日本映画の女優たち

怒り(李相日監督) 9月17日公開!!

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
仕組まれたトリックを次々と暴き出す山田と上田。かみ合わない迷コンビネーションは健在。
− 仲間由紀恵、10年越しの当たり役、自称売れっ子マジシャン山田奈緒子はお見通しだっ −
 
書道教室。半紙に書いているのは、「紀伊半、、、」とくれば、当然、紀伊半島だと思っていたら、
「島」ではなく「多」?なるほど野際陽子か。しかも「た」ではなく、ちゃんと「たー」と、
伸ばして読んでくれました(笑)。相変わらず、冒頭から小ネタがあふれまくってます。
 
「火をもって火を制す」なんて場面に遭遇している山田(仲間由紀恵)。火をもっての「もって」は、
「持って」じゃないんですけど!、といきなりスクリーンに向かってツッコミたくなるのです。
しかし、火をもって火を制す技こそ、終盤、山田たちの絶体絶命の場面で生かされることになるのです。
 
さて、どこかの屋外ステージで、相変わらずまったく売れないマジシャンぶりを見せながら、
すべりまくっている山田。と言っても観ている客は一人だから関係ないか、、、。
 
その頃、上田(阿部寛)のもとに、万練(マンネリ)村から翔平(佐藤健)が訪ねて来ていました。
翔平の話によると、昔から万練村を納めているのは、カミハエーリと呼ばれる霊媒師で、
近々新しいカミハエーリを選出するとのこと。しかし、村の財宝目当てに、カミハエーリになろうとして、
毎回多くのニセ霊媒師たちが集まり、無駄な殺し合いが起こってしまうらしいのです。そこで翔平は、
天才物理学者の上田に、「霊能力者たちがインチキだと暴いてもらいたいんです」と、
頼みにやって来たのです。もちろん依頼を引き受ける上田ですが、この上田の部屋にも、
上田人形やら上田看板やら、部屋のすみずみまで小ネタ美術が揃っています。
 
一方の山田は、興行主(河本準一)からあっさりクビを言い渡され、ここにでも行ってきたら?と、
あるチラシを手渡されます。それこそ、ネットで見つけたという万練村のカミハエーリ募集案内。
とてもネットをやっている人間がいるように見えない万練村で、誰がこのページを作ってんねん!と、
ツッコんでいたらキリがないので、先に進みましょう。もちろん山田は、財宝やら貢物目当てで、
カミハエーリに応募するため、万練村にやってきます。この村にいちばん近い、
と言っても歩いて1時間かかるというバス停を降りると、看板だけが立ち並ぶ殺風景な野原です。
が、この風景にも注目です。画面のいたるところに小ネタがちりばめられてます。
 
大きな荷物を抱えて歩き通し、やっとこさ村に到着した山田ですが、同じバスに乗っていた鈴木(松平健)が、
かなり前に到着した様子です。この鈴木はどうやって瞬間移動したのかと思っていたら、もちろん終盤に、
そのトリックも明かされます。
 
村でつまらないマジックを披露し、さっそく村人の気を引こうとしている山田。その姿を、
先に到着していた上田が見つけ、「どうせ財宝目当てだろ」と切り出します。しかし山田は、
「敵同士のふりをして協力するんです」と、上田に協力を持ちかけるのです。
そして、いよいよ霊能力者たちの能力の披露合戦が始まります。
山田はライバルたちのトリックを次々と見破るのですが、翔平が見せた、
美代子(夏帆)を瞬間的に移動させる技だけは、そのトリックを見破ることができません。
実はこのトリックには、もっと大がかりな仕掛けがあり、これが村に棲むという魔の物と関係してきます。
 
また、霊能力披露合戦の裏では、カミハエーリ候補者たちが、次々と犠牲になっていきます。
もちろんそこにもトリックが仕組まれているのですが、一つのトリックが、
また別のトリックに応用されるというシナリオも、敢えてマンネリを強調しているように感じます。
果たしてカミハエーリの名を受け継ぐことができる人物が現れるのでしょうか、それとも、、、。
 
