ポルシェ旅行記

勢い余ってブログ開設〜!

アメリカ america

[ リスト | 詳細 ]

アメリカ モーターホーム旅行や関連情報
■2010年 9月12〜19日(1回目) 記事一覧は→ココ
  モーターホームの勉強、RVパークのWeb予約に苦戦!サプライズイベントとラスベガスの結果は?
■2010年 10月7〜15日(2回目)
  訳有りで、グランドサークル再チャレンジ!RentalクラスAモーターホームって、どうなの?
■2011年 10月19〜27日(3回目) グランドサークル
  途中までRV2台のランデブー!圧巻のポモナRVショー!The Wave ザウェイブの抽選結果は?
■2013年 9月7〜21日(4回目) グランドサークル 記事一覧は→ココ
  The Wave抽選に再挑戦!ヘリコプターのチャター!GPSトレッキングで”超”秘境を巡る!
  グランドキャニオンの無料キャンプ場!砂漠の中で、Boondockingを初体験!
■2013年 10月12日〜11月26日(5回目) ∞形にアメリカを縦横断 記事は→ココ
  45日間の走行距離は約26,000km!ガソリン消費はドラム缶?本分 旅の経費は?
  旅行10日目以降の一般公開記事は現在作成中 旅行速報の一覧表 ※お友達限定の記事あり
■RV関連情報 例:History of RV in USA アメリカ キャンピングカーの歴史  
記事検索
検索

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 アメリカのRVerは、何でも牽引して運びたいようだ 
It seem that RVers like towing all of stuff with their RVs in the US.

イメージ 1
Class A Motorhome on Southbound Interstate 75 near Tampa, Florida on Oct.30, 2013


■アメリカでは時々、車両を2つも牽引したダブルトーングRVを見かける。 運んでいるのは、乗用車や船、ATV (時には、小型飛行機やヘリコプター!)、家財を詰め込んだカーゴトレーラー等。 先頭の牽引車に何人乗っているかと言うと、大概二人。 60歳代の夫婦が多い。 州によって、ダブルトーイングは禁止、又は許可制になっている。

 1) Maximum length 28'6" each. Must be towed by a truck tractor.
 5) With special requirements
10) 55 mph for vehicles with gross
13) On interstate and federally designated highways
14) First trailer requires brakes & chains, second chains unless 3,000+ lb.
15) Interstate and designated highways, not to exceed 28'6" each
18) On designated highways not to exceed 28' each.
Sources from onlinetowingguide.com:State Towing Laws include more details

RV業界では、”ダブルトーイング” 二重牽引 を ”トリプルトーイング”と呼んでいる、らしい。
In the RV world, triple towing refers to 1 tow vehicle pulling 2 trailers.

How NOT to Tow - Flat tow disaster in the making Youtube





Pickup Truck Pulling Double - Watch Out! Youtube


The Hitch Hog Double Towing Youtube


これは、欧州か?


Can't be Done? Backing Double Trailer! Youtube

イメージ 4
Tractor truck with 5th Wheel and a bike on a small platform in tow

Towing Semi/Full-Trailer(s) with a Truck-Tractor

A Truck-Tractor pulling three 28-foot trailers (is called Triples, attention to "s" )
Interstate 80, Howe Service Plaza on Nov. 07, 2013

Westbound Interstate 80, near Elkheart, Indiana on Nov. 08, 2013

イメージ 13
Fedex/Con-way pulling three 28ft pup trailers (is called Triples)
UPS pulling two 48ft trailers (is called Turnpike Doubles).
Total Lengths range are over 105 ft. (32m〜)
大手輸送会社の長距離輸送トラック便。 日本ではありえない長さ。
写真は、ブログ記事アメリカ縦横断 20131108 #28

Double-towing Truck (Straight truck pulling two straight trucks)
Non-articulated truck is called Straight truck
Eastbound Interstate 10 near Lake Charles, Louisiana on Oct. 27, 2013

Truck-Tractor pulling three Truck-Tractors (Triple-hauling)
Northbound US-395, Kramer Junction near Boron, California, Nov. 10, 2013

Ultimate Towing in the US

Youtube:Tow truck towing a tow truck towing a tow truck...

イメージ 2 イメージ 3
Always good to have a quadruped with you while RVing!



<参考ブログ記事>

<参考サイト>
Crash Forensics Trucking Glossary

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

 There is No Loss in you knowing that. 
知っていて損は無い、アメリカのダンプステーション その6
What a wonderful service in the desert.

All the basic RV services in a drive-through while getting super crowded in Jan-Feb.
Photos taken by Fuji-maru in Sep. 2013

RV Dump Specialty Shops in Q

イメージ 12 イメージ 2
"Q"の文字が描かれた"Q mountain" Photo courtesy of mapio.net
Right photo with Q in the background, taken on Sep.18 2013 by Fuji-maru
※Click on the bottom-right corner of image to enlarge it

In the southwestern, the federal lands provide tons of free camping areas and free campsites or boondocks off the grid. Every winter, flocks of RVs known as Snowbirds descend there down, and stay a long period of time within these areas. Some of them come all the way from the northern states, even from Alaska and Canada. But in summer, the temperatures are over 110 degrees Fahrenheit, therfore few camper are seen in the boonies.

