全体表示

[ リスト ]

正岡子規の泊まった宿

イメージ 1

「石岡の香丸町に、正岡子規の泊まった萬屋という旅館があるというけど、分かりますか」

夜、とある会社の会長かさんら問い合わせがありました。

「子規の水戸紀行にある宿屋ですね」

確かに正岡子規は、明治22年に水戸の友人を訪ねて石岡に泊まっています。

その場所は今のカギヤ楽器店で、子規は萬屋を「石岡の第一等の旅店なり」とほめています。

さらに「美しくはあらねどもてなしも厚き・・・・。枕の底へいたづら書などす」と記しています。

子規のいたずら書きした枕が、いま残っていれば相当な価値があるでしょう。

写真は昭和初期の香丸通り。右側に仁瓶薬局〜桝屋綿店があり、その次が鍵屋玩具店です。

それにしても、モダンな街並みはいいようのない風格が漂っています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事