盆バカひこさんの盆栽道楽

盆栽の道は果てしなく厳しく且つ楽しいのだ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全793ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
今回鉢に上げたうちの1本です。

この樹の場合は、やるべき手順がハッキリしています。

イメージ 2
まず、この部分が手前に出ているので、このままは使えません。

だから取り木する必要があります。

それと、いい位置に芽が動いているので・・・

イメージ 3
芽出しより上の切り残し部分を抉りました。

そして、傷口をナイフで面取りして・・・


イメージ 4
カットパスターを貼りました。

赤い線は予定取り木位置です。

実際に取り木をかけるのは、梅雨時期でしょうか。

イメージ 5
仕上がりはこんなイメージで。

取り木でそれなりに根が出れば、それに引っ張られて、自然と座が出来てコケ順もよくなるハズです。









この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
間延びが嫌で、ここまで切り戻しておいたコナラです。

先日、植え替えてこんな安鉢に入れておきましたが・・・

イメージ 2
すごくプチプチ来ました。

なんとか面白い樹にしたいものです。

ところで、今日の御成展には我が会のメンバーも多く訪問するんですが、その後は自然とネジロに参集します。

その流れで、くまさんやうっちぃもやって来ました。

くまさんは、御成展即売で手に入れたカリンについて、会長に相談したのが運の尽き。
イメージ 5


イメージ 3
「ここはだなあ、こうしてこうして・・・」

イメージ 4
「こうすりゃあいいんだ! 俺の言うことに間違いなし!」

と、熱く語る会長の言霊(ことだま)に呆れて打たれ、二人は微動だにせず聞き入っておりました。

やっぱし、オクラ会長恐るべしであります。




この記事に

開く コメント(2)[NEW]

春季御成展と戦利品


イメージ 1
毎年、春秋に開催される御成展です。

この展示会場の中では・・・

イメージ 2
こんな感じで展示物が並んでいます。

イメージ 3
タケGも自分の飾りの前で、自慢話に夢中でした。

イメージ 4
その自慢の飾りがこれです。

小品にしては大きいサイズですね。

イメージ 5
外の即売場では・・・

イメージ 6
必死に物色するくまさんがいました。

イメージ 7
屋外では、会の重鎮がたむろって、盆栽談義が賑やかでした。

そんな私の本日の戦利品はと云えば・・・

イメージ 8
こんな消耗品のみ。

なんといっても、今日は一割引ですからね!





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
先日、根を貫通で接いで、植え替えした楓の27番です。

イメージ 2
芯が欲しくて、回して接いだ枝の元部から、上手い具合に芽(青い矢印)が動き始めましたが、同時に、期待していなかった芽(赤丸囲み)が現れました。

この枝元に近い芽は使えるかもしれませんが・・・

イメージ 3
先の方は使えませんので、このように落としました。

ついでに・・・

イメージ 4
まだ切り離していない芯への回し接ぎの途中を、さらに削りました。

ここはもう少し様子を見て、完全に切り離す予定です。








この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
今年の立春大市で貰ってきた四国ものの五葉松です。

イメージ 2
入手後、こんな小細工まではしておいたんですが、やはりちゃんと整枝しないと落ち着きません。

イメージ 3
で、一旦余計なものを外して・・・

イメージ 4
ちょちょいと針金をかけて・・・

イメージ 5
こんなところまではもってきましたが、朝飯前なのでここで作業終了。

明日は「春季御成展」があるので、それを見てからの続きになりそうです。











この記事に

開く コメント(0)

全793ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事