アメリカ南西部には、無料キャンプ地や地域、又はブーンドック可能な場所が米連邦政府が管轄する公共の土地にごまんとある。 冬は温暖なので、スノーバードと呼ばれるRVが長期の避寒地として選び、毎年大挙してやって来る。 渡り鳥の如く、遥か北方の州から、また中にはカナダやアラスカからも来ている。 しかし、夏は酷暑で気温は43℃を超える。 そんな奥地でキャンプしていたのは僕らだけだった。
 

Elkheart, Indiana is known as being the RV capital of the World, on the other hand, Quartzsite, Arizona is well known as the Boondocking Capital among RVers or the Rock Capital of the world. The "Q" town locates "in the middle of nowhere." near California state border and are surrounded by LTVAs and free camping areas. Only in winter months, under the blue sky, over two million visitors enjoy “Desert Phenomenon” such as Rock & Jem show, RV show, swap meet Gathering of RVers and so on. Someone says ”This is a wild and crazy place full of wacky seniors soaking up the warm sun and living it up in the desert."

インディアナ州のエルクハートRV製造の世界的な中心地だが、アリゾナ州クォーツサイトRVでキャンプする人達の聖地として知られている。 この街の別名はQタウン。 カリフォルニア州の州境に近い辺鄙な地域で、周囲にはLTVAと呼ばれる長期滞在地や無料のキャンプエリアがある。 毎年冬になると様々なイベントやRVキャンパーの集い等が屋外で開催され、2百万人以上が参加している。 「砂漠で人生を大いに楽しみつつ日向ぼっこする頭のおかしな高齢者で溢れているが、羽目を外して夢中になれる場所で、」と言う人もいる。

Photo courtesy of escapees.com

Photo courtesy of roadslesstraveled.us
 
Almost RVers camp in the LTVA adjacent the town like as a vast unpaved but hard packed gravel parking lot without hookups but with bargain price (US$180/7months, US$40/14days), where BLM manages and provides Dump Stations near each edge of areas. Overflowed RVs move into 14-day Camping Areas at a bit away from the town or other LTVAs in remote locations. RVers set up camp in these desert anywhere they wish. Of course, Many RV Parks with full-hookups locate in/near the town, but are crowded and charge fees. Some of snowbirds privent big spending, avoid clamorous places or roaring noise of AC generators, therefore they move into secluded areas, the more out of the way places, searching for places to enjoy loneliness, silence or mother nature.

QタウンのLTVAは街に隣接しているのでRVキャンパーに人気がある。 但し、硬土で未舗装の広大な駐車場の様なエリア。 BLMが管理し、ノンフックアップだが格安料金でRVキャンパーに冬期間中の長期停泊を許可している。 停泊エリアの端には給排水可能なダンプステーションがあり、使用料は停泊料に含まれている。 溢れたキャンパーには別のエリアが用意されている。 少し町から外れると、無料の14-day Camping Areasが多数存在する。 ここは平坦な荒野で、最長で連続14日間の停泊が可能。 但し、それ以降は決められた距離以上離れた無料キャンプエリアに移動しなけらばならないというルールがある。 これらのエリアは砂漠なので、好きな場所でキャンプが出来る。 勿論、一般のRVパークも多数あるが、1月から2月はイベントが開催され、その多くが満車になる。 RVパークでの長期間滞在は多額の支出になる事、LTVAは込み合っている事、街に近い無料キャンプエリアはACジェネレーターの騒音が耳障りな事、等を理由に 更に辺鄙で誰も行かないような場所で孤立感や大自然を楽しみつつ無料停泊している避寒者もいる。 (本来、これをブーンドックと言う)

イメージ 24
Photos taken by Fuji-maru in Sep. 2013

In such places, they have to move when their waste tanks need dumping. It seems RVers live according to the dictates of the waste tank. Unfortunatly, not-like other states, there are few free dump stations in AZ. But specialty shops serve for RVers in "Q" town. These are wonderful service that I’ve never seen in any other part of the US. Following are some one of them. Hence comes its name.of "RVers' Haven."

そんな場所での停泊中はノンフックアップ。 汚水タンクが満タンになったら処理場所へ移動しなければならない。 まるで汚水タンクの状況がRVキャンパーの生活を支配しているように思える。 残念な事にアリゾナ州は他州と異なり、無料のダンプステーションは殆ど無い。 しかし、QタウンにはRVキャンパー向けの専門店がある。 それらのサービスは、アメリカの他の地域では見たことが無かった。 いくつか紹介するが、RVキャンパー天国と呼ばれる所以が、ここにある。


RV Pit Stop in Quartzsite, AZ
RV Pit Stop mainly offer Dumping, Potabl Water and Propane filling service all at once. Dumping services are based on the size of rig and its price is a bit steep. it seems that they keep their rates competitive with the local market.

イメージ 1 

You can dump your holding tanks at the Automated Dump Station.

Pay at the Kiosk 自動ダンプステーションの料金支払機
More info. on the kiosk, refer to Dump Stations in the US #5 include tips of Automated Dump Stations

You can fill up on fresh water at the Water Filling Station.

