ここから本文です
みぎのほうへ
みぎっこによるみぎっこのためのブログ
ローソンライブ終わったようなので、レポ転載しておきます!
---------------------------------------------------
ご縁があって、今年もローソンライブ参加する事ができました!本当にありがとう!香川・徳島は日帰りできると確信してしまい、今後のライブ参戦が恐くなりました。岡山も近いなぁ(笑)
簡単にレポ書きます。MCの順番とかめちゃくちゃだし、記憶が怪しい事も多いので、妄想で補っている事も多々あります(^^;さらーっと参考程度に読んでいただけるとありがたいです!
まずはバンドメンバーが入ってくる。続いてTOWAの白いスーツを着た二人。厚ちゃんニコニコ!客席を指さしたり、目の上で手でひさし作って遠くを見るような仕草をしてみたりとってもご機嫌さん。大阪で体調を心配されていた悠仁も元気そう。ちょっと鼻声でしたけどね。
1.かける
ひっとりじゃなーい♪って厚ちゃんの第一声で、本当に来れて良かったなぁ、と(´;ω;`)歌いながらも厚ちゃんニコニコしてる。
バンドの方を見てエレキギターをかき鳴らす悠仁と、心持ちバンドの方に体を向けた厚ちゃん。わたしの位置からは二人とも背中を見る感じに。ああ、背中がかっこいいなぁ…。
厚ちゃんがMCをまかされる。結構長い事喋ってたなぁ。
プレミアムライブの垂れ幕を指さす。
岩「見て!ただのライブじゃないんだぞ、プレミアムライブだぞ?」
と、言いながら、両手でスーツの襟を開く。多分、トレンディエンジェルの「斉藤さんだぞ?」の真似よね??受けなくて引き下がれなくなって、前を開いたまま固まってたけど(笑)かわいかった(*´ω`*)
北「お待たせしました!やっと、香川に来れました。濃霧で飛行機飛ばなくて大変だったけど、なんとかこられました!香川は99年のサクラサクツアー以来です。香川、本当にお待たせしました!!その時来た人いる?」
結構手が上がる。
北「おお、ありがとう。お互いいい歳になっちゃったね(笑)」
北「香川の人は?」
2/3ぐらいの手が上がったかな。関西の人、それより西の人?と聞いて、次に「北の人」って聞いてた。そこは東の人でいいのでは(笑)
北「流石に北海道の人はいないでしょう」
後ろの方から北海道!って声が上がる。
北「すごいねー!北海道のローソンに通って香川のライブにきたってこと?」
北「四国のうどんは凄いねー。大阪で風邪引いて大変だったんだけど、うどん食べてすっかり元気になりました。うどんバカ一代ってお店なんだけど」
会場からおおってどよめきが。有名なお店のようですね。
バンド紹介もここでしたのかなぁ?佐々木君をまず紹介したんだけど、
北「佐々木..さん?」
なんか歯切れが悪い。
北「コジローって呼んでもいいの?定着させたいの?
コジロー「いや、段々浸透してきてはいます」
客席からコジローって声援が飛ぶ。
北「でも、ここだけだよね、呼ばれてるの。中途半端な」
コジロー「はい、コジローって呼ばれたいんだけど、佐々木くんって言われると距離を感じます」
客席「佐々木さーん!」
岩「今、思いっきり距離おいたよね。突き放したよね」
厚ちゃんも結構合いの手いれるなぁ(*´ω`*)
ベース上田 健司、バンドマスター皆川真人はあっさりと。
北「ドラムはTOWAツアーはマツキチさんだったけど、代々木公演だけは浜崎大地さんでした。今日はその浜崎大地!」後から書きますが、なかなかチャーミングな方のようですね。
