に

開く コメント(20) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事