さよちゃんの釣り日記

釣り好きなおばちゃんの日記です。携帯メールで更新しているので、コメントの返信が遅れてしまったりするかもしれません。

和深 牛の背〜 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

10月20日、台風21号の影響で 絶対無理やと思ってたのですが 「出ます」 「えー」で 京都で美味しいものに傾いてた気持ちを ヨイショと磯に向け 大慌てで用意して 和深の牛の背に行ってきました

海くんで ホンコンさんが餌を作ったはります。 今日は双子の子に上がらはるそうです。ようけ釣ったはったみたいです避難させてた船を取りに行かなあかんらしく 出船は6時過ぎ 確かに波は穏やか 時間が経つにつれ もっと凪いでくるそうです。
久しぶりの牛の背、船着きに安全地帯があるので ゆっくり出来ます。でも デカイのが掛かると 前によう出ないので 切られちゃう デカイのも勿論釣りたいけど 安全第一 足が復活したら 前でやろ

足元に餌を撒くと 蝶々魚 大きなアオブダイが 水面を乱舞、 際は止めて出来るだけ沖に仕掛けを投げ 餌もヨイショと遠投、すると 糸がビューと張って 魚が釣れました 30ほどのオナガくん、会社のお友達に干物を依頼されてたので まずは お土産

その後も 同じポイントで ババちゃん グレさんと 当たりが続きました。
主人は西から東側に釣座を変えて最初に 型のいい イサキを上げました。 イサキも久々、ごちそうです〜 そして シルバーに光る私の大好きなシマアジも釣ってくれました。お寿司にして美味しく美味しく頂きました。

主人はその後 コンスタントにグレも釣ってました。私は 何回かバラシ またまた ウキをロストし それでも 糸当たりが 快感で 楽しい時間が過ごせました
結局 お土産は 30〜35のオナガ クチブト混ざりで12匹、イサキとシマアジが一匹づつでした

ボーとしてて根に入られたり、おき竿にして当たりが来たり へなちょこな釣りですが それはそれで 楽しい思い出になるのです
帰り道 イノブータンランドで イノブタのビーフジャーキーと熊野古道ビールを買って助手席でグビッとやって 糸が張る感じを思い出して いい気持ちの私でした

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2

10月6日、今シーズン初の和深に行ってきました
久しぶりの磯に ドキドキです
双子の子にチームピースのベストを着たお兄さんが二人、そのお友達のホンコンさんと私らは親です〜 ホンコンさんは高場 私は船着き 主人は東側で 釣り開始です。後ろから 時々 大きい波がドヒャーンと来ます。ビビりの私はなかなか 集中出来ません
そんな中でも お隣は 竿を曲げたはります。主人も お持ち帰りか リリースか迷うサイズを釣ってます
私も 小振りなのを 何匹か釣りました。 ポイントは遠投が必要と解っていても 届きません。波を被ったバッカンはの中は ふにゃふにゃです〜
際を狙って大きいのにやられ ウキが2つ無くなりました。ウキって 私には 消耗品のようです。 久しぶりにオヤピッチャにも サンチャンにも会いました

思ったようには釣れなかったけど 磯の上に吹く風、波の音〜恐いけど やっぱり海が好き

一緒に 釣りをさせてもろて 色々ご迷惑をお掛けしたホンコンさん ササッと磯の上で 動いてもろてありがとうございました
骨折リハビリ中の私でしたが 皆さんが親切で 助かりました

主人が 終わりがけに釣ったクチブトは 浮きグレ、浅い棚でかかったそうです。上がってくるとき輝くブルーがとても美しかった〜わかぁ〜い感じです。

自転車と食事療法で 15キロのダイエットに成功した主人は これまた ダイビングで痩せはった船長さんに「スッキリしたなぁ〜」と誉められ上機嫌毎食のサラダを作ってるのは 私ですよ

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

9月16日の日曜日 美味しいアコウとイカが食べたいと 久々に 若狭大島のあみやさんのイカダへ行ってきました
大飯原発の稼働で 色々な意見が別れるところですが 素直に釣りができる環境なら うれしい

この時期 アオリいか狙いの人で あみやさんの駐車場はいっぱい 磯組 イカダ組と二隻に別れて出発です 若い金髪のお兄ちゃんが 操船です〜後継ぎさんが育ってはんねんと思うと 他人事ながら オバチャンはうれしくなります

ただ この日は台風の影響か 風が強くて イカダは揺れる揺れる
じつは お盆開けに 右膝十字靭帯損傷、その靭帯が繋がってる骨も骨折してしもた私です〜 だいぶ ようなってきてるけど 結構きつい

