ここから本文です
BCL日記
?? BCL日記 2005 : ラジオで聴く世界の放送を中心に記事にしたブログです。コメントはログインされた方に限定しています。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
今日、ハムフェアーに行ってきました。
久しぶりにお会いするOM達と、近況を語りあい、交友を深めて
きました。
朝、早く起きて会場に向かうはずが、頭痛のため少し遅く家を出ました。
天気は自宅を出るときは小雨でしたが、国際展示場前の駅に
着いたときは土砂降りの雨で、前が見えないほどでした。
会場はすでに開場していて、列も例年よりは短くなっていました。
列に並んでいると、後ろの人が熱くクラッチについて語っているのが
可笑しくて思わず笑ってしまいました。
日本短波クラブのブースはすぐ見つけることが出来ました。
そこでアンケートへの呼び込みの仕事を少しやりました。
そこでお会いした何人の方とはBCLについて、アンテナについて、ラジオについて、
色々と相談を受けたり、情報交換が出来ました。
また当ブログをご覧になられているBCL515さんともアイボールQSOが
出来ました。BCL515さん、どうもありがとうございました。
いつもお世話になっています岩沙OMともお会いでき、昼食を一緒に
させていただき、近況の情報交換などをさせていただきました。
今日は大阪の影山OMがいらっしゃるという情報を小笠原OMからお聞きして
これは是非ご挨拶をしたいと楽しみにしておりましたが、残念ながら
ご尊顔を拝することはできませんでした。
昼食後は日本短波クラブの総会が1:30からありました。
総会では岩沙さんが議長をされて、事業報告、収支、理事についての決議が
順調になされました。特に質問等もなく、無事総会は終了しました。
年会費の件では議事とは別に意見交換がなされました。
あと、組織の若返りをどう図っていくべきかについても意見交換がなされました。

結構若い方でも短波ラジオを聴こうという人は現れているみたいで
それをどうとりこぼしなく捕まえていくかについてが課題のようで
今回のハムフェアでのPRだけでなく、どのように会の存在を若い人に
アピールしていくのかが課題のようです。

私は
LINE等を使って、草の根的にPRをしていくのが大切だと個人的には思います。

これから老齢化が進むBCL界、10年先にはもう短波放送は無くなっているかも
しれませんが、今を十分楽しんでいければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

エムエム


この記事に

開くトラックバック(0)

アンテナの張り方

初心者の方は、アンテナの張り方があまり良くありません。

これが良いと悪いとでは、雲泥の差になります。

私自身も、これが悪くて、どれほど損をしてきたか。

原則が3つあります。


1つ目は長く続けられる方法をとること。
楽に続けられ無ければ、 長続きしません。
コンパクトな方法が一番です。

2つ目は、あまり欲張らないことです。
完璧を求めてはいけません。
折り合いを付ける事です。

3つ目は、臨機応変に対応することです。
答えはひとつでは有りません。
自分で工夫することです。

頑張ってくださいね。


この記事に

開くトラックバック(0)

2016年8月20日の受信ログ

今日はコンディションがとても良かったようです。
アフリカ局が大変良好に楽しめました。
起床したのが5時台を過ぎてからだったので、あまり期待していなかった
のですが、バンドは秋の傾向が出てきているようで、6時にかけて
コンディションは良好のまま推移しました。
朝5時50分頃からの中国局の開始が無ければ、最後まで良好に
聞こえていたと思われます。
ZNBCは混信も無く、6時台になっても今も聞こえています。

使用受信機はペルセウス
アンテナはΔLoop10です。

----- ---------- -------------------------- ------ --------
JST kHz   Station SINPO    Language
----- ---------- -------------------------- ------ --------
5:25 6195kHz   Voice of America(Botswana)   35333      English
         
5:26 7255kHz   Voice of Nigeria   35232      French
         
5:28 6110kHz   R.Fana (Ethiopia)   35333      Oromo
         
5:46 5915kHz   Zambia NBC Radio 1   25332      Lunyaneka
         
5:49 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili
         
5:51 11625kHz Vatican Radio   34333      French
         
5:52 9620kHz Voice of Turkey    35333      English
         
5:58 12060kHz R.Algerienne    25332      Arabic

この記事に

開くトラックバック(0)