Dump/Water fees by vehicle size 料金は車種毎に設定されている。

You can fill your propane tanks cheeper than near gas stations

We got "RO salt free water" for our fresh water tank. (5 gallons/US$)

僕らは逆浸透膜を透した上等な水を補給した。
More service, peek their website.
Above photos taken by Fuji-maru in Sep. 2013


RV Propane Service aroud Quartzsite, AZ

Bulk Propane Delivery Tanker プロパンガス配達車でRVのタンクに充填してくれる。


Honey Wagon Service around Quartzsite, AZ
Refer to Sewer Pumpout Service with the lists of shops

All-Pro Pumping Honey Wagon at a 14-Day Camping Area
ダンプステーションへ行かなくてもハニーワゴンが汚水を回収してくれる。
Photo courtesy of liveworkdream.com

"Yesterday’s Meals On Wheels", R & B Septic Service
also "Smells Like Money" written across the top of the windshield.
What a nice name! rather than working. 見事なネーミング
Photo courtesy of rv-dreams-journal.com


Fresh Water Delivery Service around Quartzsite, AZ

Mobile water delivery vehicle 給水サービス
Photo courtesy of rv-dreams-journal.com


Mobile RV Mechanics around Quartzsite, AZ

RV-Repairs have steady work during the winter months in Quartzsite
工具満載のトラックで駆けつけてくれる。

RV Glass Repairs ガラス修理

RV Awnings ひさし
Photos courtesy of roadslesstraveled.us


RV Parts Shop in Quartzsite, AZ

Vendors at the RV Show in every January
Photo courtesy of escapees.com

New and used parts
Photo courtesy of rvs4lessca.com

Mail Service at LTVAs
Not all LTVAs but at least Midland LTVA, or according to each campground host, RVers are given the street address and their stuff are dropped off at the host's site. (info. from RVSue) Courier service like FedEx or UPS sometime deliver purposely right to your spot in the desert if you're lucky. So, no need to use post office boxes and to pick up them against a long waiting line at the General Delivery window which opens at 10 A.M.

全てのLTVAではないが、少なくともカリフォルニア州のミッドランド、或いはキャンプ場滞在の管理人次第では、配達用の住所がキャンパーに知らされる。 荷物やメールは管理人の元に配達されるが、FedExやUPSのような宅配会社は砂漠の中にいるキャンパーに直接届けてくれる事が稀にある。 通常は郵便局の私書箱を使うが、そこへ出向き、朝10時に開く窓口の長い列に並ぶ必要はない。

イメージ 3 イメージ 6
FedEx delivery truck in the middle of nowhere!
Right photo, courtesy of RVSue

WiFi around LTVAs
The almost areas around LTVAs are covered with WiFi by Verizon or AT&T. (Sprint may be) Currently, in any part of the US except outin the boonies, poor signals are rare from my experiences.

ベライゾンやAT&Tはアメリカ全土をカバーしているので、よほどの奥地に入らない限り使えないという状況にはならない。

Mobile WiFi (Left:AT&T, right:Verizon) catches signals around LTVAs.


 This is why Q town is the RVers' Haven. 


イメージ 4 イメージ 7
This photo used for the cover of the High Country News. Refer to rvbusiness.com

 イメージ 5
Photos courtesy of Etienne De Malglaive (include more photos you may like)

 
Left:Van Life; Arriving At Winter 2017 RTR In Quartzsite
Right:Vlog From RTR: Geting Your BLM Permit at Rubber Tramp Rendezvous 2017
I found that a permit is required for 14-days campgrounds in this period through these videos.
(There are no camp hosts in summer, 2013 during last my visit.)



イメージ 8
You may read my article "Dump Stations in the US #5 〜#6" before rv-toilet explodes!
Photos courtesy of recalcroute.com

この記事に

開く コメント(0)

 RV Shipments Expected to Reach New Heights in 2017 
(本文は、RVIAのサイト Press Releases No. 3, 2016 より転載)

イメージ 1
RV Shipments in the US 1980-2016 with forecast 2017
Data from RVIA, Chart by Fuji-maru

The RV industry’s shipments will top 438,000 units in 2017, a 4.4% increase above the projected 2016 total of 419,500 units, according to a new forecast from RVIA.

The forecast was prepared by RV industry analyst Dr. Richard Curtin and released by RVIA President Frank Hugelmeyer at Outlook 2017, the all-industry breakfast program that kicked off the 54th National RV Trade Show on Nov. 29.

The market projection sees towable RVs ending 2016 at 366,000 units before rising to 383,000 units in 2017. Motorhome shipments will reach 53,000 units this year and 55,000 units next year.

“These are historic shipment totals, and they mark the 8th consecutive year of growth for the RV market, and an incredible gain of 161% from the market bottom in 2009.” said Hugelmeyer. “We are optimistic about continued growth into next year due to favorable economic conditions. Inflation and interest rates are near historic lows; a more vibrant economy has created jobs and reduced unemployment to near its lowest levels in decades; wages are finally showing signs of improvement; and household wealth has begun to accumulate toward record highs.  These are all working in the RV market’s favor.”

Hugelmeyer added that beyond shipment statistics there are other metrics tracked by RVIA demonstrating that the RV industry is a robust, vital component of the national economy.

“This past summer, RVIA unveiled our RVs Move America study. It was the first-ever look at the total economic impact of the entire RV market, and the findings were astounding,” he said. “The RV industry generates an annual economic impact of $50 billion per year.  It employs 289,000 workers who earn $15.8 billion in wages and benefits. Additionally, the industry contributes $5.7 billion in federal, state and local taxes.”

Hugelmeyer said that this data provides a powerful message to share with governmental contacts as RVIA works in a new political environment.

