サロンギャラリー余白

生活にアクセント、心にエッセンス

長久保怜美 展

2013年11月23日(土)〜28日(木) ※会期中無休
 
2011年に、蓮(ハス)をテーマに意欲的な作品を発表した長久保の当画廊では二回目となる作品展です。
弘前大学教育学部芸術文化専攻を卒業後、愛知芸大油画科の大学院、研修科を修了。
そして、現在、京都市立芸大の博士課程で学んでいます。
素材は、木のパネルの上に和紙を貼り、その上に岩絵の具、アクリル絵の具で描き、さらに線香で小さい穴を
無数にあけた和紙などを用い制作しています。
以前の画風を発展させ、進化している作品の数々を、是非ご覧ください。
 
 
イメージ 1  イメージ 2   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3

.


みんなの更新記事