2.ダスキング
コンビニでチンしたエビドリアン食べて ふ〜〜♪
厚ちゃんのハープも相変わらずかっこいい。
この曲だったかな?
岩「ウエケン!」
ウエケンさんのソロ。
岩「コジロー!」
コジローのソロ。
岩「皆!」
皆で演奏。この皆!って初めて聞いた気がする(笑)
3.いつもの病気
岩「アルバムTOWAにひっそり入ってる曲やります」
と始まったこの曲。TOWA完結編に行けていない私には本当に嬉しかった!!聞けたよ、いつもの病気。ギターのストロークもよく見えたし、勉強になりましたっ。
曲終わりで厚ちゃんが「ありがとー!」とかなんとかって言ってたけど、曲名は言わなかったからおや?と思ってたら、悠仁が「いつもの病気という曲でした」って言ってた。言い忘れ?(笑)
4.栄光の架橋
北「じゃあ、皆川さん、お願いします」
と、始まった皆川さんのピアノ。なんの曲だか解らない。なんの曲かなーと思ってたら、栄光のイントロに切り替わる。おお、栄光か!ってテンション上がった。「なんだ栄光か…」とは思わなかったのが我ながらちょい不思議でした。イントロのせいかな?
北「やっとこれた香川に、待たせてごめんって気持を込めて歌います。良かったら一緒に歌って下さい」
皆で大合唱。皆で歌うのはいいよね。
二人が引っ込み、ローソンの制服来て、イロトリドリのMVみたいな二人の顔のお面がついてる四角い箱かぶった二人組が出てくる。背格好は似てるけど,二人じゃないよな…と思ってたら、自ら「偽ゆずでーす」と言い出す。二人が喋るのに合わせて動くんだけど、なんだかタイミングがずれてる。スタッフかな(笑)
偽ゆずはローソンクイズをやってました。からあげ君は一日何個精算されてるでしょう?は40万個が答えで、からあげ君は何人家族でしょう?は五人家族が正解でした。ん?でも、五人家族でなくて、五人兄弟じゃないのか?と思ってました。チーズパパとレッドママの間に生まれた、のりしお味のお兄ちゃん、ピザ味のお姉ちゃん,ガーリックペッパー味の双子の弟…家族じゃなくて兄弟よね?ね?(笑)
偽ゆずは残ったまま上着を脱いだ二人が入ってくる。
5.イロトリドリ
そりゃ、この曲やるよね。タオルを振れと言われて最初はぐるぐる回してたけど、偽ゆずが例の踊りをやってたんで、そっちに集中。しかし、偽岩沢さん、どうしても目に入るから見てたけど、時々踊れてなかったよ?あれ?俺どうしたら?みたいになってたよね?(笑)やっぱ、スタッフか(笑)
なんと、悠仁、この曲の冒頭でハンドマイク落としてました(笑)マイクがごんごん!!って言って、ちょっとあわあわなったけど、すぐ拾って立ち直ってました。
どの曲か忘れたけど、二人がギター担ぐ時にボリュームが下がってなかったのか、担ぐときに当たる音が会場に響き渡ってたことも(^^;あんまりこれも見ない光景だなぁと思いました。
厚ちゃん、この曲の途中、偽岩沢と同じ顔作って楽しそうだった。鬼がわら見たいなあの顔(*´ω`*)
そして、イロトリドリに♪ではばたく岩沢厚治。美しい!なんて奇麗なはばたきなんだ。
6.青
ええええええ!!まさかの青!青ですよ!!!!めっちゃ久しぶり!アゲイン2と同じような感動が込み上げて泣きながらこぶし突き上げてました。かっこいい(´;ω;`)厚ちゃんのハープも素敵。
7.夏色
