ここから本文です

イメージ 1


はい、報告が遅れましたが、無事に次の方へと‥。

とてもよい方でした。

どのような方が来るかとドキドキしてましたが、同じ色の同じグレードのパンダで登場したとてもよい雰囲気のご夫婦。


はい、その通りです。
ドナー。

そのご夫婦もパンダを手放す辛さを分かってくれる方で、優しいお言葉をたくさんかけて頂きました。

イメージ 2


これからはあの優しいご夫婦に可愛がってもらえよ!!

また自分に余裕ができたら‥多分できないが‥

いや、また趣味車に手をだせるならばまたパンダにする!!

寂しくて残念でならないけど、あのご夫婦を見ていたら不思議と落ち着きました。

パンダを愛する人たちに悪い人はいない説。これは今のところ本当の話です。

この記事に

開くトラックバック(0)

おっ、ついに‥

と思った方、すみません。

オークションにまだ出せずにいます。

次に進むためにはパンダをどうにかせにゃならんということはわかってるんですが、、、

オークションは怖いです。

せっかく大事にしてきたパンダだし、お金ではなく、本当に好きな方に譲りたい。

そして、今のままでは普通の方は買ってくれないような状態でして。

多分部品取り扱いになるだろうと。
なんだか寂しい‥。

どうしようかな、、、、

この記事に

開くトラックバック(0)

フィアットパンダ

現在の様子を簡単に。

一昨年の9月に車検が切れ、そのままになっていますが、今年の1月まではバッテリーも上がらずエンジンかかっていましたが、その後バッテリーがお亡くなりになっています。
定期的に洗車をし、車両を少し動かしたりしていましたがバッテリー切れてからは動かしていません。
タイヤは135/80r13の中古に交換しいくらも走っていないのでかなりの山があります。
普通45、30にしかない三角窓がついていて見た目がより旧車チックです。もちろんしっかり開きます。
マフラーは純正。センターマフラーは新品付けたばかりです。
平成2年式(1990年) 1000ccで、5MT、インジェクションモデルとなります。

鉄屋根仕様で雨漏り心配ありませんが、クーラーレスです。よく言えばエンジンルーム広々です(笑)クーラーユニット一式は保管していますので取り付けもお金をかければ可能かと。
ホイールは貴重なアウトビアンキA112の純正鉄ホイールでパンダとの相性がよいです。

そして大事なエンジンの状態ですが、オイル下がりと思われます、煙もくもくな状態なので、そのまま乗ることも可能ですが、まぁ普通ならば載せ替えかホールする感じになりますでしょうか(笑)その費用も含めて格安で提供しようと思っていますので。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


気になる、もしくはパンダが気になっている知り合いがいらっしゃいましたら是非ご相談を。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事