でも 来た限りは釣りますよおもむろにに サビキの準備、落としたとたんにアジの当たりです〜 小さい 季節がずれてるのか 豆さんサイズ、そのまま 落としこんで 本命のアコウを狙いますが なかなか 来ません。 乗ったイカダは砂地の上で アコウのいる岩礁は 一部だけ 主人に教えてもろて 黒っぽいところへアジを落とします。どんと重くなりました。へっへっへっアコウGETしました〜 一ヶ所しかないポイントを休ませながら 夕飯用のアジを釣ります。 うう〜ん 根掛かり 当たり 仕掛けもないし そのまま粘る 取れた アコウ35センチはあります〜デパートで買うたら 3000円は固い 目的は達成しました。

いかは ポツリポツリで入れ乗りを目論んでいた主人はやる気を無くしてます。 そこで 私もしゃくってみます ピュピュ〜当たり きました かわいいアオリです。生涯二匹目のイカが釣れました。 風もどんどん強くなってきたので 早めに帰ってきました。

アコウはやっぱり美味しいでした

この記事に

開く コメント(0)

今季最後かな内の海〜 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

8月4日 またまた土曜日がきて またまた 内の海へ 餌の海老があまりとれへんらしいので 餌がすくなくお昼迄の予定で釣り開始です

まだ 薄明かるい海 鰯がざわざわ 補食音も聞こえてきます。 一投目 主人が合わせました なんと 道糸が切れて ウキも魚もロストです〜残念 そろそろ変えなアカンと話してたんやけど…

私も 一投目 ちょっと沖に投げて 馴染んだとたん当たりました ドラクも出て 気持ちいい 65センチのハネでした。 朝一番からいい感じーしかし 現実は厳しく 潮はその後全く動かず 夏の太陽が おばちゃんを苦しめます イカダの上で焼豚になりそう

途中で 美味しい鯵が食べたくてサビキをしてみましたが つれたのはちっちゃい鰯と鯖だけでした。

主人は何回か バラシてます。ロープ際で掛けた鯛はでかそうやったのに これまた 魚もウキもです〜
それでも しばらくして 60のハネをあげてました。

私はスニーカーを脱いでリラックスモード ゴムの一部が取れそうになっててゴム用のボンドがあったかなぁと 主人に尋ねてる間に 私のウキがありません 魚です〜40の綺麗な鯛です〜 合わせがキチンと出来てないので バレないか心配したけど ちゃんと釣れました。良かった

海老もわずかになり 早めに私はお片付け、主人の後一匹を待ちます。 何回か 同じところで餌だけ取られたあと 乗りました47のこれも 美しい鯛でした

美味しいお魚たちは お寿司になってもらわれていったり お刺身 洗い こぶ締め ブイヤベース お茶漬け パイ包み焼きなんかで 家族の舌を喜ばしてくれました

ウキ釣りは ほんまに面白い仕事せぇへんようになったら 海の見える家に住みたいなぁ〜

この記事に

開く コメント(0)

内の海 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

梅雨も明けて 夏休みにもはいって お日様ピカピカの夏が来ました

そして 鱸の美味しい季節、またまた 夫婦で28日に内の海のイカダに上がりました。

無風のイカダの上 テラスなので屋根は無く、日焼け止めをしっかり塗って、帽子をかぶり その上から濡れたタオルをかぶり 年齢と戦う肌をカバーして汗だくで釣ります

風が無いので仕掛けはちゃんと入るし 潮もいい感じ 朝はチャンスです。そのチャンスを
生かしたのは主人、65センチ金色の肥えたハネ、続いて 45のチヌもゲットです〜
「ウキ 入ってるでぇ〜」と 主人に教えてもろて釣れたんが 鮎みたいなセイゴちゃん ハリを飲んでたので 家に連れて帰って アクアパッツァにしました。
朝のチャンスを逃した私、潮が反対になって 釣り座のお引っ越し、何か釣れそうにないので 仕掛けを入れたまま 置き竿の餌を変えてると 主人が 2本の竿を持ってます私のに魚が来ました 大慌てで もどって 竿を受け取り やり取りします。 たたいてる 鯛です〜 40センチ食べ頃
その後は 餌をかじかれるものの当たりは無く主人もウキは入っても 乗らずで 首をひねってます。

こないだハリスを細くして バラしたけど 何かせなあかんと ハリスを細くしました。その一投目 当たりです〜乗りました でも小さい 綺麗な小鯛でした。鯛飯サイズ 「何か工夫して釣れたんがええやんか」と 主人がゆうてくれました。

今回は ハネ チヌ 真鯛 アジと色んな種類が釣れました

次回は 餌の海老があれば 来週です〜

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事