イントロの声出しが、スキマスイッチの全力少年のイントロでメロディ歌わせるのにすんごい似てきた気がするんですけど、気のせいですかね?(笑)大橋くんのは鬼畜のように難しいけど、悠仁のは素直に簡単。昔、悠仁、リズム叩かせたりしてましたよね?あれはホントに難しかった。
北「ソレソレソレソレ」
北「うどんうどんうどんうどん」
うどんが早口だから「んどんどんどんど」って感じで最初何言ったのかな?って思っちゃった。
飛んだテープは青、銀、金でした。
北「最後の曲です」
って言いながら何故かマイクに手をかけて、顔を隠している様子の悠仁。
北「ツアーではアンコールやらなかったけど、今日はやります」
会場から笑い声。
8.終わらない歌
ありがとーーと言いながら去っていく二人。
最初慣れない人が多いのか、アンコールを呼ぶ拍手が鳴り響いてたんだけど、一人、声張って贈る詩を歌う男の人が。その人に先導されてまとまっていく会場の歌声。アンコール男さん?わぁ、この感じ久しぶり!
アンコール
ローソンの制服で戻ってきた二人。悠仁の名札には「丸亀市民会館 店長」って書いてあったそう。
いつものようにローソンのランキングを発表。まずはおにぎり。
北「香川と大阪、同じランキングだったんだよ。大阪で聞いた人は黙っててね、ネタバレだから(笑)」
一つずつ会場になんだと思う?と問いかけていく。
5位は紀州南高梅でした。関東にもあるのかしら?和歌山は南部の梅。
北「4位なんだと思う?ヒント出すよ。高いの」
会場からイクラ!ハラミ!!と色々声が上がる。
悠仁、ステージの近くにちびっ子を見つけて、その子にマイクが渡る。お父さんに抱っこされてるような小さい子。
北「なんだと思う?」
「昆布!」ってめっちゃかわいい声で返ってきた返事。
北「……..」
ひざに手を突いて考えるポーズ。顔は困ってるけど、にやけてる。ああ、答え間違ってるよね。高いって言ってたもんね。
北「正解!!昆布は二位でした!」
その子をふにゃふにゃの笑顔で見ながら、
北「よく解ったねー!二位のが偉いんだよー」
その横で柔らかく笑う厚ちゃん。なんだよ!ずるいだろ、その顔は!!!!
朧げな記憶だけど、4位 はらみ、3位 鮭、1位 シーチキンマヨネーズだったかな。3位でお母さんってマイク向けられた人はシーチキンって答えたんで、それも「ファイナルアンサー…?正解!一位です!」って言ってた(笑)もうむちゃくちゃ(笑)
1.岡村ムラムラブギウギ
コンビニにまつわる曲やりますって言って始めたこの曲。勿論、5丁目ローソン五ローソン♪を客席に歌わせてくれる。1番の2番の間で妙に厚ちゃんが間をためてたけど、あれはなんだったんだろう。二人でタイミングを計ってる感じがかわいかった(*´ω`*)
北「スイーツランキングはバンドメンバー紹介と一緒にします」
岩「なんだよそれ、新しいな(笑)」
北「さっき楽屋で思いついたんだけど(笑)」
いまいち意味が解らないなぁと思いつつ、見ていると、
北「5位はもちぷよ(ミルククリーム)です。ギター・コジローが持ってきてくれます」
席が遠いので何かビニールのパッケージの白いもの?ぐらいの感じだったけど、何かを掲げながらコジロー君が入ってくる。
北「今、コジローが皆に見せてたのは裏だったけど」
コジローくんはそう言われて向きを直してたけど、わからんわ(笑)コジローくんはこれが大好きで、ローソンが家の近くにるんだけど、これを毎回リアルに買って帰るそうです。
コジロー「ちょうど良かったです。嬉しいです」
