ここから本文です
ハロヲタ芸人ふゆきじるの「じる日記」
よしもと芸人ふゆきじるがハロプロについて熱く語るハロプロ非公式ブログ

書庫全体表示

記事検索
検索

全514ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日がアンジュルムの

ホールツアーの先行予約の

締め切りだったので

中野で申し込んだけど

三郷もキャパが小さいから

遠くなければ

申し込んだんだけどなー。


他はハロコンをやるくらいの

キャパのホールなのに

埼玉だけ小さい会場で

なんなら三郷という

便利な場所とは言い難いところが

なぜ選ばれたのかって

かんじだよね。


まあその時にはあいあいが

完全復活してくれてるといいな〜。


てなかんじで今日は書く事が

そんなに思い浮かばないから

このへんで〜。

この記事に

ふゆきじる改め

モーニングふゆき汁です!!


というのはもちろん冗談で

サシニング娘。の次は

モーニングみそ汁ときたか…。


商品のイメージキャラクター自体は

オファーしてくれて

ありがたいと思うんだけど

こっちが譲ってる感が

否めないやり方だと

あんまり嬉しくないよな…。


まあもはや一般人に

誰一人認知されなくなった

モーニングに

イメージキャラクター的な

仕事がきたとしても

こういう譲った感のある

仕事になるだろうし

結局オファーしてきた側に

ヲタがいて

公私混同の極みの

オファーだったりするから

こちら側にも企業側にも

メリットがないんだけど

この業界は実力や人気だけで

仕事が決まるわけじゃないから

僕らファンが

やってほしくない仕事だとしても

やらないといけないしね…。


だけどそういう

ある部分で妥協している

モーニングのメンバーが

ハローをひっぱるのは

自分達だって言ってるのと

利益だけが全てじゃないと思う

と自分の評価も関係なく

事務所に異論をとなえるあやちょが

自分達がハローをひっぱると言う

その言葉の重みはどちらの方が

あるのかって話だよね。


そもそも前提として

ハローのメンバー全員が

その気持ちを持ってなくては

いけないとは思うが。

この記事に

椎間板ヘルニアを患い

年末から休養している

まーちゃんに続いて

あいあいもパニック障害で

休養することになったね。


パニック障害がどういう病気なのか

正直わからないけど

病気を患いながら

活動していたなんて

全然わからなかったなー。


握手の時にあやちょの次に

僕に話しかけてきたあいあいが

精神的な病気を患っていたなんて

信じられないけど

そんな僕にしてあげられる…いや

してあげたいことは

あいあいの好きな物を

(からあげとは別なもの)