2016年8月13日の受信ログ

今日は少しコンディションが良かったようで、いつもより2局ほど多めに
聞くことが出来ました。
Radio Oromniyaは初受信でした。
その他の局も音楽を流す局も多く楽しめました。

夕方がさっぱりなのと違い朝は4時台から結構楽しめます。
遅い時間はダメですね。

使用受信機はペルセウス(+Let's Note CF-NX2)
アンテナはΔLoop10を使いました。

----- ---------- -------------------------- ------ --------
JST kHz   Station SINPO    Language
----- ---------- -------------------------- ------ --------
4:44 12050kHz   Dandal Kura Radio    35333      Kanuri
         
4:48 6030kHz   Radio Oromiya(Ethiopia)   35333      Afrikaans
         
4:52 5950kHz   V.O. Tigray Revolution    25332      Tigrinya/Afar
         
5:03 11700kHz   R.Biafra   35333      English
         
5:05 5915kHz Zambia NBC Radio 1   25332      Lunyaneka
         
5:05 5865kHz R.Farda   45343      Persian
         
5:06 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   25332      Oromo
         
5:09 11600kHz Radyoya Denge Kurdistane   25332      Kurd
         
5:11 11625kHz Vatican Radio   35333      English
         
5:15 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   25222      Swahili
         
5:23 11955kHz Adventist World Radio   35333      Dyula
         
5:26 12060kHz R.Algerienne    25332      Arabic
         
5:26 4930kHz VOA-Botwana     25332      English
         
5:31 4940kHz VOA-São Tomé e Príncipe    35232      Hausa
         
5:36 9935kHz Helliniki Radiophonia     25332      Greek
         
5:37 11860kHz R.Sana'a   25332      Arabic
         
5:40 9575kHz Radio Medi Un   35333      French
         
5:41 6195kHz Voice of America(Botswana)   35333      English
         
5:44 9620kHz Voice of Turkey    25332      English
         
5:44 11625kHz Vatican Radio   34333      French

この記事に

開くトラックバック(0)

8月の6日~8日に北海道旅行に行ってきました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
1日目は新千歳空港から電車で移動し、小樽観光(札幌泊:東京ドームホテル札幌:高層階を取ってくれて、夜景がとても素晴らしく楽しめました。

小樽では海鮮丼を食べた後、小樽運河を散策し、大正ガラスで硝子コップを買い、
その後マッサンで有名な余市のニッカウヰスキーのレンガ造りの工場の中を散策し、
売店で親戚へのお土産(余市工場限定のウイスキー「余市」)を買いました。

本当は札幌に戻ってから、もいわ山山頂展望台に行きたかったのですが、
おもったよりも小樽から札幌までの移動時間が、電車の待ち時間等もあり
長くかかったので、行けませんでした。

夕食は札幌駅近くのエスタ10階にある、札幌ら〜めん共和国にある
「らーめん吉山商店」
濃厚魚介焙煎ごまみそらーめんを頼みましたが濃厚な魚介の出汁に感動でした。

2日目は札幌観光(午前中)そのあと車を借りて富良野・美瑛周辺を観光
(富良野泊:Furano Natulux Hotel 駐車場台数も多く、ホテル内の食事が
夕食朝食とも、とても美味しく、また従業員のサービスも気持ちが良いので、
お勧めのホテルです。)

札幌では赤れんがテラス、北海道庁旧本庁舎、札幌市時計台、大通り公園(屋台でじゃがバターを食べましたが感動ものでした。昼食は近くの「松尾ジンギスカンまつじん」に行きましたが、臭みは思ったよりもなかったのですがそれでも個人的には匂いが合わず、残念でした。)・羊ケ丘展望台
富良野・美瑛周辺では、四季彩の丘を見ました。ここの花畑が写真にあるようにとても綺麗でした。

