furutuku

すべて表示

田舎の学校が素晴らしい

2010年7月29日(木)  日本の学校設備は素晴らしい!  妹夫が姪子たちを連れて土佐へ遊びに来ました。27日(火)〜31日(土)まで。  田舎暮らしの魅力を満喫してもらおうと、到着日からさっそく紙の博物館(伊野町)見学と仁淀川周辺の散策を案内しました。紙博では体験学習(420円)があり、葉書大8枚の紙の手漉き指導を受けられます。これには、12歳と8歳の姪がそれはそれは大喜び。  我が家が吉原川沿いなので、まことに典型的な夏向きの家づくり。川がすぐ下を流れているので、いつでも好きなだけ川遊びができる。真夏でも泳ぐには冷たく、少し勇気が要る。泳がなくても、川に足を浸かっているだけで、心身ともに癒される気がする。もちろん、川の辺で洗濯もします。電気を使って洗濯機をわざわざ廻すより、川水のほうがずっと心地すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

お茶は薬であって食べ物である

2010/6/11(金) 午後 0:13

 お茶の原産地は西南中国、巴・蜀の国のほか、雲南省の山間地帯にあります。そこには漢族のほか、数多くの少数民族が代々暮らしてきました。雲南南部の村々には必ずお茶があり、飲むもよし、お茶を食すという習慣が今日にも残るたいへん興味深い地域です  そもそもお茶というものは薬用であり、大事な食べ物であったのです。一番茶が済み、あと1週間ほどで親子茶の時期も過 ...すべて表示すべて表示

今は昔、きもの物語

2010/2/21(日) 午後 2:15

 かの有名な東西を結ぶシルクロードがあるが、その極東の終点が日本である。  となると、日本の伝統と想われる着物、様々な染織ものの紋様なども、実はシルクロードと深く繋がっている点がとても興味深い。発祥地ではすでに廃れてしまった紋様でも、終点地の日本では、かえって発揚され、継承されていくものが数多くある。  古代における染織技術の伝播、物と人 ...すべて表示すべて表示

山は誰のものか

2010/2/19(金) 午前 11:06

 村に暮らして、周囲の山々や土地が誰のものか?それまで考えもしなかったことを認識させられる場面にしばしば遭遇する。  山林の場合、さしずめ私有林と公有林と国有林(町有林もあるかもしれぬが)とに大別できよう。今日のように村人たちが山を私有財産にもつようになった歴史は実に浅く、明治以来のことらしい。  結論からいうと、山は地球上に生きるみんな ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事