“The political landscape shifted earlier this month with the election of Donald Trump and Mike Pence, and a new administration presents the potential for fundamental changes in economic policies and regulations,” Hugelmeyer said. “As a bi-partisan organization, RVIA will continue work on both sides of the aisle to promote and protect the interests of the RV industry. I’m confident that we will be able to successfully work with the Trump administration and the new Congress on issues impacting the RV market” 


<参考ブログ記事>
END

この記事に

開く コメント(3)[NEW]

 There is No Loss in you knowing that. 
知っていて損は無い、アメリカのダンプステーション その5
This post may be useful for boodocking RVers, but not for gotta-have-hookups ones.

Free Dump Station at Tilford Rest Area, Eastbound I-90, Piedmont, SD (Google Maps)
アメリカ縦横断モーターホーム旅行11-(3), which triggered me to write these articles

Rest Areas & Welcome Centers alongside Hwys
Roadside rest areas are spaced approx. every 50 miles and have facilities such as rest rooms, water, picnic tables in general. Some have picnic areas, soft drink/snack vending, pet areas in addition and others have so much more facilities. In rare cases, RV dump station is among them. Dumping cost is surprisingly free of charge, exept for commercialized rest areas alongside tollways. Besides no need to obtain a permit in advance, just move the RV there. So, US is a country of RVing and these are very American, never seen in Japan. Popular dump stations have a line of RVs waiting sometimes, especially at the end of a weekend on season.

ハイウェイ沿い約80km毎にあるレストエリアは、大概、トイレのみだが、中には自販機等で利便性を高めた場所がある。 ごく稀に、ダンプステーションが設置さている。 有料道路にある商業化されたレストエリアを除き、ダンプ料金は無料で、その場所に移動さえすれば許可を得ずに使用できる。 これは、RV大国アメリカならではのサービスで、日本ではお目に掛れない。 シーズン中、好立地のダンプステーションは、休日の最終日ともなるとRVの列が出来る事もある。

Table of Rest Areas with Dump Station icon in the row headings

All most all rest areas are provided by State governments and some States offer dump stations for RVers at their rest areas under the management of their DOT. You can look up Rest Areas on their Websites. Welcome Center alongside Hwy is a special type of rest area that provides tourist information to the visitors, often located near state borders.
For more information on rest areas, refer to the articles "Rest Area in the US #1 〜 #6"
ほぼ全てのレストエリアは、州が提供している施設。 州によっては、いくつかのレストエリアやウェルカムセンターにダンプステーションを設置していて、州交通局が運営している。 ハイウェイ沿いにあるウェルカムセンターはレストエリアの一種で、その州や地域の訪問者に観光情報を提供している。 レストエリアの詳細は、ブログ記事「Rest Area in the US #1 アメリカのレストエリア 1/6」を参照。

 Google My Maps "Rest Areas in the US"
I've added over 3,000 places include following items into the Maps.
Rest Area, Turnout, Scenic Vista, Service Plaza, Welcome Center and so on.
僕が作成したグーグルマイマップには、3千ヶ所以上のレストエリア類が登録されている。
この地図は、上記リンクの記事からアクセス可能。 (データ更新継続中)

Maps of Rest Area with Free Dump Stations in the US

イメージ 1
Google My Maps "Rest Areas with Free Dump Stations in the US"
Link to English Version and Japanese Version [154 views at Jan.11, 2017]
Over 270 Free Dump Stations have been registered in the Maps by Fuji-maru.
無料ダンプステーションのあるレストエリアを、270ヶ所以上登録した。
この地図は、英語版又は日本語版で表示可能。 (データ更新継続中)

Number of Rest Areas with Dump Stations by State
KA(27 places), IA(27 places), WA(23 places), SD(21 places), GA(18 places), MS(17 places),
CA(15 places), OR(14 places), AL(14 places), WV(12 places), CO(9 places), OK(9 places), 
NV(8 places), OH(8 places), WY(8 places), MT(6 places), TX(6 places), IN(6 places),
LA(6 places), CT(5 places), PA(5 places), IL(4 places), ID(1 place), MI(1 place), MD(1 place)
Total 271 places in the US. See below for bold-highlighted States
There are no dump stations at any of Rest Areas in Arizona, Utha, New Mexico, Florida etc.
Researched by Fuji-maru, Jan. 2017
Few of Rest Areas have a Dump Station peculiarly in the southwestern US where the federal lands provide tons of free camping areas and free campsites or boondocks off the grid. This principles, policy and practice seems to avoid conflict with commercial facilities, in particular, RV Parks or general RV Dump Stations with user fees.

アメリカ南西部には、無料キャンプ地や地域、又はブーンドック可能な場所が米連邦政府が管轄する公共の土地にごまんとあるが、奇妙なことにダンプステーションのあるレストエリアが殆ど無い。 これはRVパークや一般の有料ダンプステーションとの摩擦を避けようとする原理や施策の実施が背景にあるようだ。 25州271ヵ所のレストエリアにダンプステーションがあるが、アリゾナ、ユタ、ニューメキシコ、フロリダ州等には全く無い。

Dispersed Camping in Sonoran Desert west of Phoenix, AZ
Refer to the Articles below

National Highway System (NHS) Funds/Interstate Maintenance (IM) Funds are mainly used for the construction/maintenance of Rest Areas (and through lanes, of course) on Interstate. These funds called "highway accounts", are allocated from the Highway Trust Fund (HTF) ,which is deposits of Federal Fuel Tax in majority. State Gas Tax and other State Funds are mainly used for them on Non-interstate. It is substantially similar to Japan but a great difference between two countries. In Japan, the taxes are exorbitantly high. Japanese Motor-Fuel Taxes on gasoline US$1.74(JPY204) per gallon, is 3.6 times as much as that of the US. (average 48.18 cents)