3日目は十勝岳温泉、富良野・美瑛周辺観光の後帰路に着きました。
主に十勝岳温泉(鉄分主体の湯。ここの温泉の露天風呂から十勝岳の雄大な眺めが堪能出来ました)、十勝岳望岳台、パッチワークの路やパノラマロード
(ケンとメリーの木、セブンスターの木、千代田の丘展望台)を見て回りました。
昼食は時間が無かったので千代田の丘展望台にある食事処でハンバーグカレーを
頂きましたが、思ったよりも割りと美味しかったです。自動車で移動しましたが
千代田の丘展望台では未舗装の路があり、車が大揺れに揺れて船のようでした。

天気にも恵まれ、各地の産物もいただけました。

しかし、本当に暑かった。

内陸では36度まで暑くなり、テレビでは記録的猛暑とのことでした。
8月の北海道ではここまでの猛暑は珍しいそうです。
台風の影響で南風が吹き込んだようです。
東京のほうが涼しかったかもしれません。

日に焼けてしまいました。

行きは、荷物をホテルに宅急便で送っていましたので
手ぶらで行けて楽でした。

帰りもお土産類はホテルから宅配で送りましたので
楽でした。

旅の思い出がとても良いものになりました。



この記事に

開くトラックバック(0)

2016年8月11日の受信ログ

今朝は朝5時に起床して受信を開始しました。

普通の平日は朝6時過ぎに起床するのですが、祭日になると不思議と
早めに起きてしまいます。

コンディションは余り良く無く、6時になるとほとんどDXは聞こえなく
なりました。

(余談)
最近の雨でアンテナのエレメントの支持材部分が錆びてきていています。
このままだとますます錆が進行しそうなので、錆止めを購入しようと思います。

使用受信機はペルセウス
アンテナはΔLoop10を使用しています。

----- ---------- -------------------------- ------ --------
JST kHz   Station SINPO    Language
----- ---------- -------------------------- ------ --------
4:52 12050kHz   Dandal Kura Radio    35333      Kanuri
         
4:52 5950kHz   V.O. Tigray Revolution    25332      Tigrinya/Afar
         
5:02 11700kHz   R.Biafra   35333      English
         
5:04 5865kHz   R.Farda   45343      Persian
         
5:05 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   25332      Oromo
         
5:07 11600kHz Radyoya Denge Kurdistane   15231      Kurd
         
5:10 11625kHz Vatican Radio   35333      English
         
5:13 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   25222      Swahili
         
5:25 11955kHz UnID   35333     
         
5:26 12060kHz R.Algerienne    35333      Arabic
         
5:28 4930kHz VOA-Botwana     25332      English
         
5:30 9935kHz Helliniki Radiophonia     25332      Greek
         
5:32 11860kHz R.Sana'a   25332      Arabic
         
5:35 9575kHz Radio Medi Un   25332      Arabic
         
5:40 6195kHz Voice of America(Botswana)   35333      English
         
5:41 9620kHz Voice of Turkey    25332      English
         
5:30 11625kHz Vatican Radio   34333      French
         
5:35 4940kHz VOA-São Tomé e Príncipe    15221      Hausa

この記事に

開くトラックバック(0)

2016年8月4日の相場日記

パラジウムがついに下がりました。
騰落率8%位になったときに、そろそろ売り場かな~
と思っていたのですが、なかなか勇気が出ないうちに
ずるずると下げてしまいました。
結局騰落率3%まで下げた後、売却することに。
アホでんな。
イメージ 1
7000円以上利益が出ていたのですが、結局3000円程度の
利益になりました。
それでも利益が出ただけマシだと思うべきでしょうか。

イメージ 2
金価格は、マジでやばいことになっております。
一時期いい感じで上昇してきたのですが、ここにきて力尽きてしまい
下落が止まりません。
金は現物で持っているので、かんたんには動かすことが出来ません。
金の資産に占める割合が大きいので、株式口座で貴金属を持つのは
分散上よろしくないですね。