それを食べて「おいしーー!」って叫んでた。え、食べるんだ(笑)続くMCの後ろでもぐもぐしているコジロー君(笑)
4位はうえけんさん、甘王のロールケーキ。
岩「パンクなうえけんさん、スイーツが似合わねぇ!」
北「パンキッシュなのに!」
あ、そうなんだ、ウエケンさんってパンキッシュなんだ。
うえけんさん、開け方が解らなかったようで「あれ、どうなってんの?」と苦戦。悠仁がうえけんさんのところまでいって手伝う。厚ちゃん、手伝いに行こうとして、先を越されたって感じでちょっともぞもぞしてた(笑)この時のにこにこがかわいかった。
北「あ、これスプーンいるやつだ」
うえけんさん、どうしようかなって考えてる様子。そしたら…
岩「スプーン!」と良く通る声で上手に向かって呼びかける。一回ではそりゃ出てこない。
岩「スプーン!」
後ろ手を組んで、ちょっと威厳あり気に。
岩「スプーン!!」
く、かわいいなぁ、もう。
岩「ちゃっちゃと…動け!」
いらいらとした口調(笑)笑う悠仁。
北「裏岩沢はやめてください!!楽屋だけにしといてください!(笑)」
そんなことをやってる間にスプーンが出てくる。こういう時、厚ちゃんが気遣いの人だなぁって思うよね。
3位はキーボード皆川さん。カスタード&ホイップのふんわりワッフル。
岩「ミナさんはスイーツ食べてるよね」
とか、言っている後ろでうえけんさん、まだスイーツ食べてますからね。なんだこれ(笑)
2位はドラム浜崎大地さんで、イチゴ大福。浜崎さんはアンコが好きなんだそうで、ちょうど良かったって言ってました。
浜崎「折角だから大きなお箸で頂きます!」
とドラムスティックで食べた浜崎さん(笑)おおおい!
北「かっけーーーーーー!」
え?かっこいいのか?
北「ドラムを冒涜しているとしか思えませんが!」
あ、どっちなんだ(笑)
1位は大きなツインシューで、どうするんだと思ったら、やっぱり悠仁が食べ出した。おまえが食べるんかい(笑)それを横目ににやにやするだけの厚ちゃん。バンメンがスイーツもぐもぐ。ほんとになんなんだ、このシュールな光景は(笑)
そして、ローソン制服を脱いで、折角だからバンドで最後の曲やりますってMCを始めるんだけど、なんかまだもぐもぐしたり、口の周り拭いたりしてる悠仁(笑)
北「食べちゃいましたからね…」
岩「良く食べたな、ライブ中に…」と本気であきれている様子の岩沢さん(笑)
2.二人三脚
バンドバージョンが聞けて良かった。名曲。やっぱ、CDで聞くのとは違う。ライブに来れて本当に良かった(´;ω;`)
曲が終わって、バンドメンバーも前に出てきて手をつなぐ。ドラムの浜崎さんがなかなか出てこられなかったんだけど、それをちらちら気にしてた厚ちゃん。最終的には振り返って両手でおいでおいでしてました。かわいいなぁ、もう(´;ω;`)あたしもあれやってもらいたい!!!!!そして、なんと、ゆずの二人の間に入って手をつないだ浜崎さん。背も高いし!本日の主役みたいになってるぞ!(笑)なかなかこの浜崎さん、興味深いお人のようですね(笑)
皆でお礼。それから、全員と握手とハグ。厚ちゃんのいつものペチペチ拍手。同じ事しか言えないけど、かわいいよね、この拍手!!そして、手を振りながら去っていくみんな。最後に残ったゆずの二人もじりじり手を振りながらはけていく。
私のTOWAがこれにて完結しました。本当に来させてもらえて良かった。ご縁に感謝です!!

