ここから本文です
Flow&Stock ひとりごと
「Flow&Stock ひとりごと」へようこそ。気ままに思ったことや出来事などを書いていきます。

生きることは「苦」である。


その「苦」を作り出しているのは、人の「煩悩(欲やエゴ)」である。


ものごとは常に移り変わり、自分の都合の良いように世の中は動かない。


だからもし「苦」から逃れたければ、「煩悩」を手放すことである。


居場所、持ち物、人間関係、それらを我が物と抱え込まずに手放すこと。


そうすれば心の安らぎを得ることができる。


 


これが、ゴータマ・シッダッタが説いた悟りの本質。


「仏教」の原点。


 


ところがそれが今の日本では、仏教と言えば


「仏像に手を合わせれば、自分の願いが叶えられる」


になってしまった!


 


偶像崇拝、煩悩充足、現世利益。。。


ゴータマの悟りとは、もしかすると180度違うものになってしまっているのかも知れない。


なぜそんなことに?


それは、


・出家せずに悟れる道を説いた「大乗仏教」の登場


・八百万の神々との融合


・「阿弥陀仏を信じれば救われる」を説いた浄土宗・浄土真宗の登場


などが原因なんだなあ。


そんなことを学べる1冊です。


「池上彰と考える、仏教って何ですか?」


ちょっとお勧めです。^^


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4864101809?adid=1X8YJ88C09T1R10XFZ4B&camp=243&creative=1615&creativeASIN=4864101809&linkCode=as1&tag=t826074-22


 


 

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事