ここから本文です

書庫全体表示

Q、遊戯王ADSってなんだよ
A、遊戯王ができる超楽しいィ カードの画像もあるし、全部自動でやってくれるから超簡単 お金はかかりません
 
Q、どうやって入れるんだよ
A、自分でしらべろよ
 
Q、なんだよこれわけわかめ
 
というかんじのやり取りがあったので、遊戯王ADSというものの導入方法を書いていきます。基本的にはwikiみてもらえればわかるんですが、しらねえよもっと簡単に書いてくれよ!って人のためです。自分で忘れた時のためのメモでもあるんでよければどうぞ
http://www3.atwiki.jp/ads-wiki/pages/4.html←遊戯王ADSの導入ページです
 
 
↓実際のゲーム画面です。 リプレイなんで相手の手札がみえてますが、やるときは見えません。この画像のしたから詳しく導入方法の解説をしていきます。 
イメージ 4
 
 
 
まずは、http://www3.atwiki.jp/ads-wiki/pages/20.htmlこのページにある、一番あたらしそうなものをダウンロードしましょう。A→B→C→Dという順番で新しくなっています。このページの一番上にあるのが一番あたらしいやつじゃないかな? 
 
画像を含めたフルパッケージ、もしくは、画像を除いた軽量版の2種類があるとおもいます。 フルパッケージがあればそっちをダウンロードしちゃいましょう。フルパッケージがなければ、軽量版のデータとカードのデータの2つをダウンロードしましょう。
 
ここで解凍ソフトが必要になります。http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.htmlこちらに解凍ソフトの例を貼っておきますが、自分の愛用のがある!っていう人はそちらを使いましょう。このサイトにいき、緑で囲まれたダウンロード というのをクリックすればおkです。ラプラスというソフトですが名前かっこいいよね ラプラス起動! ※無料だよ!
これで解凍されてでてきたものを一つのフォルダにまとめましょう。解凍先がわけの分からないところにいく、という人は、ひとまずデスクトップに解凍し、新規フォルダを作成してそこに全部ぶちこみましょう。もしかしたら一つのフォルダとして解凍されるかもしれない。うろ覚え それなら簡単そのフォルダを分かりやすい場所においておきましょう。
 
ここまでの手順を簡単に書くと、wikiのデータ(フルか軽量+画像)をダウンロード→(解凍ソフトをダウンロード)→解凍ソフトを使い解凍→フォルダできた!
 
イメージ 1これ見てくださいこれ
適当に書いたからってこれはないよねこれは
信じられるかい?大学生がこれかいたんだぜ…
 これができたフォルダの中身であろう場所です。
 
この、
picsというのにカードの画像がはいっています。
cards.cdbというのにカードのデータが入っています。確かそうだったはず うろおぼえ
 
軽量版というのをダウンロードした人はこのpicsとcard.cdbというのがないんじゃないかな なので、この画像みたいなかんじにダウンロードしたデータをいれましょう
 
gframe.exeというのをクリックすればゲームがはじまります。正直これおぼえておけばいいんじゃないかな
 
豆知識として、texturesというものの中にカードの裏つまりスリーブや、背景の画像なんかがはいってるんで、それ変えるとゲーム内でもかわります。
サイズを同じにして、 . ←これの先に英語がかいてあるとおもいます。そこを.jpgと打ち直しましょう。http://www3.atwiki.jp/ads-wiki/pages/18.htmlこちらに詳しくかかれているので、ここを見てやれば大丈夫です。注意点としては、画像を用意したらtexturesに入れる前に、もともと入っていた画像を削除しておきましょう。〜〜(1).jpgとかいうふうになっていたらもともと入っていた画像が表示されます。
 
 
 
とここまでは割と簡単にできます。遊戯王ADS本体の導入自体は楽なんですね 私が恥かいただけだね
 
問題は、遊戯王ADSをネットで対戦しようとおもうとどうしたらいいんじゃ ということです。ここが一番難しいですね。ポート開放というのができれば簡単にできるらしいです。私は意味がわかりません。ポートってなんやねんってレベルです。
そんなポートってなんだよ開放ってどこをだよって人は、hamachi、もしくは信景どちらかを導入しましょう。他のPCとつなげてくれるものらしいです。いやあややこしいね
 
ここでは、とりあえずhamachiというもののほうを紹介します。信景というのは日本語じゃないんでたいへん…
http://www.eonet.ne.jp/~s600/hamachi/index.files/Page354.htm←ここのページの、混雑してたら私の倉庫からどうぞ というところからダウンロードしました。 
 
それができたら解凍したりなんなりしていくとデスクトップかどこかにアイコンができるんじゃないでしょうか
イメージ 2
 
 
 
←こんなのができたらひゃっほう!
 
 
 
イメージ 3
 
 
ひらくとこんなかんじになっているとおもいます。
 
システムをクリック、設定をクリックしたり、名前設定したりしてこれはいるだろぉってことだけやっておきましょう。
 
ここまでできたら、あとは簡単!ネットワークをクリックして、
新規のネットワーク作成←ネットワークをつくって、他の人を呼びます。
呼ばれた人は、既存のネットワークに参加、をクリックして作ってもらったネットワークの名前をうって、参加しましょう。
 
参加したら、ネットワークの名前をクリックだか右クリックして、オンラインにします。
 
既存のネットワークに参加←上記にさらっと書いてありますが、誰かがつくったネットワークの名前をうち、パスワードが必要な場合は教えてもらってうちます。
http://www3.atwiki.jp/ads-wiki/pages/23.html←ここにあるサーバー名とパスワードというのが、ここでうつものですね。
まったく連絡もとれないひととやるときはここで空いてるところを探してやりましょう。電話とかするお友達とやるときは、どちらかが新規でつくり、どちらかが参加しましょう。
 
ここまでやった状態で、遊戯王ADSのネット対戦を選びましょう。そして、どちらでもいいので部屋をたてます。その状態でもう片方が更新をクリックすれば、立ててもらった部屋が表示されるとおもいます。あとはデッキを選択してチェックをクリックすればゲームがはじまります。 
 
たいへんだねこれ めんどくさいねこれ でもできると超たのしいです。ぜひやってみてください
今回は、hamachiというのでやりましたが、信景というものもあります。こちらのほうがルームが多かったりしますが日本語じゃないのですんごくたいへん。http://ameblo.jp/444018151/entry-11204434785.htmlこちらのサイトで詳しく説明されています。一応ダウンロードしたんですが、ログインがあったりして大変だったので私はhamachiを利用させてもらってます。
 
※ バージョンの違う遊戯王ADS同士ではゲームをすることができません。できないってことはないけど、更新されてないカードがあった場合、そのカードが入ってるデッキが使えないので最新のものにしておきましょう。
 
ながくて大変だった… 簡単に書いてくれよって人の為に書いたのになんかながったらしくなっちゃったなあ…
ここわかんねえよ どうやるんだよ ということがあれば聞いてください詳しく説明します。信景のことでも分かる範囲で教えるのでどうぞ
 
hamachiはすごいべんりで、ポート開放すればネット対戦できるよ!って書かれているものは大抵できたりします。有名どころをあげるとすれば、「ヴァンガードプリンセス」や「東方緋想天則」などもネット対戦できるようになります。せっかくダウンロードしたので楽しんでみましょう
 

閉じるコメント(1)

  • 顔アイコン

    なにいってんだ 削除

    [ ]

    2014/5/29(木) 午後 11:36

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事