この記事に

開くトラックバック(0)

お久しぶりですー。生きております。ローソンライブ香川のレポを書いたんですが、また一公演残っておりますし、ここには直接書かずにリンク張っておきますねー。


この記事に

開くトラックバック(0)

スキマスイッチのツアー初参加してきました。和歌山にしたのは日程的になんとかなるからだったのですが。後からどうしても次の16日火曜日のフェスティバルホールにも行きたくなり、無理やりチケットとりました。体力的にちょっとつらいけど、フェスティバルホールなら和歌山より近い(笑)楽しみ!

ゆずと何が違うって、駅から会場に向かう道すがら、誰一人として「あ、スキマ行くんだ!」ってわかる人がいないこと。いやぁ、会場も小さいですけどもね?それにしてもね?会場に入るために並ぶ列も全然皆さん普通。がっつりゆず並みにライブグッズを身に付けていた私めっちゃ恥ずかしい(笑)中に入ったらライブグッズのパーカーやライブTシャツ着てる人いましたけどもね。

炎上事件があったり、大橋くんの声帯炎で2本ほど日程が延期になったりと、不安がいっぱいだったのですが、そんな心配を吹き飛ばすエネルギッシュなライブでした。

いやー、演奏も凄いし、大橋くんの声がとんでもないし。音源とは全然アレンジが違うし。ライブでしか味わえない音楽でした。

MCでしんたくんが和歌山名物(?)たま駅長の話をしたんですけど、それを受けた大橋くんの感想がたま駅長に興味なさ過ぎでかわいかった。おまけにしんたくんの話きいてねぇ(笑)

たま駅長って言うのは、和歌山電鉄の貴志駅の売店で飼われている猫ちゃんで、公式に電鉄側から駅長に任命されたり、社長代理をしていたり、関西では有名なんですね。

「なに?タマ駅長がいるなら、ポチ駅長がいるの??」
どうやら架空の存在だと思っていたらしく、頭の上にクエスチョンマーク並んでました。しんたくんの説明をぶったぎって次々好きなことを言う大橋くん(笑)この日の私の相方さんが「めんどくせー」って言ってて、そう!その通りなの!って思った(笑)

しんたくんの説明と会場のレスポンスでなんとか実在のたま駅長がいることを把握した大橋くん。
「え?その辺の野良猫に駅長任せたの?大丈夫?家族びっくりだね」
って、野良猫じゃないよ!!(笑)
大橋「責任感ない猫に駅長任せて(和歌山は)大丈夫なんか!」
しんた「めっちゃ責任感ある猫かも知れないよ」
しんたくんのフォローもむなしく、大橋くん、たま駅長に最後まで納得できなかったようです(笑)

しんたくんはラッピングのたま電車には乗れなくて、イチゴ電車に乗ったそうです。シートに数センチぐらいのイチゴがずらーっと並んでプリントされてあるとか。
大橋「あなた、そういう同じものが規則正しく並んでるの駄目な人じゃないですか!」
しんた「そうそう。ずらーっと並んでるとぞっとする」
大橋「ブドウとか!」
しんた「え、ブドウはそうでも....」
うん、ブドウはあんまり規則正しくないよね(笑)

ラッピング電車のことを「シール」って表現していた大橋くん。会場がえ?シール?ってなったのに畳みかけるように「職人さんが貼ったシールでしょ?」って。なんだそれ(笑)シールなんだろうけども(笑)

しんたくんは雑賀崎で見た夕陽がキレイだったとか、岡崎前でおりたら何にもなかったとか言う話してたのに、大橋くんから和歌山の観光の話はなし。でも、MCの最後の方で「なんにもない」って言ってて、しんたくんに諌められてました。やめなさいっ(笑)でも、何にもないのは否めません。ええ、海と山しかありません(笑)

あ、大橋くん、和歌山の観光の話してた。メンバーと「カレーヤ」に行った話。当日にパーカッションの松本くんがつぶやいていて、スキマの二人も行ったのかなぁって思ってたけど、行ってたのね。会場近くにあるようですが、いつか行って見ようかなぁ....。「味が濃い」から「おいしかった」とかね、もうね(笑)会場から「お腹いっぱいになったー?」などと声もかかっていたし。うん、もう大丈夫なんだね。

今までスキマスイッチのライブって、ドリフェス(ゆずを見に行った)と、アルバム発売記念のイベントだけなんだけど。それでも、思ったのです、この日の大橋くんの声は凄かった。安定してるし、伸びるし。音源で聞くのとは全然違って。間奏で歌うなななな♪とからららとかが複雑だったし。最後にはしんたくんのグランドピアノに乗って、飛び降りてました。ピアノに乗ったらあかんやろ!って急におかんな気持になったけれども(笑)テンションが上がった時しか乗らないみたいです。それぐらい上がってたんだろうなぁ。

まぁ、ちょっとここでは書いちゃ行けないような気がする嬉しい出来事もあったりなんかして。とにかく幸せでした。

次はフェスティバルホール!