イメージ 3
一時銀なんかに手を出してしまい、ちょっと火傷をしてしまいました。
速攻で売却し、パラジウム、コンフォリアを売却。
細かい売却損が出ていたので、いったんコンフォリアは値洗いしました。
大体8000円ぐらいの利益が出ていたので、税金は1600円ぐらい取られて
いると思います。損失がどれ位たまっているかわからないですが、
半分程度は戻ってくれればと思っています。

イメージ 4
純パラジウムの値動きです。
22000円位で退出すればよかったのですが。
本当に、「ここが売り場」というささやきが聞こえたのですが、
無視してしまいました。ほんとう残念。
やはり本能に耳を傾けないと駄目ですね。

イメージ 5
LINE君は久しぶりに火を噴いて上昇していました。
上がり方が気持ちいいです。
しかしたった5株しか持っていないのでそんなに恩恵があるわけでは
ありません。
今日の寄り付きに買った人はさぞ気持ちがいいことでしょうね。
うーん5株売ったのは間違いだったかな。。

イメージ 6
おこずかいの財産表です。
もともと持っていたものが10%近く目減りしています。

大半は投資目的で買った時計ですが、こちらは買取価格が
2割以上減るので、最悪です。
さらに円高が重なって平行輸入品の価格が下がっているので
中古買取価格も暴落中。
時計は投資には向きませんね。

金も暴落中。ダメですね。

株はなんとか。。
イメージ 7
積水ハウスSIを買い増しました。
コンフォリアは売った価格とほぼ同じ価格で買い戻しました。

さあ、これでどうなるかな…不安いっぱい、胸いっぱい。

この記事に

開くトラックバック(0)

  • 次に掲載の情報は、著者の個人的な意見であり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものでは
  • ありません。
  • ●次に掲載の文章は著者に著作権は帰属しており、目的を問わず、無断複製・転載を禁じます。
  • ●次に掲載の情報は、すべて著者の個人的見解であり、いかなる団体の見解を示すものではありません。
  • ●次に掲載の情報の正確性、完全性について著者が保証するものではありません。
  • ●次に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、著者は一切責任を負いません。
  • ●次に掲載の情報に関するご質問には著者はお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • ●上記全てにご了解をいただいた読者のみ、次に掲載の情報を読むことを許諾し、上記について一部でも了解出来ない方が次に掲載の情報を読むことを禁止します。
日銀の金融政策会合の結果発表後に
日経平均思ったより下がりませんでした。

どうせ「市場の期待を下回る」という常套語の元に、空売りラバーたちの
投機的売りで、もっと奈落にまで下がると思ったのですが、
一時日経平均は大きく下がったものの、急反発して、プラス圏で
終了。結果として日経平均ダブルインバースは下落。

しかし本当に腹が立つのは、日経平均が急落する展開の時に、ダブルインバースは
取引が成立しないために、価格が上がることなく、逆に引けにかけての日経平均の
上昇を受けて、こっちは価格は下落。

ぜんぜんヘッジ手段になってないじゃん!


ヘッジ目的にならないのと日経平均が意外に強いので月曜中に全売する予定です。

そうそう予想外は他にもあります。

LINEが軟調に推移しました。
イメージ 3

力強い反発があると考えて、当初10株の予定を最高16株まで
増やして保有したのですが、週半ば以降の値動きが重く、
ニューヨーク市場で値が崩される展開。

途中で2株放出してポジションを調整。週末のニューヨーク市場に望みを
かけましたが、あっさりと大幅下落。
イメージ 2

LINEは●●です。
(●●=臭いもの)

期待した私が悪かったです。

そもそも知名度もマーケットシェアも無い、懐疑的な投資家の多い
ニューヨークで株価が上がるはずはなく、公募価格よりプレミアムが
残っている中での売却はだらだら、ずるずると続き、東京では
ニューヨークでの浴びせ売りを受けて寄り付きから値下がりという
展開が顕著。