インターステーツにあるレストエリア(と本線道路)の建設及び維持費は、主に国が賦課する自動車用燃料税が大元となるナショナルハイウェイトラストファンドNHTFから割り当てられた特定財源が用いられている。 インターステーツ以外のハイウェイは、州が賦課する自動車用燃料税と州の独自財源等が用いられている。 自動車用燃料に国と州等がダブル課税し、それを原資にハイウェイを建設する実態は日本に似ている。 しかし、日本は途方もなく高い税額で、アメリカの3.6倍にもなる。 (ガソリン1ガロン約3.8L当たり、アメリカ州平均は48セント、日本は204円) ブログ記事”US Highway アメリカの高速道路”に別の参考記述有り

Column of Gas Price Breakdown, USA & Japan charted by Fuji-maru
Gasolin is exorbitantly high taxwise and Taxes on Tax in Japan
Just a chart, but shows decentralization of "United" states against centralization such as Japan
日本のガソリンは、アメリカに比べ税金面で途方もなく高く、且つ、二重課税。
ガソリン価格の内訳図からは、日本の様な中央集権に対するアメリカの地方分権も読み取れる。
Gas price sourse from globalpetrolprices.com

The Federal Fuel Tax generates about US$34 billion in revenue annually (2015), but not enough to fund the US government’s budget of US$50 billion annually for Hwy improvements. That’s a US$16 billion shortfall, every year. Each state revenue based on the State Fuel Taxs and Motor-Vehicle Taxes/Fees, is not enough as well.  Where Will Future Funding Come from for the HTF? US Motor-Fuel Taxes may increace from now on? Or/And Milage Based User Fees (MBUF) may be applied?

アメリカの道路予算(連邦と州等を合わせ年間約2千億ドル)は、自動車用燃料税等だけでは賄えておらず、毎年大赤字が続いている。 道路とは無関係の一般財源でNHTFを補ってきたが、今後どうするのか? 燃料税は増税か? そして走行距離課金も?

"We are going to fix ... and rebuild our highways, ..." Trump said. He’ll apply Magic Funds?
次期大統領は道路を造り直すと言っていたが...魔法の財源を使うのか?
Photo courtesy of politico.com

RV Dump Stations have been having problems with illegal chemical dumping at rest areas while/where no one is looking, which has resulted in the elimination of many RV Dumpsites and complete abandonment of many wast dump programs opposed to being considered for inclusion at new/renovated rest areas in some states. It seems to be difficult to manage unmanned/free RV Dumpsites under these circumstances described so far. On the other hand, some states like Mississippi or Alabama are actively trying to install against abusing. Following the cost and benefit principle, they might switch to automated RV dump stations in the future.
For more info. on auto. RV dump stations, refer to the article "Dump Stations in the US #4"
レストエリアのRV用ダンプステーションは、不法に化学薬品が誰も見てない内に廃棄されるという問題を抱えている。 その結果、州によっては、多くのRV用排水場所が廃止されたり、新設や改修するレストエリアでの汚水処理施設展開は賛同が得られずに計画は完全に放棄されている。 有料施設との摩擦もあり、このような状況では、無人の無料ダンプステーション運営は難しそうだ。 その一方で、ミシシッピーやアラバマ州のように逆境に立ち向かい積極的に導入しようとしている州もある。 費用や受益者負担の原則にを鑑み、将来、有料の自動ダンプステーションに置換されていくかも?

 
Sign displays directions to parking for each type of vehicle
Don't miss it upon entry into a rest area.
at SB I-25 Fort Craig Rest Area, NM, photographed by Fuji-maru in 2013
レストエリアの入口には、車種別駐車場への方向を示す標識がある。
全長25フィート(8m弱)までの小型RVなら”Auto”へ進んでも駐車可能。
”Trailer”へ進むと、更に”Truck/RV Parking”の標識があった。

Dump Station Layout on the Rest Area site, and How to get to Dump Stations.
Layouts of US Rest Areas, especially large sites are more complicated than those of Japan. Exit roadway from through lanes to each parking lot is a branching road like a fork. Parking spaces are allocate to passenger Vehicles, trucks or RVs. Almost dump Stations locate alongside the entrance or exit roadways to/from parking lots. Once you move the RV to the dump station near the exit from rest area, you can't back to the parking lot. Or you unwittingly passed through the dump station with a wrong roadway, you can't move there. You have only one chance to get to the dump station at each rest area. Take the right branch at a fork in a road following the sign labeld a Dump Station Icon.

