全体表示

[ リスト ]

私のダーリン、進一君が良く呟く言葉ですっ。私の、どうしようも無く、救い様が無い、人間らしからぬ、小動物っぽい仕草とか、喋り方を発見した時に良く、彼はこの言葉を呟きますっ。最近、「ああ、幸せだなあ」と思う事を、少し語りたいてた思いますう。
あら、珍しい。滅多に自分の事を語らない私が。どっちかって言うと、人に質問された事を、はい、か、いいえ、一言だけ端的に答えれば充分だと思っていますっ。「人と喋る」何て、その程度のものと思っていますっ。余り重要視していません。どっちかと言うと、今まで、「人と語らう人」をネチネチ苛めて来たタイプでしたっ。
口で喋る代わりに、ブログで書いてみました、的な感覚で捉えて下さいっ。やはり、幸せだなあと思うのは、何も無い事!ですね!純真無垢で、ピュアで居られる事です。以前は、人に親切にしてあげても、礼も言われない事、良い事やっても褒められない事、人に好かれない事、人気が無い事、重要な人間と誰からも思われない事、…いちいち全部腹を立てて居ましたが、今は、そんな「何も無い」自分が大好きですっ!何か、吹っ切れた気が。元からかな?そういう方向性でしたが。そんな、周りとギクシャクギクシャクする自分を、徹底的に楽しんで行きたいですね!あとは、自分から他人に話し掛けない事!幸せだなあと思いますね!そんな、自分がどんな立派で魅力的な人間かを、一切「説明しない」自分を最高に楽しんでます!ただ、信仰とボランティアと寄付に没頭するのみ。後他は何も我が人生には必要無い物。何でか?他の事は、幸福になるために一切、効果無いからさ!
あと、幸せだなあと思う事…絵画製作に没頭し、良い物が出来た時。これは、月並みですが、当然。「土竜の歌」に出演している、ジャニーズの生田斗真君が語っていました。「ある程度の本数を経験すると、自分の中で予測が付いたり、やりやすいお芝居の形が見えたりする。それをそのままやっても何も生まれない。『乗り切れりだろうか?』と思うほどの高い壁にぶち当たらないとつよくなれない。先が見えない場所に身を置きたい。」と。正にその通りでゴザイマス!絵もその通りで、「いついつまでに仕上げなきゃならないから、デザインは何日までに決めて、決まって無くても描く作業開始せて」みたいなのは、良い絵は描けません 絵って生き物だから。一枚一枚全部描き方違うんですよ。ナマ物ですからね、変化して流転して動くエネルギーで出来てるんです。ギリギリまでデザインを煮詰める、資料を集める。デッサンを取り直す。その工程を一つ一つ丁寧に行うのです。今、友人の経営する脱毛エステサロンに展覧する作品を月一枚仕上げて納品してますが、これも、このやり方だと、キツイ しかし、腕は確実に上がると思いますっ。斗真君の言う通り、適当に
この辺でいいかな、みたいな仕上げしてたら、新たな感動は産み出されず、作品もマンネリズムに陥るでしょう…。勤務先の仕事は、頭脳も精神力も体力も全て総動員する仕事だから、辛いけど、朝6時前に起きてデザイン考えよう、資料の写真撮ろう、遅番だけど、仕事終わってからデッサンの定例会練習しに行こう…。そう思う毎日なんですう。
あとそれからもう一つ。これは忘れてはならない。「他人に奉仕できる自分で居られる事。」これ。忘れてはならない。これは、簡単そうに見えて一番難しい。これが、全ての基礎になる。知人のKさんから教えて頂いた、「生きている石鹸」「生きているクリーム」何とも不思議なネーミングの激安価格の化粧品。これが役に立ったのは、言うまでも無い。これを開発した科学者、飯島秀行氏がおっしゃるには、身体と精神の全てが、何故調子が悪くなったり、トラブルが発生したり汚れが付いたりするのは、何故かと言うと、「圧力と酸素が足らない状態になっているから」だそうです。顔のシミを取るためにビタミンC塗ったくっても効かないし、シワ伸ばす為に、コラーゲン注入しても意味ないのです。そんな事が真の原因では無いからですっ。人体や皮膚には、元来、微生物が共存していました。それが今、間違った食生活やスキンケアで死滅しつてしまっているのです。それが、身体を真に健全な状態に保ってくれるので、要するに、自然な元からあった状態に戻せばいいんです。その石鹸とクリームを使用したらどうなったか?皮膚や身体の不調やトラブルが解消しただけ
でなく、とにかく、良く笑う様になった!何で?生命力エネルギーが復活し、溢れ出す効果が有るから。何も面白い事など無くても、独りでに湧き出てくる笑顔…。周囲も驚く程に。肩こり、筋肉痛などが、激しい日も、この石鹸で全身を洗い、痛い箇所にクリームを塗って、遠赤外線マットでくるんで寝れば、一晩で解消します。精神、肉体のみならず、運命まで幸せに変えてくれる、魔法のアイテムなのです…。何も面白い事など無くても幸せ…。これって最高っていうか、最終結論じゃありませんか?笑う事、幸せを感じる事って、外から取って付ける物では無く、自然と自分の内側から発生する物。これ最終結論です。良く昔、10代の頃、私はいつも常に考えていた物です。「何も無い人になりたい…。」かのマザー・テレサ様も、晩年まで、持ち物は、着替えのサリー2枚と、それを洗うバケツ1つ、それが全財産だったそうです。そして彼女はおっしゃいました。「何も無い方が、多くを与える事が出来るのです。」…そうなのです。そして、この記事の冒頭の部分に戻るのです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事