ここから本文です
キャンピングカーと古民家のDIY再生・写真日記
奈良月ヶ瀬の古民家をDIYで再生して田舎暮らし。新築だけが良いとはかぎりませんよ。

書庫月ヶ瀬

記事検索
検索

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

サクラも終わって・・

前回投稿からはや1ヶ月、めまいはようやく治まってきています。


サクラも開花から長かった気がしますね。

我が裏庭の様子です、対岸の京都に日が落ちる頃までの一時。

イメージ 1

写真を撮っていたら、どこからもなく現れるあずき。

上空では鶯が「ア〜〜ズキ、チャン」と囀り、カラスが「アホ〜〜」と鳴いています。(笑)

地面の白いのはハナビラ、・・片付けが・・・・・・

イメージ 2


見上げ、ソメイヨシノですが樹高は25メートルを超える巨木10本ほどに囲まれこの時だけの

贅沢です。

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

可哀そうですが小さな枝を斬ってきて一輪挿しに挿しています。

いい雰囲気ですね〜。


イメージ 1



この時期にこんな事は初めてです。

この記事に

開くトラックバック(0)

前記事で紹介しましたが正月前から一部の梅が開花を始めています。

村の中ではあちこちで咲いているようで見に行こうかとも(笑)


我が家の庭の梅も開き始めているのがありますよ。



例年2月15日から「月ヶ瀬梅渓梅祭り」が行われますが来られたお客さんが「梅は終わったんですか」

「いえ、コレからですよ。2月末から咲き始め、桜が開く頃まで楽しめます」と言っていました。

去年は花芽の冷害のため、まったくと言って良いほど実の採取が出来ず、梅渓保勝会が6月に行う梅の実オーナー制度のイベントが中止に成ったほど。

今年はその分小さいかもしれないが収量は多いかもと期待されていたところです
2ヶ月も早く咲き始めると・・・・4月末や5月の始めに収穫なんて考えられませんね。今年も超不作の可能性があります。

「申年の梅は体に良い」という言い伝えがありますが、どうなる事やら。


関係有りませんが、ネタなしのあずきです。(手振れピンボケ)お許しを.


イメージ 1


一日中こんな事をしているので太りすぎですね(笑)

↓↓  おまけ(爆笑)

イメージ 2

失礼しました。

この記事に

開くトラックバック(0)

26年、27年と早春の異常気象で月ヶ瀬の梅は大打撃でした。

今年は特に異常で結果するものが異常に少なく(財)月ヶ瀬梅渓保勝会で管理する12000本の梅の実採りイベントが中止に成ったほど。


開花時期に雪が積もったり、それが凍結したりが原因かと思います。


ところで来年は2月21日から『月ヶ瀬梅渓梅祭り』が3月末まで、その後2000本のサクラに引き継がれて春を迎えます。


ところが!!!。








来年用の梅がもう咲いています。


イメージ 1



イメージ 2


今頃咲いてもミツバチや昆虫が来ないので実は付かないと思います。

蝋梅も何処のも3部咲き、変ですね・・・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

朝の気温は7℃

朝晩、一気にひえこんできましたね。

月ヶ瀬の今朝の気温は7~8℃。家の中は温度計では17℃を示していますが寒い!!。


で、ストーブを引っ張り出してきました。


イメージ 1


あずきが早速陣取っておられます.






いいね、あんたは!!!!。

この記事に

開くトラックバック(0)

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事