全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

炊き出し訓練の見学に行きました。『炉の作り方と豚汁の作り方』です!
炉はコンクリート・ブロックで積み上げます。
材木など燃料をくべる正面はもちろん、四方に適度な空気流通間をとります。

釜底にはあらかじめクレンザーを塗っておくと、
後の『すす』掃除洗いが楽\(^O^)/地面にあらかじめ、アルミホイルを敷いておくと地面が汚れません。
豚汁を大量に作るときは、材料を大きめに切ります。豆腐は最後に入れます。
よそい方は、鍋の底から掬うとの事です。\(^O^)/食材を大きめといってもあまりにも大きいと全員平等にいきわたりませ〜ん、と係の方。 なるほどでしたm(__)m
材木(マキ)は炎が上がりすぎるので、取っ手が木や樹脂では、
燃え尽きてしまいます(;_;)そのような鍋がない場合は、ステンレスのボールでも調理できます。
マキと違い炭火は、穏やかな火力ですが、
鍋が遠いと火力が届きません。
炭火の場合は、釜は10センチ位の高さがベストとの事。炭火の場合は、空気口は一ヵ所。
ちょっとしたアイデアですが、
テーブルにはテーブルクロスを、
ガムテープで固定することも大切!
。。。なるほどなるほどでしたm(__)m
明日は、
ご飯の炊き方です!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事