レストエリア内のダンプステーションの配置、およびダンプステーションへの行き方
アメリカのレストエリア、特に広大な施設は、日本よりも複雑な構成になっている。 本線からレストエリアの駐車場へ通じる道路はフォークのように分岐し、乗用車、トラック、RVなど、車種により割り当てられた駐車区画へ続く。 殆どのダンプステーションは、駐車場の入口か出口の道路沿いにある。 レストエリアの出口近くにダンプステーションがあったとすると、そこへRVを移動したら二度と駐車場へは戻れない。 また、間違った道路を通り、ダンプステーションをうっかり見過ごしてまうと、そこへは行けない。 ダンプステーションにたどり着くチャンスは一度きりなので、道路の分岐ではダンプステーションのマーク標識に従い、正しい道路選択を

Dump Station Icon is similar to RV Icon. Don’t take RV Icon for Dump Station one.
RV(右)のアイコンはダンプステーション(左)と良く似ているので、間違えないように。



Georgia

Augusta GA Welcome Center, Westbound I-20, GA ジョージア州オーガスタ

Large-scale Welcome Center alongside Hwy

South Dakota

Tilford Rest Area, Eastbound I-90, Piedmont, SD

イメージ 40 イメージ 41
Dump receptacle, spigots for Non potable and potable (forward) 
Photographed by Fuji-maru in 2013. (Google Maps)
Both EB/WB Tilford Rest Areas could close due to these upgrading.(Rapidcityjournal)

イメージ 16
Rest Area Sign with a tiny Dump Station Icon harf a mile on this side of Tilford Rest Area
ダンプステーションの小さなマークが着いた標識は、ティルフォードレストエリアの800m手前にある。

California

Sunbeam Rest Area, Westbound I-8, CA カリフォルニア州 

イメージ 40
Took advantage of free dumping at Rest Area for the first time.
Photographed by Fuji-maru in 2013.  (Google Maps)
  ここは、初めて無料ダンプを活用したレストエリア。

Oregon

Oregon is the most RVer-friendly state in the US oregonrestareas.com
Dump stations within Oregon state parks are Free as well
オレゴン州交通局のダンプステーションのあるレストエリアが掲載された地図
オレゴン州は全米一の親RV州で、州立公園のダンプステーションも無料。

Washington

イメージ 3
Easy to find a Rest Area with Dump Site marked icon
Unlike other states, Construction and Maintenance of the RV Dump Stations are
ダンプステーションが一目で判るワシントン州交通局のレストエリア配置図
ワシントン州は、RVのナンバープレート税でダンプステーションを建設、維持している。

 A line of RVs waiting at Prosser Rest Area, WA on Google Maps satellite image
ダンプ待ちしているRVの列がグーグルマップに写っている。

Elma Rest Area, Eastbound SR-8, WA ワシントン州エルマ

イメージ 19
Tiny Dump Station Icon attached to the Rest Area Sign on this side of Elma Rest Area
予告標識に着けられたダンプステーションのアイコンは、相変わらず申し訳程度。

イメージ 20
 4 RV Dump Stations (4 Lanes)
ここは、4レーンもある大きな広大なダンプステーション。


Smokey Point Rest Area, NB/SB I-5, WA ワシントン州 スモーキーポイント

イメージ 10
 4 RV Dump Stations (4 Lanes) Refer to Google Maps


Scatter Creek Rest Area, NB I-5, WA ワシントン州

イメージ 14
Rest Area Sign is not labeled "Dump Stations"
この先にダンプステーションのあるレストエリアがあるが、看板にはダンプ表示なし。

イメージ 15
Sign of direction to each parking lot with a tiny Dump Station Icon at the fork in the road.
ダンプステーションを示す小さなマークは、レストエリアへの側道に入ってから現れる。

イメージ 17
Road branches in two directions, to the Passenger Vehicles lane and Trucks/RVs one.
Right 3 of 4 lanes ahead are Dump Stations
レストエリアへの側道は、乗用車レーンとトラック&RVレーンに分岐する。
右方向は、4レーン中 3レーンがダンプステーション。

イメージ 11
3 RV Dump Stations in Scatter Creek Rest Area, WA

イメージ 18
Refer to Google Maps

Indiana

Howe Service Plaza, WB I-80, IN インディアナ州ホウ

イメージ 7
Howe Service Plaza that is commercialized rest area, has an RV Dump Station
Photographed by Fuji-maru in 2013
有料道路沿いの商業化されたレストエリア

Ohio

Tiffin River Service Plaza, WB I-80, OH オハイオ州ティフィン川

イメージ 35
Overnight RV Parking attached to the Service Plaza (Full Facility Rest Area)
RV用のオーバーナイトパーキングがあるレストエリアが稀にある。

イメージ 31 イメージ 32
US$10/night Fee for an Electric Hook-up and RV Dump Station
Above photos were taken by Fuji-maru in 2013
駐車場に隣接したレストエリア付属の簡易RVパーク。
電気が接続出来て、US$20/一泊。 Dump Stationもある。
 
イメージ 21
I-80 Rest Area;Tiffin River Service Plaza, aerial

New Mexico

White Rock Visitor Center, near Los Alamos, NM ニューメキシコ州

ニューメキシコ州のホワイトロックビジターセンター

イメージ 4
RV Parking, but RV Park Fee Required for Electorical Hookup and Overnight stay
RV専用駐車場なのだが、表示は”RV Park”。 有料で電気が接続できる。

イメージ 3 イメージ 8
イメージ 6 イメージ 9
Free Dumping for RV Parking User Only
停泊者のみ無料でダンプステーションが利用できる。

イメージ 176 イメージ 177
Pay with credit card using the toll collecting machine.
The fee have been raised from $10 to $20 on Nov. 1st, 2013.
Stay limit is 13:00 next day even if midnight arrival, with just one night stay
Above photos were taken by Fuji-maru in 2013
停泊料金支払い機。 チケットが発行され、深夜到着の場合、滞在は12時間まで。
※2013年11月1日より、一泊US$20に値上げされている。
あまりに安かったので、周辺のRV パーク料金に配慮したようだ。