この記事に

開くトラックバック(0)

横浜で会いましょう

ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム、二日ともいけることになりましたー!やったあ!!

野外ライブはスタジアムツアー 満員音礼〜熱闘Bomb踊り〜(2000.7.25 西宮スタジアム)以来だと思います。ゆず以外も行った事ないと思う。わぁ、大丈夫かな、私....(笑)二日間も野外ライブ....え?この年になって初体験??わぁ、体調整えて行かなければね(^^;

西宮スタジアムは夕暮れだったし、結構涼しかったような記憶があります。オープニングの林屋ペーパーさんの夏色PVに心を鷲掴みにされて、自転車で出てきたゆずくんたちにきゃーってなったなぁ。ラッキィ池田さんもインパクト大でした。かなりDVDで記憶を補正されてしまっておりますが....、この三つだけは当時の記憶のはず(笑)思えばまだ独身でした。私も。遠い目になっちゃう。

しかし、横浜スタジアムって、ちょいちょい前を通りかかりますが、入ったことはありません。デイゲームをしている気配を感じたり、阪神ファンの目立ついでたちを伊勢佐木町で見かけたり、存在を感じではいるのですが。前に規模を調べた時、似たような大きさの野外の野球場が関西にないんだなぁって思った覚えが。あるとしたら、日本最大の収容人数らしい甲子園球場ですが、夏は込み入ってて使えないでしょうからね(笑)阪神さえ追い出される夏。

しかし、横浜だけでイベントだなんてずるーい!関西にも来てくれー(;∀;)

この記事に

開くトラックバック(0)

キープされてない

ゆずの輪歌をなんとかしようと思っていたのですが、ももりんさんが横浜高校(悠仁の出身高校、甲子園の常連校ですね)の校歌と同じメロディラインだとおっしゃっていたので、YouTubeで探して聞いて見ました。

ほんまや。素晴らしいオマージュです(笑)


ボカロで再現されている方がいたのですが、このまんまですね。

これに歌詞がゆずとゆずっこが作った歌詞がのってるのです。もしかしたらネットに楽譜が上がってないかなぁと思ったのですが、なかったですね。どなたか横浜高校校歌のコードを耳コピしてくださーい(笑)ゆずが歌っているわけではないので、再現する意味はそんなにない気もしますが...。

で、何がキープされているのか。突然話は変わりますが。
それはスキマスイッチです。
スキマスイッチのアイスクリームシンドロームって曲をご存知でしょうか?


片思いの女の子がいるんだけど、友達のまま平行線だって嘆いている歌なんです。

♪せっかく用意したムードも 茶化されて終わってしまうんだよ♪

なんて歌詞があって、あれ?相手の女の子もきっと、こっちの気持ちに気付いてるよね?今の関係を壊したくなくて、向こうも動けないでいるんだろうな、なんて思わせます。良いようにキープされてるとも言える(笑)なんか色々思い出してきゅんきゅんしてしまいます(めっちゃ昔)。

で、ここでゆずっことしてはやはり、フラリを思い出しますよね。

君にとっての僕はきっと良き理解者なんでしょ♪

ああ、悠仁くん、きっといい人以上にはなれてないよね....(笑)キープすらされてませんよね??(ひどい)そんな悠仁が好きです。

なので、今日は石コロDays(スキマスイッチ)とフラリを練習してました。アイスクリームシンドロームはまだメロディを把握してないので歌えません(笑)

大分、16ビートが楽に弾けるようになったので、ポケットのCメロもきっとそのうち弾けるようになる!うん。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事