Oh My God !

セミの音も、静かになりにけり終夏かな。

全体表示

[ リスト ]

ソチオリンピック閉会式〜ソチからピョンチャンへ〜

う〜ん寝ずに頑張って見た甲斐のある閉会式だった。

さすが、おそロシア〜プーチン大統領の顔を潰したくなかったのもあるが

何ともユニークな、趣向の閉会式

ロシアの国技であり、素晴らしい文化でもある、クラッシック音楽・バレエ・サーカス

見事に織り交ぜたショーは本当に素晴らしかった

始め、青一色のLEDライトに染め上げられた会場にミラー素材の衣装を纏った人々が表れ

その人たちが、動くたびに色々なものへと変化。

ソチの傍にある黒海に生きる生物たちや、寄せては返す波に変化したりしながら、やがてオリンピックの

象徴
である輪へと姿を変えていった。

出来上がった輪は、四つと点が一つ。

そぅ、あの開会式に五輪となるはずだったのが、ミスで四輪となったものを

再び持ってきたのだ自虐ネタかよ〜笑

だが、見る見るうちにとなっていた五つ目がパァ〜っと花開き、丸〜い輪へ、五つ目の輪へと

開いて行き、見事、五輪の輪がステージに描かれた。

閉会式冒頭には、ピアノ演奏があり、フィギュアスケートの浅田真央選手がフリー演技使用曲である

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を、国際的ピアニストによる名演奏で開幕。

そこからは、もう、お見事と言うばかり。

ロシア圧倒的文化の多彩さ、歴史と伝統に満ちた文化の芸術性の高さを見せつけた。

閉会式には、開会式に登場した、「愛」を意味するリュボフという名を持つ少女が兄姉を連れて現れた。

印象に残ったシーンは、ボリショイサーカスの面々が繰り広げる古典的なサーカスの大道芸

会場一杯を使って人々に魅せたところ。

また、ロシア
と言えばクラッシックバレエのお膝元

そのロシア
でバレエと言えば、頭に浮かぶのはボリショイ劇場に所属するバレエ団。

そぅ、あのボリショイ・バレエ団だ。

だが、ロシア
にはもう一つ有名なバレエ団がある。

それが、マリインスキー劇場に所属するバレエ団、マリインスキー・バレエ団だ。

この二つの劇場をあらわした劇場のカーテンの中から、
ボリショイ・バレエ団

マリインスキー・バレエ団
のバレエダンサーが次々と踊り出でて、人々を

幽玄とファンタジーの世界
へと誘い込んだ。

そうかと思えば、今度はステージ上を大きな図書館に見立てて、中央の本の囲みから

本の切れ端であるページが飛び出し、まるでトルネードのように紙を巻き上げていく様は美しい。

そしてその周囲を取り囲むように、ロシア
の文豪達(トルストイ、ドストエフスキー、ツルゲーネフ

ゴーゴリー、プーシキン)
を、パフォーマーたちが、まるで今も生きているかのように

机に向かって座り、執筆する様子を演じていた。

その傍らには文豪達の写真が大きく飾られていた。

全てのパフォーマンスを終えた時、リュボフちゃんと、その兄姉の前に、ソチ五輪の

イメージマスコットである、ホッキョクグマノウサギユキヒョウ大きなマスコットが現れた。

リュボフちゃんと、その兄姉を乗せた
ホッキョクグマは、大きな鏡の迷路を通り抜け

聖火の元へたどり着く。

聖火の前に立つと、名残りを惜しむかのようにホッキョクグマは目を瞬いた。

そして、意を決したかのように、大きく息を吐き、
聖火の火を吹き消した。

すると、オリンピックスタジアムの外に設置されている
聖火台の火も、すぅーっと細くなり

消えていった。

そして、
ホッキョクグマの目から青い一粒の涙がこぼれ、ソチオリンピック閉幕

人々に知らせたのだった。

ここまで、ロシア
のパフォーマンスはもぅ、素晴らしいとしか言いようが無い。

歴史と伝統に彩られた本物の芸術というものを、世界中の人々に魅せつけたのである。

この後、平昌五輪紹介のパフォーマンスが続くのだが、省く

正直思いっきり、クソつまらなかったんで・・・(−−;

次回冬季オリンピックは、中身の無いものになるだろうなぁとの予想しかない。

ロシア・ソチ
での素晴らしい開催への人々の努力が垣間見える開会式・閉会式だった。

が、次回はどうだろうねぇ・・・(−−;

悪口言いふらし外交しまくり女性大統領や女子フィギュア金メダリストに対して

採点に疑問符をつけ八百長だとか、金メダルを盗んだとかのイチャモンつけたりするような

侮辱行為
するような国家であり民族だもの。

始まる前から、皆ピョンチャン(平昌)での開催には幻滅
を感じてる。

ましてや、このロシア
圧倒的芸術性の高い閉会式をみれば、その差は歴然

それに、ロシア
も各種競技においてホームアドバンテージは多少有ったものの、概ね採点に関しては

さほど、不満は無かった。


ロシア
の選手はパフォーマンスに優れているので当然だろう。

どこかの国(判るよね?笑)の選手は、さほど抜きん出て居るとは思えない、素晴らしい演技とは

思えない
のに、何故か銀メダル取ったし。

加点爆盛りするバカな審査員は居たけれどね。(フィ○ギ○アスケートとか〜笑)