そして最後に上田が言います。「お互いこれまで言えなかったことを一つずつ言い合おう」と。
果たして二人の口から、どんな言葉が飛び出してくるのでしょうか、それとも、、、。
 
エンドロールでも、山田と上田のボケとツッコミぶりが楽しめるという、その村の名の通り、
まさにマンネリの作品なのですが、この二人の微妙な関係はまだまだ続きそうな気配が漂っています。
と言うか、この先の二人の関係の進展を、なんとしても見届けたいです。
 

<映画の次回作情報>
 
仲間由紀恵
:FLOWERS-フラワーズ-(小泉徳弘監督)
6月12日公開   共演:蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、広末涼子、大沢たかお、井ノ原快彦 他
 
:武士の家計簿(森田芳光監督)
12月4日公開   共演:堺雅人、中村雅俊、西村雅彦、藤井美菜、草笛光子、松坂慶子 他
 

夏帆
:きな子〜見習い警察犬の物語〜(小林義則監督)
8月14日公開   共演:寺脇康文、戸田菜穂、山本裕典、遠藤憲一、浅田美代子、平田満 他
 
 
片瀬那奈
:ジーン・ワルツ(大谷健太郎監督)
2011年2月公開予定  共演:菅野美穂、田辺誠一、白石美帆、南果歩、風吹ジュン、浅丘ルリ子 他
 

戸田恵子
:白夜行(深川栄洋監督)
2011年新春公開予定  共演:堀北真希、高良健吾、船越英一郎、田中哲司、姜暢雄 他
 
:洋菓子店コアンドル(深川栄洋監督)
2011年公開予定    共演:蒼井優、江口洋介、江口のりこ、尾上寛之、粟田麗、嶋田久作、加賀まりこ 他
 

この記事に

閉じる コメント(26)

私は阿部ちゃんの若い時の写真、あれも笑いました。
今もカッコイイですけど…
私と同い年なんですよね〜。メンズノンノ、買ってたなぁ〜。

2010/5/21(金) 午前 0:00 花信風 返信する

TRICK小ネタ拾いはもはや趣味です〜(*⌒∇⌒*)♪先週の「TRICK新作スペシャル2」も小ネタ拾いに精を出してしまい、ストーリーが途中で分からなくなってしまいました〜(^^ゞ
TBさせて頂きました↓

2010/5/21(金) 午前 0:37 沙粧 返信する

アバター

花信風さん♪、上田の部屋にさりげなくありましたね、昔の写真。
若い頃はかっこいいですよね、今もそれなりに男前ですけど(笑)。

2010/5/21(金) 午前 1:49 ffa**77 返信する

アバター

沙粧さん♪、本筋がわからなくなるくらい小ネタがあふれる作品と言ってもいいですね。
スペシャル2は見逃してしまいました。また次の機会があれば見てみます。

2010/5/21(金) 午前 1:52 ffa**77 返信する

テレビのスペシャルと対をなしていて面白いですね。
え、!観てない?!
信じられない! がっかりですね!って、喧嘩売ってどうする、ですね。
観れば観るほど、里見さんのあこぎなところが際立ってきましたね。
天罰はないのだろうか、気になる今日この頃です。

トリックバック(あ、間違えた!)のお返しをさせてください。

2010/5/21(金) 午前 7:32 [ てるてる ] 返信する

テレビスペは、いつの間に撮ったんだろうというのはともかくも〜横溝タッチの なかなかのもん〜浅野ゆう子さんが泣かせましたよ〜。
それにしても、あのおふたりさんの行く末は〜ずぅーっと観てみたいもんですぅ(^^ゞトリックバックでぇ〜す(^^ゞ

2010/5/21(金) 午前 8:58 たんたん 返信する

それなりに楽しめるんだけど、やっぱファンじゃないと、ノリきれなくて、時々冷やかになってしまう場面も・・・^^;
2人の恋の行方もまだまだだから(本当にそんなんあるのか?)、作品自体もまだまだ続くのかな?
TBさせてください(。・ω・)ノ゙