たぶん公募価格の33万円を下回るまでは、このズルズル売りは
止まらないのでしょうね。

さらに円高になってしまったので、NY市場の価格を円建てにした
時の価格も下がるので、もっと下がるわけです。

本当は腹がたってしょうがないのですが、全株売却するのもむかつくので
4株を月曜の寄り付きで売却して、保有株を10株まで減らします。

イメージ 1

ポジションは、相変わらず純パラジウムのおかげもあり、含み益約3%台のプラス圏。
LINE売却での確定損はまだそれほどありません。(1,000円程度)




この記事に

開くトラックバック(0)

2016年7月30日の受信ログ

今朝は朝4時後半から受信を開始しました。いつもの常連局を聴きましたが
一部聞こえない局がありました。


11600kHz Radyoya Denge Kurdistane  
11625kHz Vatican Radio  
11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.  
11790kHz AWR via Issoudun  
11955kHz Voice of America  
12060kHz R.Algerienne   
9935kHz Helliniki Radiophonia    
6090kHz R.Nigeria Kaduna or Radio Amhara  
11860kHz R.Sana'a  

等です。

それでも聞こえる局を楽しみました。

音楽を流す局が多いのでいいですね。

今朝のログです。
受信機はペルセウス、アンテナはΔLoop10を使いました。

----- ---------- -------------------------- ------ --------
JST kHz   Station SINPO    Language
----- ---------- -------------------------- ------ --------
4:51 12050kHz   Dandal Kura Radio    35333      Kanuri
         
4:52 5950kHz   V.O. Tigray Revolution    35333      Tigrinya/Afar
         
4:54 11700kHz   R.Biafra   35333      English
         
5:00 5865kHz   R.Farda   45343      Persian
         
5:00 6110kHz R.Fana (Ethiopia)   35333      Oro
         
5:10 11625kHz Vatican Radio   35333      English
         
5:13 11735kHz Zanzibar Broadcasting Co.   35333      Swahili


     
5:19 11955kHz Voice of America   45333      Hausa
         
5:21 12060kHz R.Algerienne    33333      Arabic




5:28 4930kHz VOA-Botwana     25332      English
         
5:30 9620kHz Voice of Turkey    35333      English
         
5:30 11625kHz Vatican Radio   35333      French
         
5:35 4940kHz VOA-São Tomé e Príncipe    25332      Hausa
         






この記事に

開くトラックバック(0)

  • 次に掲載の情報は、著者の個人的な意見であり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものでは
  • ありません。
  • ●次に掲載の文章は著者に著作権は帰属しており、目的を問わず、無断複製・転載を禁じます。
  • ●次に掲載の情報は、すべて著者の個人的見解であり、いかなる団体の見解を示すものではありません。
  • ●次に掲載の情報の正確性、完全性について著者が保証するものではありません。
  • ●次に掲載の情報を利用したことにより発生するいかなる費用または損害等について、著者は一切責任を負いません。
  • ●次に掲載の情報に関するご質問には著者はお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
  • ●上記全てにご了解をいただいた読者のみ、次に掲載の情報を読むことを許諾し、上記について一部でも了解出来ない方が次に掲載の情報を読むことを禁止します。
イメージ 1

あまり個人的にはベアものは好きではない
(ベアもの=>一種の信用取引=>修羅場・マジやばいことになるのはいや)
…(つまり素人ということですね!(笑))…
のですが、リスクアセットを少し減らしたい気分なので、生まれて初めて
ベアものを入れてみることにします。(ドキドキ)

これを入れると日経平均が暴落しても、利益を得ることはできるように
なります。(それでJリート・金・パラジウム等オルタナティブ系が
それほど下がらなければ、なにもしないより損は限定出来ます。

なんだか
明日以降は大きな波乱が起きるような気がします。
なんか政治も世界もきな臭いし。
すこし荒波に備えておこうかと思います。

このベアも、チャート的にみて周期的な波のちょうどボトムにあって
上がるような気もします。

まあ、仮に日経平均が急騰したとしても、たった「2」口 ミニ株(笑)
ベアの勉強代として支払わせていただきます!

※これってLINEからベータを取り出すための取引なんだよな(わかる人だけ
わかってくれれば光栄です)。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事