fus*mik*のブログ

京都の祇園祭・前の巡行後解体される鉾。昨日台風襲来の中、無事巡行されました。

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

京の節分祭、左京区の吉田神社の一つのイベントとして室町時代から続いていた立春を迎える神事の火炉祭が昨年、一昨年とトラック数台分の大量に出る灰の処理のため中断されていましたが、数万人と言われる参拝者から復活の声が上がっていました。
今年から、従来の形で火炉祭は大量の古札を焚き上げる神事に戻されました。
2月3日の深夜11時にもかかわらず大勢の参拝者でにぎわっていました。
室町時代に全国の神々をまつる境内の大元宮前で実施したのが始まりとされ、古札を燃やしてお札に宿る神々に帰ってもらい、年の厄をはらって立春を迎えるとされる神事の一つです。昨夜、私も参拝の後、カメラに納めました。因みに吉田神社は京都大学に隣接されています。頭も良くなりますように・・・

イメージ 1
いよいよ火炉に火が入れられました。
イメージ 2
猛烈な火勢に止まっていると火傷しそう・・・
イメージ 3
早く移動してよ!熱い・・・
イメージ 4
外国人も珍しそうに、見に来ている!
イメージ 5
火勢は凄い!そして体中が熱くなる・・・
イメージ 6
ここを後にしたのは、日にちが変わっていました。2月4日になりました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
今日、北野天満宮の縁日に行きました。その帰り七条通りを走っていると京都中央市場から梅小路公園に近づきました。うん、もうすぐ京都鉄道博物館がオープンするなぁと、ちょっと外の様子をうかがいました。蒸気機関車C62、初期の湘南型、そして開業当初の新幹線、通称団子鼻も玄関口に鎮座していました。
京都鉄道博物館は29日オープンらしい。鉄道マニアの私は5月1日に予約しちゃいました。楽しみです。今までの蒸気機関車館もリニュアールして鉄道博物館に合流するのですよ。やったぁ!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
大石内蔵助・山科の自宅跡が現大石神社の境内だと言われる夜桜がライトアップされています。この自宅から吉良の間者を撒くため、毎夜、祇園の一力まで遊びに行ったそうです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
3月26日の京都の桜情報。上から五枚は醍醐寺、6〜7枚目は哲学の道、8〜9枚目は平安神宮西側の桜、そろそろ見頃が近いです。

この記事に

開く コメント(0)

祇園祭・鉾解体

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
祇園祭の7月17日、台風が京都近郊に襲来しましたが、雨の中 前の巡行は無事行われました。一週間後には後の巡行が行われる予定です。
月鉾、菊水鉾・函谷鉾の解体作業です。すでに飾りと巨大な車輪は外されています。

この記事に

開く コメント(1)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事