ここから本文です
無題な濃いログ
PCセキュリティ情報、ウイルスメール、マルウェア感染駆除削除、通販ショッピングを書き出してるブログです (*´w`*)ノ

書庫全体表示

FreeSoftToday削除アンインストール方法 IEブラウザ広告表示 fst_jp_*.exe upfst_jp_*.exe eoRezoアドウェア
 
FreeSoftToday / Free Soft Today
(フリーソフト トゥデイ)
 
イメージ 1
freeSOFTtoday hxxp://www.freesofttoday.com/
 
は、Android や iOS などスマートフォン向け無料アプリを紹介する、とうたった欧州フランス TUTO4PC.com Group Agence Exclusive / TUTO4PC COM INTERNATIONAL SL が手がけるWindows用ソフトです。 

ただ、下の挙動を定期的に繰り返す邪魔でうざいアドウェアになります。
 
・ IEブラウザ(iexplore.exe)を起動して主に海外の怪しい広告ページを表示する
・ デスクトップ画面の右下隅に怪しいバナー広告をポップアップ表示する
 
広告の中身は、インドの Systweak や 地中海マルタの UniblueReimage が提供する迷惑ソフトのダウンロードを促してくるデタラメ誘導詐欺が多いはず…。

FreeSoftToday はアドウェア eoRezo

FreeSoftToday は内部的にはアドウェア eoRezo の派生ブツで、同じ系列のアドウェアとして Tuto4PC が知られてます。
トレンドマイクロ ADW_EOREZO
http://about-threats.trendmicro.com/Search.aspx?p=ADW_EOREZO&language=jp

シマンテック Adware.Eorezo
http://www.symantec.com/ja/jp/security_response/writeup.jsp?docid=2012-061213-2441-99

マイクロソフト Adware:Win32/EoRezo
http://www.microsoft.com/security/portal/threat/encyclopedia/Entry.aspx?Name=Adware:Win32/EoRezo
ウイルスではなくグレー領域なアドウェアということで、セキュリティ会社の対応は何ともビミューな状態になります。
 
hxxps://www.virustotal.com/ja/file/b0fc9a64123ab0b62a40b00e201887bb7db44eb1ce17b398bf97e695908e0d9d/analysis/ 
FreeSoftToday インストールフォルダ
イメージ 2
 
> C\Program Files\fst_jp_(数値)\ 〜
> C\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\fst_jp_(数値)\ 〜
> C\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\freeSOFTtoday\ 〜

FreeSoftToday を取り込む経路は広告インストーラ

FreeSoftToday は主に海外製フリーソフトの広告インストーラに同時インストールオプションとして引っ付いてます。
 
インストール画面の文章をよく確認しないまま、テキト〜に右ボタン(=同意)をポンポン押してしまい勝手にではなく取り込むパターンが多い?


拒否することなく FreeSoftToday の導入に許可を与えちゃダメッ!

FreeSoftToday fst_jp 削除アンインストール

【1】 Windowsのタスクマネージャ開いて、プロセスで動く FreeSoftToday 関連の実行ファイルを強制終了させます。
 
ファイル名が「fst_jp_(数値).exe」と「upfst_jp_(数値).exe」のパターン

freeSoftToday_widget.exe

《fst_jpうんたら》
fst_jp_44.exe fst_jp_166.exe fst_jp_35.exe fst_jp_69.exe fst_jp_144.exe
fst_jp_136.exe fst_jp_125.exe fst_jp_132.exe fst_jp_24.exe fst_jp_27.exe
fst_jp_29.exe  fst_jp_43.exe fst_jp_71.exe fst_jp_74.exe fst_jp_78.exe
fst_jp_81.exe  fst_jp_87.exe  fst_jp_88.exe fst_jp_11.exe fst_jp_12.exe
fst_jp_14.exe fst_jp_12.exe fst_jp_14.exe  fst_jp_18.exe fst_jp_19.exe
fst_jp_20.exe fst_jp_21. exe fst_jp_24.exe など
 
《upfst_jpうんたら》
upfst_jp_14.exe upfst_jp_27.exe upfst_jp_28.exe upfst_jp_35.exe
upfst_jp_6.exe upfst_jp_7.exe upfst_jp_32.exe など
 
【2】 下のどれかで作業ですよっと。  
 
Windowsのコントロールパネルにある [プログラムと機能] を開いて、「fst_jp_(数値)」や「FreeSoftToday ***.*」(発行元 FREESOFTTODAY) をアンインストールするっとな

Windowsの Program Files フォルダに新規で作られた 「fst_jp_(数値)」フォルダの中にある実行ファイル unins000.exe を起動するっとな。

【3】 確認ダイアログ 『Are you sure you want to completely remove fst_jp_(数値) and all of its components? gbmogiki』で、[はい]ボタンをポチッとな。

【X】 手元では、この段階で別の余計で不要なソフトを導入させようとするウィンドウが表示されるパターンを確認してます。(predm.exe が原因)

提案される中身がユーザーごとに異なるはずで参考程度で…

● 『A Free Japanese PC input method launched especially for Japanese users! gbmogiki』として Baidu IMEDale Toolbar の導入提案が表示され、{Decline:拒否} か {Agree:同意} オプションを選択させる

● 広告表示アドウェア TubeSaver の導入提案が表示され、{Next:同意} か {Cancel:拒否} オプションを選択させる 
関連するブログ記事

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事