全体表示

[ リスト ]

山崎邦正の「ヘタレっぷり」を考察する。

イメージ 1

ご使用に際しては、この説明文章を必ずお読みになり、
用法・用量を必ずお守りください。


[本人に見る基本形]
リアクション芸人であると同時に
ヘタレ芸人という不名誉な称号が与えられている山崎邦正。
その理由は、リアクション芸人の代表格といえる
出川哲朗http://blogs.yahoo.co.jp/fragilehandle/20928335.htmlが「陽」であるのに対し
「山崎邦正VSモリマン」でも見られるように、彼の場合は「陰」であることです。
見事なやられっぷりと同時に、情けない顔ですがる姿がテレビで放映されるようになってから
すっかりヘタレイメージが定着されてしまいました。
モリマンに10戦全敗で、前回は11kg増の94kgにビルドアップしたモリマンに
全く対応できず
に、期待通りの(?)ヘタレっぷりを見せつけました。
彼の座右の銘である「困った時は大声を出せ!」も全く披露できず
言葉も出さず、首を横に振って拒否るのが精一杯でした。

ウエンツ瑛二が、山崎邦正を師匠と敬っていますが
それを聞いた松本人志が「あいつを尊敬する奴なんて、初めて聞いた。」と驚き
またウエンツ自体も、「実は最近、山崎さんを師匠であるという事に疑問を感じている。」と
嘆いて(?)いるように、そのヘタレっぷりは度を増しています。


[笑いへの誘導方法]
本来はトークの流れで、自分がボケを発する事によって
周りのツッコミを受けて、観客の爆笑を取るという手法が一般的ですが
山崎の場合は、トークを振られた(もしくは振られていなくても)際に
よく分からないボケをやり始めます。
実は、この時点で笑いを取ろうとしているわけではありません。

トークの流れを止める事によって、共演者から煙たがられるように仕向けているのです。
テレビで見ている視聴者も同様の気持ちにします。
そして、それをしつこく繰り返す事によって
先輩はともかく、後輩にまでツッコミをさせるように流れを持っていきます。
これは芸歴を重ね、経験を積んた事による賜物なのです。
空気を読んでいないように見せかけて。実は自分で笑いを取ろうとしています。

この結果、四方八方からツッコミを受け、追い込まれている感を作った山崎は
ここで「困った時は大声を出せ!」を実践し
「お前ら、さっきからウルサイねん!」などと逆ギレを発動させるのです。


[竹山崎に見る、笑いに対する考え]
「M−1グランプリ2005」に、カンニング竹山と共に出場しました。
相方の竹山は「山崎さんが全く練習をしてくれない。」と嘆いており
それを聞いた山崎は「俺が笑いを取ってやるから、俺に任せろ!」と先輩らしく
かっこ良くキメたものの
いざ本番になったら、お互いにののしりあうだけ。
本番前に山崎が言っていたボケとは
俺が面白い事を言ってやる!黒Tシャツ!」と竹山のTシャツを指差す
というボケ、たった1つだけ。竹山は唖然とするしかありません。
ここに弱弱しさはありませんが、内容はヘタレそのものです。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

いつまでも若手に負けないリアクションで、どこか愛しいです。毎年山ちゃんは辞めへんで〜!が楽しみです。

2006/9/11(月) 午前 8:57 アッキー

顔アイコン

アッキーさん、こんばんは。先輩だからどっしりしてるってタイプじゃないんでしょうね。若手と混じってリアクションを取っています。辞めへんで〜!は本人にとってオイシイのでしょうか、よく分かりません。

2006/9/11(月) 午後 8:27 ふらじーる

はじめまして☆ 私もお笑い大好きです☆ 私は邦正サンすきです!自らすべりにいくのはやっぱすごいみたいですよ!

2006/9/11(月) 午後 9:01 [ itazin ]

顔アイコン

itazinnさん、こんばんは。自らスベリに行く勇気は誰もが持っているわけではありません(笑)。また、周りのツッコミが頼りです。暖かく(?)見守りましょう。

2006/9/11(月) 午後 9:22 ふらじーる

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事