ここから本文です
歓迎!これは、オランダG-SHOCKコレクターとビール醸造者のWebログである。私はあなたにオランダの私の人生を見せる。

書庫全体表示

記事検索
検索

全347ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

クリスマス LEGO 建築。


LEGOイエロー・サブマリンは、築くことであった。
The LEGO Yellow Submarine has been build.






父と息子は一緒に築く。
Father and son build together.








私達はそれをした!
We did it!


これは私 「イチゴフィールド」 に値している。それは私達の醸造所から果物のような黒ビールである。
This deserves me a "Strawberry Fields". It's a fruity stout from our brewery.


その間、Bram が簡単なクリスマスディナーを準備している。
Meanwhile, Bram is preparing a simple Christmas Dinner.


クリスマスのための腕時計:DW-6900CS-7、赤、白、および金星。
Wristwatch for Christmas: DW-6900CS-7, red, white and gold stars. 


この記事に


先週、多様な慈善活動にたくさんのベルギーのイニシアチブがあった。` それはそれらの「最も暖かな週」であった。醸造所Alvinneは24時間醸造マラソンを計画した。それらはいくつかの活動を持っていた。私は醸造所を訪問した。それは車のため90分ドライブであった。
Last week there were a lot of Belgian initiatives for diverse charities. `it was their "Warmest Week". Brewery Alvinne organized a 24 hour brewing marathon. They had several activities. I visited the brewery. It was a 90 minute drive by car. 



最もおかしい活動は「麦芽バッグ挑戦」であった。できる限り速く麦芽の4つのバッグを開くことがゲームであった。それをよりかたくするために、あなたは大きいバッグのバッグを空にする必要があった。ひそかに、私はたくさん練習していた。
The funniest activity was the "Malt Bag Challenge". It was a game to open 4 bags of malt as fast as possible. To make it harder, you had to empty the bags in a big bag. Secretly I had been practicing a lot. 




あいにく、小さい踏面は大きいバッグに落ちた。私は大きいバッグからそれを取り出す必要があった。従って、私は勝利時間を作ることができなかった。私は、一度私が復讐をすることができることを望む。

Unfortunately a small tread fell into the big bag. I had to get it out of the big bag. Therefore I couldn't make the winning time. I hope I once can do a revenge.


あいにく、小さい踏面は大きいバッグに落ちた。私は大きいバッグからそれを取り出す必要があった。従って、私は勝利時間を作ることができなかった。私は、一度私が復讐をすることができることを望む。静かな22秒は、きちんとした時間である。

Unfortunately a small tread fell into the big bag. I had to get it out of the big bag. Therefore I couldn't make the winning time. I hope I once can do a revenge. Still 22 seconds is a neat time. 


醸造やかんの間の醸造者 Jorre。
Brewer Jorre between the brewing kettles. 


もちろん、いくつかのビールがサンプリングされた。私はたくさん飲むことができなかったけれども、 私が家に運転する必要があった 。幸運にも、Jorre は非常によい果肉の赤いオレンジレモネードを作った。それも旨かった!

Of course, several beers were sampled. Though I couldn't drink a lot, as I had to drive home. Luckily Jorre had made a very good blood orange lemonade. That was delicious too!


他の醸造者はマッシュ発酵おけをきれいにしている。
The other brewers are cleaning the mash tun. 



Alvinneは樽と「foeders」のたくさんのそれらのビールを円熟させる。foeder は、それが2000リットルから3000リットルまでビールと考えることができる莫大な木製のbarrel.である。
Alvinne matures a lot of their beer on barrels and "foeders". A foeder is a huge wooden barrel. it can hold between 2000 and 3000 liter beer. 



ひげがある醸造者!
Bearded Brewers!


慈善活動のためにケーキを食べて、寄付しなさい。
Eat cake and donate for charity.






レコードから日中演奏されたいくらかのよい音楽があった。
There was some good music played from records during the day.



夕方、ライブのバンドの大きい演奏があった。日の良い結論。
In the evening there was a great performance of a live band. A nice conclusion of the day.


ベルギーの友人醸造所を訪問するためのG SHOCK:GWG-1000-1A9 MUDMASTER。
G-SHOCK for visiting friends a brewery in Belgium: GWG-1000-1A9 MUDMASTER。


この記事に

サンニコライブ、2016。


私達は昨日エバの母のアパートに行った。私達は、早く「サンニコライブ」を祝福するために、そこにいた。普通、パーティーは12月5日に有名であるけれども、しばしば、ファミリーはパーティーを催す 12月5日の前の週末 。

We went yesterday to Eva's Mother's apartment. We were there to celebrate "Saint Nicolas Eve" early. Usually the party is celebrated on December 5th, but often families have the party the weekend before 5 December. 


少年は長いすでわずかに神経質に遊んでいた。よい聖人は来るか?Rayo〈最も若い甥〉は、まだサンニコラを信じている。
The boys were playing a little bit nervous on the couch. Will the good Saint come? Rayo, the youngest nephew, still believes in Saint Nicolas.