2010/5/21(金) 午前 9:23 ハイダウェイ 返信する

面白そうですよねぇ〜!TVで番宣やってましたし…観たいです〜^^;
「アリス・イン・ワンダーランド」以降観てませんし、その記事アップさえできてません(^^ゞ
早くいつものリズムを取り戻し、映画に浸りたいです(笑)

2010/5/21(金) 午前 11:24 ふぇい 返信する

ゲストキャストが個性的で楽しかったです♪
山田&上田・・・迷コンビ・・・大好き!相変わらずのトリックワールド堪能です♪
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/5/21(金) 午後 6:51 くるみ 返信する

昭和のギャグと言うか、矢島美容室的で面白かったです^^

トラバあらいがとうです。

2010/5/22(土) 午前 0:02 オカ 返信する

アバター

てるてる先生!!、テレビのスペシャルを見逃した僕にも、
天罰がくだるかもしれません、どうしましょう(笑)。
トリバ、じゃなくてトラバありがとうございます♪。

2010/5/22(土) 午前 1:14 ffa**77 返信する

アバター

たんたん先生♪、次は何年後になるかわかりませんが、
二人の関係の進展を見たいですね。
トリバ、じゃなくてトラバありがとうございます♪♪。

2010/5/22(土) 午前 1:25 ffa**77 返信する

アバター

hideawayさん♪、まるっと10年とは言え、この後どこまで続くのか、
二人の関係がいつ、どこまで進むのか、こればっかりはファンでもまだわかりませんね♪。

2010/5/22(土) 午前 1:29 ffa**77 返信する

アバター

フェイさん♪、最近はドラマの映画化など、テレビ局が製作にかかわる作品が多いので、
テレビでの番宣が賑やかんですよね。これは笑える作品で気軽に楽しめます♪。

2010/5/22(土) 午前 1:36 ffa**77 返信する

アバター

くるみさん♪、ゲスト陣が豪華で、それぞれのキャラも個性的でしたね。
迷コンビを見るのはひさしぶりでしたが、さすが絶妙のズレ具合でしたね(笑)。

2010/5/22(土) 午前 1:40 ffa**77 返信する

アバター

オカちゃん♪、古典的なギャグもありましたが、けっこう笑わせてくれたと思います♪。
矢島美容室は見てないので比べられないんですけどね。

2010/5/22(土) 午前 1:44 ffa**77 返信する

アバター

もう開き直ってマンネリやるところが、潔いですね。
元ネタをどれだけ知っているかによって、笑える回数も違ってきます。もしかしたら、僕などが思いも及ばないような、ネタも隠されていたかも知れません。
いろんな方の感想聞くと、そんなネタもあったんだと感心することしきり。
マツケンが「マツケンサンバ」を逆に言ってたこととか、僕は他の方の記事で知りました。
ガムダムが今、静岡に向かって歩いてるなんて、ネタ、みんな分らないだろうなぁ(笑)。
あ、今入った情報によりますと、ガンダム、足だけ先に静岡に到着したそうです(爆)。

2010/5/22(土) 午前 11:11 出木杉のびた 返信する

アバター

のびた先生♪、徹底したマンネリズムこそ、ファンを魅了するということでしょうか。
なんだか寅さんシリーズみたいですね(それほど続けば凄いけど)。

あるでしょうね、内輪ネタ。そのガンダムのネタとか(笑)。
足だけ着いたんでしょ、胴体は忘れいったらしいですよ、湾岸署に捜索願いが出てました。
それから顔の部分は、小田原か熱海の辺りにまだ落ちてるかもしれません(爆)。

2010/5/22(土) 午後 11:50 ffa**77 返信する

顔アイコン

山田と上田の関係は、とことん見届けたいですね(笑)
どうなるんでしょうか?
こうなったら、おじいちゃんおばあちゃんになるまで、
とことんやって欲しいです。

2010/5/29(土) 午後 8:38 [ 花子 ] 返信する

アバター

花子さん♪、マンネリとは言え、毎回、仕掛けられたトリックが楽しむこともできるし、
コンビの掛け合いも笑えるので、続く限り楽しませてもらえるでしょうね。
二人の関係の進展にも興味がそそがれます♪。

2010/5/30(日) 午前 7:21 ffa**77 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


みんなの更新記事