まっ、次回韓国開催時には、あの国民性からして、ホームアドバンテージしまくり、韓国有利のジャッジ

しか出ない
だろうから。

逆に応援しに行く人、参加する選手が可哀想だと思ったりもする。

公平なジャッジなんて期待出来ないもの。

ソチ五輪を完璧にやり遂けたロシア
の様な強力な国力を持たない、見栄を張るだけの能力しかない

韓国が、雪の降らないピョンチャンで、どうやって開催に漕ぎ着けるか見ものとも言える。

但し、開催が間に合わないからといって、サッカーワールドカップの時と同じ様に

日本に共催を持ちかけることだけは、辞めてもらいたい。

あと、資金援助も頼みこまないでねぇ〜

日本は韓国の敵だってほざいてる国から援助を掠め取ろうなんて真似はしないでね。

そうそう、ロシア自国の成り立ちや歴史を上手に表現していたわ。

韓国はどーするのかしら?

どうせ、政治色満載の、日帝がぁ〜とか、植民地支配(頼まれて併合してさしあげたんですけどね・・・。)

がぁ〜
とか慰安婦問題がぁ〜とかオリンピックでもやめないでしょうね。

KY(空気の読めない)な国だから、政治色満載で嫌味のついたオリンピックやらかして

日本どころか世界中から嫌われたりしてね。

何よりも、キムヨナの銀メダルは、本来金になる筈だったもので、その金をロシアのソトニコワ選手

盗ったって考えてるおバカ国民ですもの。

恥知らずな国民・国家が開催するオリンピックって、どーせロクなものしか成りはしない。

次期冬季オリンピックに参加する選手は、ある意味罰ゲームに参加みたいな気分になるでしょうよ。

ソチオリンピックの素晴らしさを思うと、ピョンチャンオリンピックは憂鬱な気分にさせられるだろう。

最後に、クライマックスで流れたチャイコフスキー【ピアノ協奏曲第一番・第一楽章】が流れていて

花火がそれに合わせて揚がったり、またスタジアムの屋根を取り囲んでロケットのように

花火が飛んだり、正に圧巻でした。

揺るぎの無い国家・ロシアが、強烈に目に焼き付けられました。







閉じる コメント(4)

多少のトラブルはあったみたいだけど、成功でしたよね!(o'∀'o)

平昌は・・・・・金無し雪無し人でなし!だからね〜〜(´ε`;)ウーン
先日、韓国に大雪が降った時の降雪量「平昌12cm」( ´゚ω゚`):;*.':;ブッ
雪の少ない所に誘致し、決定直後に高速鉄道の話しも反故にし、経済は低迷中〜( ・´ー・`)プッ
開催する頃には中国に一部地方になっているかも〜。゚(゚^∀^゚)゚。

2014/2/24(月) 午後 1:32 fru*td*ifuk*200*

顔アイコン

4年後、韓国は北朝鮮に軍事統一されてたりして・・・。
北からすると、自国の経済力強化には韓国経済が必要って思えば、戦車で踏み潰すぐらいの事はしそうだね。
ロケット弾打ち込んで、メチャクチャにして、何も残らない焼け野原にするよりかは、いいでしょうねぇ。
韓国人と北朝鮮人は、同じ民族でありながら、北朝鮮の方が頭がよさそうに見える。
何かね、戦略を持ってるっーか、交渉事は相手の足元を見つつ駆け引きが上手いのよね。
崖っぷち外交と言われながらも、上手く自国に有利な状況を今まで引き出してきたし。
まぁ、韓国がバカな国なのは、今回のオリンピックで再確認できたけどね。(笑)

2014/2/24(月) 午後 2:27 マリア・アデレード・ルイス

顔アイコン

開会式も閉会式もとてもセンスがよくて本当に素晴らしかったですよね!マスコットも今までのオリンピックに比べて断トツに可愛かったです。ぬいぐるみが欲しい(笑)
次回はどうなるんでしょうね〜いつもに増して審判を買収するでしょうから他国の真面目に頑張っている選手達がかわいそうです。日本選手の安全面や衛生面も心配ですね…。

2014/2/25(火) 午後 2:29 くい

顔アイコン

くい様、こんばんは
ホント、そうですねぇ〜大国ロシアに相応しい開会式・閉会式でした。
あのクマの巨大マスコットは、ネット上では、目が怖いと騒がれてましたけれど、涙を流す演出のなんと素晴らしい事か!
こう言う演出は、韓国には無理だろうなぁって思いましたもん。
次回開催は韓国ですけど、きっと穢れたオリンピックになるでしょねぇ。
選手が可哀想です。
安全面よりも衛生面の方が大きいかも。
何しろ食糞文化があり、トイレなども衛生的ではないし・・・。
汚れたトイレットペーパーを捨てるポットがトイレ内に・・・。ペーパーを流さない習慣ですからねぇ。
食べ物=大腸菌を警戒しないといけないレベルかも。
そんな国に行くのって、ホント怖いですよね。

2014/2/27(木) 午後 8:14 マリア・アデレード・ルイス

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事