Connecticut

Willington Rest Area Westbound I-84, CT コネチカット州ウィルミントン

Rustic Dump Station Google Maps Street View
申し訳程度に設置したという感じのダンプステーション。

Tips for your first time

Always be prepared for a rest area to be closed. There are very few signs of closure on the Hwys in advance. Some DOTs announce the closure of their rest areas for renovation/reconstruction on their website at the time/beforehand, but others don’t or don't even publish any info. on them. Don't count on rest areas too much for dumping. (advised by Terri From Texas)

レストエリアは改修工事等で閉鎖されている事があるので、事前の心づもりを。 前もって道路上に閉鎖情報が表示されている事は滅多に無い。 ウェブサイトで閉鎖情報を告知している州交通局もあるが、一切の情報を載せていない州もある。 レストエリアをダンプ場所として、あてにし過ぎないように。
 


<参考サイト>

この記事に

開く コメント(2)

 There is No Loss in you knowing that. 
知っていて損は無い、アメリカのダンプステーション その4
Hope you find this post helpful as you plan your own RV Dumping!

Dump Station (Right) at Flying J Sullivan, MO
写真の右側がダンプステーションレーン

Dump Stations within Truck Stops トラックストップのダンプステーション
Truck Stops are available for stop by not only to 18 wheelers maneuvered by professional truck drivers but for passenger cars, motorbikes and RVs. Many larger chains of truck stops have covered across the entire north America with thousands of plazas. Found every few miles in the US, these stops have evolved into more than just a place to fill up the tank. Especialy, truck stops has become friendly to increasing RVers who drive big ligs aka Gas Guzzlers approx. five years ago.

トラックストップは、運送のプロが運転する大型輸送トラックだけではなく、乗用車、バイク、キャンピングカーも利用可能。 大手トラックストップチェーン店が北米全体に数千もの店舗を展開している。 アメリカでは平均すると約10キロメートル毎にあり、充実した施設は もはや給油するだけの停車地ではない。 トラックストップは、増え始めたキャンピングカーに対し、5年前頃から友好的になって来た。 大型車体のキャンピングカーは燃費が悪く、大量の燃料給油が必要なのだ。

イメージ 63
The Class A Motoehome on the left is Rexhall, Aerbus GT-395 rarely seen.
写真左側の大型RVは、希少なレックスホール社のエアバスGT-395
Refer to my ancient article アメリカ縦横断 20131114 #34

Truck stops offer more services for those who logged many hours on the road. They provided places to park the truck and sleep, showers for drivers, and food at first. Today, many truck stops are plazas that offer fuel and restrooms as well as restaurants, lounges, souvenir shops, and gaming centers for travelers and truckers alike. Some of them have RV Dump Stations and RV overnight parking lots for RVers on their premise. Generally, Dump Station User Fee is US$10. (Almost Truck Stops began to put the charge on the dump stations due to rising costs of maintaining them since circa 2010. Pittance truck stops have free dump stations even now. Flying J Travel Plaza, Rapid City, SD etc)

トラックストップは長時間に渡り路上を走行する人々へ、より多くのサービスを提供している。 当初は、停車して眠る場所、運転者用のシャワーや食事を提供していた。 今日、多くのトラックストップはサービスエリアとなり、トラック運転者と同様に旅行者にも 燃料やトイレだけではなく、レストラン、ラウンジ、お土産屋やゲームセンターを用意している。 中にはRV用のダンプステーションやオーバーナイトパーキングを敷地内に用意しているトラックストップがある。 一般的に ダンプ料金は10ドル。 (2010年頃までは無料だった。 ほんの僅かだが、大手チェーンでありなが現在も無料にしてる店舗がある。)

More info. on Truck Stops, refer to the article ”Truck Stops in the US #1 & #2


Flying J Barstow, CA カリフォルニア州バーストーのフライングJ

Flying J Barstow, CA (Google Maps)

イメージ 2
RV Parking and Dump Station sandwich the fuel pump island
給油ポンプの隣は、RVパーキングとダンプステーション

Following photos are the most approachable Truck Stop for Japanese travelers. It locates just between Los Angeles and Las Vegas with high potential to stop by and is adjacent to the Barstow Outlet mall.

最も日本人旅行者が立ち寄りそうなトラックストップを写真で紹介。 ロスとベガスの中間地点にあり、バーストーアウトレットの隣の敷地にあるフライングJ。 レストランデニーズも同じ区画にあり、駐車場を共有している。 シャワー、コインランドリー、ラウンジ、ダンプステーション、車中泊可能な駐車場等、充実した設備と(ネット評価でも)親切な店員さんで、親しめる場所になっている。

 
Fuel pump island and plaza
 
Shop
 
Coffee
 
Lounge
 
Shower and Full laundromat
More info. on Shower, refer to the article ”Truck Stop Showers in the US
 
ガソリン価格表示が高いのは、ピークとなった2013年当時の写真だから。
現在、単価はこの半値になっている。
Photographed on Sep. 18, 2013 by Fuji-maru

Flying J Sullivan, MO ミズーリ州サリバンのフライングJ

Flying J Sullivan, MO (Google Maps)

