ここから本文です
やお地域活動応援ブログ
ブログが新しくなりました!
こんにちは、曙川出張所の「きたもん」です。

今日は、曙川地区の地域ふれあい教室と防災訓練の場に参加させていただきました。
今年で第22回目となるこの地域ふれあい教室では、前半に地域の方々皆様で防災訓練を行い、少しでも減災できるよう知識の習得を目指しています。
今回も八尾市消防本部の方々にお越しいただき、自然災害や日常の事故発生時への対処方法を学びました。
イメージ 1












参加されました皆様は、真剣に消防隊員の方の説明に耳を傾けていました。実際に昨年の防災訓練のすぐ後に「熊本地震(2016年)」が起きています。いつ、どこで大地震が来てもおかしくない状況です。日々の備えに憂いなしです。
イメージ 5


イメージ 2


新しく八尾市内各地に配備されました小型の消火用放水ポンプです。曙川小学校区にも3つ配備されています。5つの簡単な操作で実際に放水が可能です。





また、日常生活でも119番通報するということは、決して他人事ではありません。
119番通報の際には「正確に・迅速な」情報の伝達が必須です。実際の電話を使いながら、通報訓練も行いました。


イメージ 3













そして、何よりも大切なのは一人ひとりが防災の意識を持ち、助け合いの精神を忘れないことです。いざ大災害が起きた時、一人だけでは無理でも、複数の人がいれば可能なことはたくさんあります。特に災害発生時の最初の1〜2日は、地域の防災力が試されます。今日の訓練で、地域の防災力を少しでも高められたのではないでしょうか
イメージ 4



防災訓練の後は、楽しいふれあい教室です各地域の団体の模擬店でおいしいお昼のひと時です。参加されました皆様、準備・運営されました各団体の皆様、お疲れさまでした

この記事に

みなさん こんにちは。曙川出張所のにっしゃんです。

今回は平成29年3月19日(日)に刑部小学校校庭及び刑部地区集会所で行われました
「第4回 防災訓練・減災体験」の報告をさせていただきます。

災害はいつ何時起きるとも限りませんので、今回は今まで以上に『自分達で出来るところは自分達で』という所を特に意識して訓練されていました。

AEDの使い方、毛布を利用した簡易担架の使い方、消火器の使い方等々、見るよりも実際に触れて体験されていました。小さい子どもさんも立派な戦力になるんだと感じました

今回は、訓練メニューを実施する際も出来るだけ消防署の職員さん等に頼らないようにということで、何か月も前から打合せを重ねられたというだけあって、自主防災組織を中心としたスタッフの方々が率先して行動し、連携もよく図られていたように感じました。また、炊き出し訓練にも地域の多くの方々がご協力され、手際よく『わかめご飯&豚汁』を作られていました。地域の方々の力は、やっぱり凄いんだと改めて実感しました。

皆様早朝よりお疲れ様でした。ありがとうございました。
豚汁とっても美味しかったです。ごちそう様でした。

  イメージ 1  イメージ 7
  【開催の挨拶】            【煙中体験】
  イメージ 3  イメージ 5
  【心肺蘇生】             【簡易担架】
  イメージ 8  イメージ 4
  【水消火器】             【記念撮影】
  イメージ 9  イメージ 10
  【バケツリレー】           【放水訓練】
  イメージ 12  イメージ 11
  【炊き出し訓練】          【曙川南中学校スマイルクラブさん】
  イメージ 6  イメージ 2           【八尾市住宅政策課によるPRブース】  

この記事に

南高安ふれあい果樹園

南高安小学校区コミスタのたーちんです。

 平成29年3月12日(日)神宮寺にある南高安ふれあい果樹園で農作業体験がありました
 年配の農業指導員の指導のもと、子どもたちと保護者さんに農作業を体験してもらうイベントです。今年度の最終日となりました。
イメージ 1イメージ 2









 今回は、ジャガイモの種いも植付けと、秋のさつまいも収穫時に強風のため中止になった焼きイモを行いました。ジャガイモの種いもには石灰がかけられています。右上の写真はジャガイモの種いもを等間隔に植付けるために穴をあけています。
イメージ 3イメージ 4









イメージ 5イメージ 6









 開始のあいさつがあり、まずは、焼きイモです。子どもたちがさつまいもを新聞紙に包んで水にひたし、アルミホイルにくるんで網の上にのせていました
 焼きイモが焼き上がるまで40〜50分ほどかかるため、ジャガイモの種いも植付けの前に焼きイモに着火です
イメージ 7イメージ 8









 先にあけていた穴に子どもたちが一生懸命、農業指導員に教えてもらいながらジャガイモの種いもを植付けていました。皮を上向きにとのことです。6月に次年度の参加者が収穫します。こうして毎年毎年、農作業体験をつないでいっています 
イメージ 9
 焼イモが焼き上がるまで少し時間があったので、全員で一番南側の畑の石拾いをしました。
イメージ 10イメージ 11









 出来あがった焼イモを子どもたちが品定め
イメージ 12イメージ 13









 わたしもいただきましたが、焦げたところが特に美味しかったです
イメージ 14
 最後に来年度のふれあい果樹園の募集のお話しをされていました。
 申込み用紙は南高安出張所にありますので、南高安在住の方はぜひともお申込みください。
 農業指導員を含むスッタフのみなさま、参加者のみなさまお疲れさまでした

この記事に

ふれあい給食

高安スタッフのさかっちです。

今年度最後ということで、平成29年3月16日(木)高安コミセンにて「ふれあい給食」が開催されました
毎月1回(1月と8月な除く)、ふれあい「山の手」ボランティア会の皆様が中心となり、高安地区にお住まいの1人暮らしの高齢者の皆様に給食を提供し、一緒になって喜び、楽しむ場となっています。
メニューは、ちらしずし天ぷら(若ごぼうも)、吸い物、桜もちです。
ボランティア会の皆さんも楽しい雰囲気で食事を作っています。

イメージ 1イメージ 2










イメージ 3
今月のお誕生日の方のご紹介

今年度でボランティアを卒業される方のご紹介(お疲れ様でした






食事後は、尾崎保健師より「認知症」についてお話してもらいました。
物忘れと認知症のちがいや脳を活発に働かせる習慣など皆さん熱心に聞いていました。


イメージ 4イメージ 5










認知症予防にはコグニサイズ「認知×運動を合わせた言葉」が効果的!!
リズムをとって足踏みしながら、声を出して130から3づつ減らしていく運動をしてみました。徐々に皆さん慣れてきて楽しく運動していました

また来年度もよろしくお願いします。お疲れ様でした

この記事に

防犯講習会(安中)

 こんにちは。龍華コミスタのM美です。

 平成29年3月7日、安中まち協主催「防犯講習会」が安中小学校区まちづくり協議会主催で開催されました。
 今回は八尾市危機管理課職員を講師に迎え、主に振り込め詐欺等の特殊詐欺についての講習会となりました。
 大阪府は全国と比べても被害が多く、その中でも八尾市は被害額は上位となっています。

イメージ 1 イメージ 2

 DVDなどでの実例の紹介や、その他の防犯対策についてもクイズ形式を交え講習会は進められました。
 啓発によって、少しづつでも被害が減少すればいいですね

 安中小学校区まちづくり協議会ホームページへはこちらから

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事