パーツ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

細タイヤ その2

イメージ 1

 前回使用したNEXENのC/P 165/65R14に引き続き、今回はNANKANGのXR-611 165/65R14です。
このXR-611、ネットで調べてみると、短時間で剥離する可能性が・・・でも試してみないとわかりませんからね。このへんのサイズだと非常に種類が限られ、ほんとは評価の高いNANKKANGのNS-2を試したいんですが、サイズが155になってしまうので、所持している6.0Jと6.5Jのホイールでは厳しい気がします。
workとワタナベからは、5.0Jのオフセット0近いホイールがでてるのですが、中古ではそんなサイズなかなか出てこないし、このために新品を買うというのも気が進みません。ん〜どうしよう・・・
 とりあえず今週日曜、サザンサーキットにてテストしてきます。この他に、最初に買った185サイズの
NANKANG NS-1も持っていって、今ならドリフトできるかも試してみます。
 今はいろいろ試してデータを蓄積するしかありませんね。


アフィリエイト   私のおすすめ:
■タイヤのAUTOWAY(オートウェイ)■販売数5,100本突破!【...

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

BELLのヘルメット

イメージ 1

 彼女に誕生日プレゼントとしてBELLのヘルメットをもらっちゃいました!かっこいい!!!
今まではバイクのレース時代の遺物や、ジェットヘルなんかで代用していましたが、周囲からあまりに
かっこ悪いとのクレームも多々寄せられており、非常に肩身のせまい思いをしていましたが、これで一気にレベルアップですね。4輪用のヘルメットは、国産、外国製どちらも非常に高価で、二輪用で代用している方が多いと思います。なかなか見かけないだけに目立ちますね。ヘルメットはいざというとき頭を
守る大切なもの、大切に使っていきたいと思います。みちんさん、ありがとう!!


アフィリエイト   私のおすすめ:
ベルヘルメット KC3 CMR BELL HELMET レーシングカート用

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

直管音炸裂!

イメージ 1

 今日のサーキット走行でとうとう直管音を装着しました。乗ってるときは思ったほど
うるさくはないのですが(といっても十分うるさいけど)、外できくともう激音!!
NAの直管はすさまじいですね。もう炸裂音と言うのでしょうか、鼓膜を直撃する音です。
 爆音マニアとしては満足できるサウンドでした(笑)あ〜快感!
メインパイプから直線的なレイアウトになるので、センター寄りの左出しになっているとこもポイントです。

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

切れ角アップスペーサー

イメージ 1

 ネット通販で購入した切れ角アップスペーサーです。送料込み800円。
ブルーのアルマイト加工がされていますが、装着したらまったく見えませんね(笑)
 ステアリングラックのエンド部につけて、最大切れ角をアップするもので、ドリフト
時、フルカウンターの量を増やせます。角度のついたドリフトができるようなるのは
もちろんですが、ミスによるスピン回避の対策にもなるので、ドリフト、グリップ問わず
重宝しますね!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

直管音つくりました

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 私が使用しているマフラーはヤフオクで有名なK−1レーシングという激安マフラーです。
某有名ロードスターショップのオリジナルのパクリという噂もありますが、価格と性能がよければ
どうでもいいこと(笑)。非常に満足してます。マフラー大手製造メーカーやRS専門ショップから
数多くのマフラーがでていますね。価格もピンキリです。私個人の経験からの考えですが、マフラーから
発する”いい音”は、しっかりエンジン本体に手がはいってなければしないと思います。
高圧縮、作用角の広いカムシャフト、高効率なエキマニ、煮詰められた吸気系・・・こういう部分が
しっかりしてないと”いい音”はある程度しかしないと思うのですがみなさんはどう思いますか?
 さて、このK−1レーシングマフラーですが、2分割タイプで後部にタイコがひとつだけしかないもの
です。そこで、この後部タイコ部を取り外し、サーキット専用爆音直管を製作することにしました。
 ジョイント部もリアデフ付近にあり、簡単に脱着ができるので、サーキットで数分で交換できます。
使用した材料は"たまたま"あったアルトワークスの社外マフラー。(*たまたまあったのではありません。私の私物です! by 南仙台ボデー従業員) これがフランジ、パイプ内径ともピッタリなので
途中からぶった切って、切り込みをいれ多少曲げて溶接をし角度をあわせて、ステーを溶接し、できあがりです。ついでにメタルコンパウンドで磨いてピカピカにしました。
 車体に取り付けると、センター近くからストレートに飛びでて、なんともスパルタンで素敵です。
試しにエンジンをかけると・・・・・・超激音!!!一般公道使用は確実に不可能ですね(笑)
NAエンジンの直菅ってこんなにうるさいの?! サーキットで使用するのが楽しみですね!(いい加減に歳考えろ!by 南仙台ボデー従業員一同)
 

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事