シンガポールより! 外国語大好きおじさんのブログ

英検1級、中検1級、仏検1級の三連覇を達成しました!これからも頑張ります!

僕はNewsweekが好きです!

イメージ 1


日曜日の今日は、どこにも出かけずに自宅でゆっくり過ごしました。

「週末は何をしていますか?」という質問をよく受けるのですが、僕は英語の長文暗記以外にNewsweekなどの英語の時事雑誌や、The New York Times、The Economistなどの新聞を読んで過ごす事が最近は多いです。

NewsweekはTIMEと対比して語られる事が多い雑誌ですが、僕はNewsweekの方がTIMEより好きです。使われている英単語が比較的易しい上に、文体がとても読みやすいと思います。

TIMEはたまに記事を読んでいて、記者やコラムニストが何を言わんとしているのか分からずイライラする事がありますが、それに比べてNewsweekは論旨が明快だという印象を受けます。

でも究極的には、Newsweekの記事の内容が面白い事が、僕がこの雑誌を好む最大の要因です。
最近はNewsweekのドナルド・トランプ関連の暴露記事が非常に鋭くて秀逸だと思います。

イメージ 2


ちなみに、僕はNewsweekの日本版も結構好きで、たまに買って読んでいます。週刊文春や週刊新潮などよりも記事の国際色が濃いのが面白いと思います。米国人記者だけでなく、日本人記者による記事も載っているので、決して英語版の二番煎じになっていないのが素晴らしいです。

今週号は韓国の朴槿恵大統領のスキャンダルに関する特集でしたが、テレビのワイドショーを見るよりもずっと情報の密度が高く、一連の記事を読んで色々新しい事を知りました。

イメージ 3


ところで、Newsweekにしても、The Economistにしても、僕はデジタル版よりも紙媒体で読む方が断然好きです。なぜかと言うと、僕は記事の中で新しい発見があった時は必ずペンで下線を引き、翌日読み返して情報を反芻するようにしているからです。デジタル雑誌は下線が引けない場合がほとんどなので、この点では紙媒体の方が有利だと思います。

Newsweekの英語版は、数年前に紙媒体の雑誌が休刊になりましたが、幸い復刊しました。素晴らしい雑誌なので、これからも頑張って刊行を続けて欲しいです。僕もこの雑誌を買い続けて応援したいと思います!


(僕のツイートはこちらにてご覧いただけます。)


このブログは人気ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックの上、応援をお願いします!!!
         こちらをクリックしてください!!!
               ↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ(文字をクリック)
http://foreign.blogmura.com/img/foreign88_31.gif
ありがとうございます!!!

.


みんなの更新記事