ドアに騒々しいノックがあった。ローラ、Eva の姉妹、悲鳴、「私はブラックピートに会い、彼は廊下を走り抜けている!」。誰もがアパートの外を走る。聖人および彼のヘルパーが、たくさんのプレゼントを置いていったように思われる。私達はプレゼントをリビング・ルームに持って来た。

There was a loud knock on the door. Laura, Evaa's sister, screams, "I saw Black Pete, he's running through the hallway!" Everybody runs outside the apartment. It seems the Saint and his helper have left a lot of presents. We brought the presents to the living room. 


プレゼントが開けられる間、私はよいビールを注いだ。それは実際、クリスマスビールである。オレンジ、コーヒー、および小さなビットチリを持つオートミール黒ビール。「F*ck、クリスマスツリーは、火にある!」

While presents were unpacked, I poured a good beer. It is actually a Christmas beer. An oatmeal stout with orange, coffee and a little bit chili. "F*ck, The Christmas Tree is on fire!"


私は善聖人から非常に良いプレゼントを得た。キャンディースシのパックおよびビートルズのLEGO「イエロー・サブマリン」。
I got very nice presents from the Good Saint. A pack of Candy Sushi and the  LEGO "Yellow Submarine" of the Beatles. 


ボーナスプレゼントもあった。待降節カレンダーのように24のミニプレゼントを築く特別なセット。それは店で入手可能ではない。

There was also a bonus present. A special set to build 24 mini presents, like an Advent Calendar. It is not available in the shops. 


それはすでに12月4日である。最初の4つのミニプレゼントは築くことであった。
It is already the 4th of December. The first 4 mini presents were build. 





このボックスはいつし、開かれるか?Bramは待つことができない!

宴会のための腕時計:それはGF-8250K-4JR ICERC FROGMANである

When will this box will be opened? Bram can't wait!

Wristwatch for a feast: It's the GF-8250K-4JR ICERC FROGMAN 


この記事に

12月のつや出し機。


私は月11月のために私達の LEGO カレンダーを見つけた。普通、Evaと Bram は、毎月のカレンダーを築くために競争する お互いに 。最後に、それは私の回転である。

I found our LEGO calendar for the month November. Normally Evaa and Bramm compete each other to build the monthly calendar. Finally it is my turn. 


幸福なSjorsのための腕時計:それは金 DW-6900GD である。
Wristwatch for a happy Sjors: It's the gold DW-6900GD.


この記事に

驚きパーティー!


土曜日 Eva と私は、ホットチョコレートのためのコーヒーショップに行った。それは、コーヒーショップが私達のビールも売るとわかるのに良かった。

Saturday Eva and I went to the coffee shop for a hot chocolate. It was good to see the coffee shop also sells our beers.


それは外で非常に冷たい。マシュマロを持つホットチョコレートは、善を味わう。
It's very cold outside. A hot chocolate with marshmallow tastes good.


コーヒーショップの後では、私達は新しい「都市醸造所」に行った。それは私達の都市センターの小さい醸造所である。それらの最初の醸造酒は味わう用意ができていないけれども、私はローカルな醸造酒を試した。

After the coffee shop, we went to the new "City Brewery". It is a small brewery in our city center. Although their first brew is not ready to taste, I tried a local brew. 


私は2番目のビールを望んだ。エヴァンは少し神経質になった。私はアイデア 理由 を全然持っていなかった。最後に、彼女は、2番目のビールをすることに合意した(オランダでは、私達は言う:「あなたは1つの足に立つことができない」)。私はベルギーからこの美しいビールを得た。

I wanted a second beer. Evan became a bit nervous. I had no idea why. Finally she agreed to do a second beer (in the Netherlands we say: "You cannot stand on one leg"). I got this beautiful beer from Belgium. 


ビールのために訪問された夕方 Bleephead。私が知らなかったものはであった これがセットアップであった 。私は過去の年にたくさんのビールを収集した。それはさら洗い室に蓄えられる。ビールの量を通じてさら洗い室を歩くことが容易ではない。従って、Eva はたくさんの友人をさら洗い室の助け飲酒ビールに招待した。誰もが私を除いてこれを知っていた。
In the evening Bleephead visited for a beer. What I did not know was, that this was a set-up. I have collected a lot of beers in the past years, which are stored in the scullery. It is not easy to walk through the scullery through the amount of beer. Therefore Eva invited a lot of friends to help drinking beers in the scullery. Everybody knew about this, except me. 


たくさんのまれなビールは味わわれた。客は大きい食物も持って来た。それは大きい驚きであった。覚えていることが夜である。

A lot of rare beers have been tasted. The guests also brought great food. It was a big surprise. It will be a night to remember. 


今日のための腕時計:「それは間、クロコダイルであった」。それはDW-6900CRである。それは3D爬虫類構造を持っている。私は2016の最後のF1レースを楽しんだ。

Wristwatch for today: "It's been a while, Crocodile". It's the DW-6900CR. It has a 3D reptile structure. I enjoyed the last F1 race of 2016. 

この記事に

全347ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事