福島原発告訴団・中四国

中四国地方にお住いの方の第二次告訴を受け付けます
福島原発事故の厳正な捜査と起訴を求める大集会

「福島の叫びを聞いてください!」

日時: 2013年5月31日(金) 13:30〜15:30
場所: 東京・日比谷野外音楽堂
参加費:無料◎発言 
*福島からの叫び・リレートーク
*全国からの叫び・リレートーク
*弁護士から現状報告

 16時〜17時 東京地検前で「激励行動」
 17時30分〜18時 東電前「抗議行動」

 主催 福島原発告訴団

イメージ 1


・・・以下、武藤団長からのメッセージです・・・

告訴・告発人・支援者のみなさまへ

 

一面の若葉が美しい季節です。

「福島原発告訴団」が結成されて1年がたちました。

みなさんの力で告訴・告発人が14.716人。1月から初めた緊急署名は108.333筆となりました。

全国のみなさんとのつながりを本当にうれしく思います。

 

事故から2年、福島の状況はさらに過酷です。

 

止まらない放射能の放出、貯まり続ける汚染水、深刻な労働者被曝、持って行く所がない除染による放射性廃棄物、被曝地に住まざるを得ない人々、子どもたちの甲状腺ののう胞や結節、そしてガン、進まない賠償、支援策の外に置かれる自力避難者、更に引き裂かれていく人々のつながり

 

原発事故が引き起こした被害の膨大さに私たちは、立ち尽くすばかりです。

このままでは、被害者が救われることも、二度と同じ過ちを繰り返さないことも、新しい価値観の世界を創ることもできません。

 

その中で、この告訴の意味は深いと思います。

 

この事故の加害者がその責任を問われるまで、私たちは出来うる限りの最善を尽くしましょう。

 

告訴団を担うひとりひとりの告訴・告発人と支援者のみなさん、531日 日比谷野音に集まって下さい。お友だちや家族を誘って下さい。

 

東京地検に「厳正な捜査と起訴」を再び訴えます。

 

 

福島原発告訴団団長 武藤類子

この記事に

前日のご案内で申し訳ありません。
福島原発告訴団副団長の佐藤和良さんが1月18日に広島に来られることになりました。
福島原発告訴の現状や福島の現状をお話いただく予定です。
差し迫ったご案内で申し訳ありませんが、ふるってご参加くださいますよう、お願いいたします。

・・・以下、チラシの内容です・・・


佐藤和良さんを囲む会 

 福島の現状と課題 〜 福島第1原発事故は何も終わっていない 〜

 

新しい年を迎えました。今年の3月11日で東日本大震災とそれに伴う福島第1原子 力発 電所 の事故から2年が経とうとしてます。2011年12月に、「終息宣言」が出されましたが、福島第1原発の事故は何も解決しておらず、福島 の中では安全キャンペーンが張り巡らされ、「復興」という言葉の元で、放射能の被害については矮小化されています。

そのような中で、今回の事故に対して、誰も刑事責任に問われていないことにより事 実が 明ら かにされていないことに対し、2012年6月11日に福島原発告訴団が東京電力や政府関係者などを刑事告発し、11月15日には全国から も告訴・告発人が加わり、第2次提訴が行われました。福島原尾圧に対し、厳正な捜査と起訴を求めるための全国署名も始まりまし た。

 また、「いわき放射能市民測定室たらちね」では、福島県内の土壌やそこでとれた 農作 物や 水産物などの測定を行い、内部被曝を少しでも抑えるための取り組みを続けています。

 それらの活動にかかわっておられる佐藤和良さんが広島に来られることになりまし た。 佐藤 和良さんは、2011年8月6日に広島に来て、福島の現状をお話くださいました。そして、今回、それから約1年半たった今の福島の現状と 私たちがむきあわなければならない課題についてお話しいただきたいと思います。

 差し迫ったご案内ではありますが、ふるってご参加ださい。

 

日時:2012年1月18日(金)18:30〜20:30

場所:原爆資料館地下会議室1

お話:佐藤和良さん(いわき市議会議員、いわき放射能市民測定室たらちね理事、福 島原 発告 訴団副団長、脱原発福島ネットワーク)

内容:佐藤和良さんのお話、いわき放射能市民測定室の測定状況の報告、福島原発告 訴・ 告発 の報告

参加費:500円

主催団体:佐藤和良さんを囲む会実行委員会

(呼びかけ団体:福島原発告訴団・中四国、原発・核兵器なしで暮らしたい人々、上 関原 発を 止めよう!広島ネットワーク、伊方原発の再稼働を許さない市民ネットワーク・広 島、福島の子どもたちを放射能から守ろう!ヒロシマ・キャンペーン)

お問い合わせ先:090−7540−0332(大月)

この記事に

ぎりぎりのご案内ですみません。
急きょ、三次市で説明会を行います。
お近くの方はお出かけください。

「福島原告訴訟についての話し合い」
日時:10月24日(水)19:30〜
場所:三次きんさいセンター(十日市コミュニティセンター)

お話:福島からの避難者 長野 寛さんほか
中四国事務局からの説明

お問い合わせ、080−6337−2587まで。

よろしくお願いいたします。
 

この記事に

告訴人になるために必要な書類は、下記の「福島原発告訴団・東北」のブログからダウンロードできます。

http://dainiji-fukusimagenpatsu-kokusodan.blogspot.jp/p/blog-page.html

すみませんが、山口・島根・広島・鳥取・岡山・愛媛・香川・徳島・高知にお住いの方は、上記の書類をダウンロードして、すべて

〒733−0006広島市西区三篠北町1−2−301 ゆじょんと気付
福島原発告訴団中四国事務局
まで、お送りください。

なお、入会金は、
郵便振替口座 01330−7−102009
加入者名 福島原発告訴団中四国事務局


まで振り込んでください。

どうぞよろしくお願いいたします。


この記事に

11月15日の第2次告訴に向けて、告訴人の受付を行ってきました。
10月15日を第1次締切りとしていましたが、福島原発告訴団本部と相談の上、10月31日まで受け付けを延長することになりました。

まだ、お申込みでない方は、
10月31日(水)必着で、入会申込書、委任状、陳述書などの必要書類を中四国事務局まで送付してください。

お問い合わせは、080−6337−2587まで。

ということで・・・
今からでも、どんどん周りの人たちに呼び掛けてください!!
よろしくお願いいたします!!

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事