ここから本文です

書庫全体表示

遊戯王ADSの導入手順説明を簡略化したものです。
9月頃に詳しく説明したんですが、詳しく書きすぎて逆に分かりにくいと言われたのでもう少し大雑把に書いておきます。
 
遊戯王ADSとは、オンライン対戦専用のタッグフォースと思ってもらえると分かりやすいかと思います。無料でできるのでWindowsを持っている方はぜひ試してみて下さい。このブログでデッキ紹介用にのせている画像はADSのデッキ構築画面のものです。
 
まずは、遊戯王ADS本体のダウンロード方法です。
http://www3.atwiki.jp/ads-wiki/pages/20.htmlこちらで画像を除く本体データと画像データの2つをダウンロードしましょう。フルバージョンをダウンロードすれば楽なのですが、旧バージョンの可能性があるので分からなければ2つダウンロードしましょう。ダウンロードしたらそのまま解凍します。画像データと画像を除く本体データの解凍が終了したら、画像を除く本体データに画像データを入れましょう。
 
イメージ 1
 
出来上がったフォルダを開くと、このようになっているかと思います。
 
DECK→自分の作成したデッキ
PICS→カードの画像
REPLAY→ゲーム中に保存したリプレイ
SINGLE→詰めデュエルのデータ
TEXTURES→様々な画像データ
CARDS→カードのデータ
GFRAME→ゲームの起動
 
知らない場所は飛ばして書いていきましたが、ゲームをプレイする上で支障はないと思われます。
 
これで遊戯王ADSのダウンロードは完了です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次に、オンラインで対戦する為にhamachiというものを導入します。
 
http://www.eonet.ne.jp/~s600/hamachi/index.files/Page354.htmこちらの混雑していたら私の倉庫からどうぞという場所をクリックしてダウンロードします。解凍が終了すると、デスクトップに青と白のアイコンができるかと思います。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
開くとこんな感じになっています。システムなどを一通りみて名前など設定しておきましょう。
設定が完了したら、上のほうにあるネットワークという場所をクリックします。
 
新規のネットワーク作成→ネットワークをつくって、他の人を呼びます。
呼ばれた人は、既存のネットワークに参加、をクリックして作ってもらったネットワークの名前をうって、参加しましょう。参加したらネットワーク名を右クリックしてオンラインにします。
 
既存のネットワークに参加→誰かがつくったネットワークの名前をうち、パスワードが必要な場合は教えてもらってうちます。http://www3.atwiki.jp/ads-wiki/pages/23.html誰でもいいのでやりたい方はこちらのネットワークに参加しましょう。
 
 
これで遊戯王ADSとネット対戦の準備は完了です。一度ダウンロードしてしまえばカードデータを更新するだけで長く遊べるのでぜひ試してみてください。

この記事に

開くトラックバック(0)ログインしてすべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事