イメージ 1
Dump islands located on the Truck Stop's site.
Flying J caters to RVs with many of their Truck Stops having separate lanes for RVs.
RVerには嬉しいダンプステーションのあるトラックストップ。
フライングJは多くのトラックストップにキャンピングカー専用レーンを設けている。

Automated RV Dump Station Kiosk that require the token before an RV can be dumped
The Dump Station User Fee is US$10. (US$5 with RV plus or rewards card)
認証番号入力が必要な前払式の自動ダンプステーション。
Pilot Flying J RV rewards card” を持っていれば、通常料金10ドルが半額の5ドルに。

”Drinking Water” spigot
Should know that Wate is Not Available during freezing season at Truck Stops.
Dump cost was US$10 even though wthout water.
飲料水の蛇口。
冬期間、アメリカ内陸や北部のトラックストップは、排水は出来ても給水は不可
水道管が凍結するので、給水管の水を抜いているそうだ。
交渉したが、排水だけでもUS$10で、通常の給排水料金と同じだった。

イメージ 3
Some of spigots with a sign ”Non-Potable” or ”Unsafe Water”
are for Rinse Water or Water for Flushing.
飲料不可の看板がある蛇口は洗浄用水。

Some of Truck Stops have a Bulk (not bottled) Propane as well.
You can fill your tank installed on an RV that has propane appliances
LPGタンクを装備するRVでは、トラックストップでプロパンガスの充填が出来る事もある。
ガスを消費するのは、RV内のコンロ、FF暖房、冷蔵庫(仕組みはココ)。
More info. on Propane, refer to the article”Fueling Propane Gas in the US
写真は、アメリカ縦横断 20131112 #32より転載。
Above photos are taken on Nov. 12, 2013 by Fuji-maru

Flying J La Salle, IL イリノイ州ラサレのフライングJ
アメリカ東西を結ぶ大動脈 インターステーツ80号線沿いラサレのフライングJトラックストップ。 ここでは、Shower(US$12)を浴び、Dump(US$10)した。 11月上旬にも関わらず、水道管凍結防止の為、排水のみで給水出来ず。

Flying J La Salle, IL (Google Maps)

イメージ 5
The number of automated RV dump station has increased,
automatically collects payment before an RV can be dumped. (Approx. 200 Places)
There are four payment methods by each kiosk, Cash, Token, Coin and Credit Card.
前払いの自動ダンプステーションが増加し、全米で約200ヶ所に。
現金、トークン(支払い済みの証を示す番号)、コイン、クレジットカード等、
自動端末別に支払方法は4つある。

イメージ 4
This dump receptacle cap can not be opened before payment or token key in.
排水溝の蓋は、料金を支払わないと開かない。

イメージ 19
This kiosk Sani Star” accepts the token.
この”サニスター”の自動端末では、トークン(支払い済みの証を示す番号)入力。

Purchase a RV dump at the cashier counter and get a receipt.
レジカウンターでRVダンプ料金を支払い、レシートを受け取る。

イメージ 6
Insert token ”Code Number” found on the receipt,
into the kiosk with its keypad and the cap will unlock
トークン(支払い済みの証を示す番号)は、レシートにコード番号として表示されている。
この番号をキー入力すると、蓋のロックが解除される。

イメージ 22
Use foot to open locking cap, insert free end of hose into dump receptacle within one minute.
1分以内に脚で蓋を開け、RVに接続した排水ホースを排水口に差し込む。
写真は、アメリカ縦横断 20131109 #29より転載。
Above Photos are taken on Nov. 09, 2013 by Fuji-maru

イメージ 8
Receptacle fits any 4 inch sewage pipe in any degree of angle.
Also abailable for 4 inch sewage hose.
排水口は直径4インチ(約10cm)のセワーパイプに対応し、挿入角度に余裕がある。
セワ―ホース(フレキシブルダクト)の直接挿入も可。

Youtube:Sani Star Automated RV Dump Station



Dump Stations within Small/Local GS 地方の小さなGSにあるダンプステーション
You should ask the cashier if you can get a free RV Dump with a fuel purchase. Some of them offer a dicount on dump station user fees, or a free dump in rare cases.

地方の一般的なガスステーション(ガソリンスタンド)では、給油すればダンプ料金を割引したり、稀に無料の店舗がある。 燃料を給油する時は、ダンプが無料にならないか?を事前に必ず確認しよう

Giant Gas Station, AZ/CO/NM/TX ジャイアント ガスステーション
Giant has developed, offering services across the Southwestern US. Many of their gas stations have RV Dump Stations with their No-User-Fee policy.
アリゾナ、コロラドやニューメキシコ州でチェーン展開する Giant Gas Stationは、ダンプが無料

イメージ 4
Giant Gas Station, Cottonwood AZ (Google Maps Street View)
Refer to Campendium.com:Cottonwood/Show Low/Payson/Flagstaff Flagstaff Ex198,AZ, Durango,CO
sanidumps.com:Yuma rvdumps.com:Albuquerque/Belen/Bernalillo/Rio Rancho

Shell Gas Station Cañon City, CO コロラド州キャニオンシティのGS

Hank's Travel Plaza, Cañon City, CO (Google Maps)

イメージ 5

大手のトラックストップよりも安いダンプ料金。
イメージ 6 イメージ 7
係員が滞在する時間帯のみプロパンガスが充填可能。
写真は、アメリカ縦横断 20131023 #12より転載
Above Photos are taken on Oct. 23, 2013 by Fuji-maru



この記事に

開く コメント(0)

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事