坂馬鹿日誌

引越ししました。http://ryo009.blog83.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

朝、寝ぼけた頭で慌ただしく荷支度したら、
決戦バイクのペダルはSPD-SLなのに、練習用SPDの靴を
持参してしまう痛恨のミス。

現地近くの駐車場(ふるさと公園)に到着した時に
気が付き、手遅れな状況にしばし茫然自失。。。(・_・)

DNSするにしても、せめて挨拶だけは済ませておこうと、
ウォーキングシューズで、ひとまず最低限の支度で
スタート地点に向かうことに。

集まった豪華なメンバを見て、その走りを垣間見る事ができれば、
今後の糧になるだろうし、
何よりネタを提供出来る事だけは間違いない
と、駄目で元々と割り切って出走を決意。

良くも悪くも全く気負うことなく、最終7組目の
スタートを迎えると、序盤から隊長の鬼曳きが炸裂。

結構なハイペースは、アップ不足の体には厳しく、
早々に千切れかけるも、葦毛の急勾配区間でペースが落ち着き、
そのお陰でどうにか持ち堪える事に成功。

葦毛を過ぎ、菜の花台までの緩斜面区間では、
ペダリング感覚の確認しながら、
惚れ惚れするほどスムースなT岡氏の走りを見学しつつ、
息を整え、脚を溜める事に専念。

菜の花台を過ぎ、9kmポスト付近で先行組の走者に追いつくと、
T岡氏のペースが落ち気味となり、イン側の走行ラインを
とった自分が先頭にでる事に。

追従される気配が無いのを見て、狡っ辛いと思いつつ、
ヘアピン区間に向けてプチアタックをかけてみると、
ここでコーナ一つ分程度のリードを獲得。

最後、普段使わない筋肉が攣りかけてペースダウンするも、
どうにか貯金を使い果たす前に頂上に到着。
28分28秒という予想外のタイムは、T岡氏のお陰だったけれど、
恐らく調子自体は悪くなかっただけに、
つまらぬミスにより、万全の状態で挑めなかった事が
つくづく残念でした。

一本目ペース
イメージ 1

※測定スタート500m地点
 7km過ぎの地点が多分アタック箇所。
 追い込むつもりは無かったので心拍測定はなし。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事