差し入れして

少しでも早く元気に

なってほしいなと思う。


それにしても暗黒期は

相変わらず健在ってかんじで

メンバーが次々に

ダウンしてるよなー。


どぅー・カリン・かなともみたいに

完治してくれたらまだいいけど

みっつぃーやまなかんみたいに

怪我や病気が快方に向かわず

それが原因で卒業や引退を

してしまうケースもあるから

戻ってくるまで

気が気じゃないよね。


前にも書いたけど

準備運動と整理運動を

しっかりやって

あと疲労を蓄積させなければ

不慮の事故的なもの以外の怪我は

ほぼ防げるはずだし

イチロー選手が今も現役で

やれているのも

それが徹底されているからなので

精神面も含めメンバーの身体の事を

第一に考えて

企業活動をしてもらいたいと

改めて言いたい。

この記事に

おとといスマホが活動停止し

今日機種変更してくるまで

ツイッターもブログも

できなかったから

昨日1日いかに自分が

スマホ依存症なのかを

思い知らされたなー。


ネットという便利なものを

手に入れたと思っているが

知らず知らずのうちに

それに縛られて生きてるんだな…。


ちなみにそのネットが

できなかった間に真野ちゃんが

意味深なツイートをしてて

それについて早く書きたかったので

早速書きたいと思う。


みんなが望む姿でい続けるのは

すごい難しいことだと書いていて

その後のツイートで

特に何かあったわけではないと

説明していたものの

やっぱり僕らもアイドル時代と

同じ見方をするのは

さすがに無理があるよなって

今回で再確認したし

ある意味真野ちゃん自身が

その見方を続けるなら

きっと失望させる時が来るから

その前に見方を変えるか

ファンをやめた方が良いと

促した気がするんだよね。


でも真野ちゃんが上手いのは

前々回のバスツアー

つまりハローを卒業する

少し前に行われた

あの感動的なvol.3の

DVDについてツイートしていて

あれに参加したマノフレは

絶対に心に残ってるはずだから

その思い出を真野ちゃんが

今も大事にしているとなると

こっちとしてもまさに

“あの感動を共有したい”

となるはずだし

アイドルをやってた時の

自分とは変わってしまってるが

私のマノフレに抱く想いは

あの時と変わってないよと

言わんばかりのツイートは

離れるに離れられないと

思うんだよね。


ちなみに僕はとっくに

アイドル時代とは

違う見方をしているから

今回の件について

ネガティブに

受け取ってないどころか

今もあの感動を

共有してくれているなら

僕もいつでも

あの時みたいに接しようと

ある意味で自信がついた。

この記事に


おとといのハロコンのレポートで

前回書ききれなかった事を

書こうと思う。


・桃が最後のハロコンという事で

桃が各グループから

1人づつ選ばれたメンバーと

ギャグ100回ぶん愛してください

を歌ったり

オープニングが全員での

スペジェネだったりして

桃がベリ曲を歌う姿を見るのが

最後になるかもしれないって

かんじのセトリで

半年後にはいなくなるのを

しっかり認識させられた。


そしてそんな年長者の桃の横に

次期リーダーとして

あやちょが立っていて

(ハロコンに)℃-ute無き今

あやちょがキッズメンから

ハロプロの魂を受け継いだかんじで

あの天真爛漫だったあやちょが

(まあ今もだいぶ残ってるが)

アンジュルムだけでなく

ハローの全てのメンバーを

束ねるようになったのかと

感慨深くなったよ。


プラチナ期のパフォーマンスと

ベリーズの個々の個性

その両方を

アンジュルムが持ってるのは

そんなあやちょが

きっと歴代の先輩達を

リスペクトしてるから

なんだろうね。



・僕の主観的な受け取り方と

楽曲の良し悪しはあるが

アンジュルムが比較的

盛り上がっていたのに対し

モーニングがそうでもなく

カントリーにいたっては

煽っても返りが少なくて

グループの勢いみたいなものが

結構はっきり表れていた気がした。


ちなみにつんく♂さんの

ツイッターによると

ラブマやピース的な楽しい曲を

去年も提出してるらしく

それがぜ〜んぶはじかれ

あの'16のシングルの

曲目になってるという事で

昨日のヲタの反応はモーニング側の

自業自得としか言いようがなく

逆にその様に何度はじかれても

つんく♂さんは

モーニングの為に楽しい曲を

提出してくれてるのが

本当にありがたいなと思った。


あやちょがハローの

次期リーダーになるにあたり

アンジュルムがハローを

ひっぱっていくと言った時に

モーニングのメンバーのなかには

それは納得できないと

思ったメンバーがいたらしく

そう思う気持ちはわかるが

モーニングには

つんく♂さんの親心も届かず

アンジュルムはとにかく我が道を

突っ走ってる現状を考えると

1回アンジュルムが本当に抜いて

モーニング側が考えを改める機会を

作った方が良いんだろうね。


誇りとかプライドはあっていいが

現状をちゃんと把握する事

柔軟な思考を持つ事は別問題だし

そもそもハローの1人1人が

自分がひっぱっていくくらいの

覚悟を持ってなきゃ

いけない気がするので

誰がひっぱるかが問題じゃなく

どうひっぱって結果を出すかに

重きを置いてほしいなと思う。


まあリーダーにあるあやちょが

そう言ったのは

長の所信表明みたいなもんなので

全然いいと思うけどね。


というかんじで35歳最後の更新を

締め括りたいと思います!


この記事に

開くトラックバック(0)

全514ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事