ここから本文です
gallery paw padのブログ
小さな街の小さななんちゃってギャラリーです。
イメージ 1

3月7日からはじまって、あっという間に終わった気がいたします。
永野のりこ先生の在廊は7日、8日の2日間。
そして、永野のりこ先生はなんと、遠いウクライナの地に、
チェルノブイリのための祈念も込めて旅立たれました。
イメージ 5
イメージ 6

でも、先生の留守は、だんなさまとお嬢さんのお2人でしっかりと進行され、
お2人のイベントには、おじょうさんのファンの方も多く駆けつけてくださり、
楽しい時を過ごしました。
イメージ 3
(リハーサル)
イメージ 4

そして、私が仕掛けたことでもありますが、
被災地主に福島に、2011年からずっと猫や動物たちの為に通っている、
写真家の太田康介氏の被災動物たちの現状をかいま知ることのできるミニ展示コーナーもございました。
イメージ 2
これは、被災動物に元々関心のあるような方たちが、漫画家さんたちのご助力を知ることができ、又、漫画家さんたちのファンの方たちが太田さんや、被災動物の保護などに尽力している人たちの存在を知るきっかけになれば、と思いました。
結果がどうだったでしょうか?
少しだけ、太田さんの写真集の販売促進のお手伝いが出来たかも?
又、普段と違うPawpadの、その雰囲気を楽しんでもらい、
いつもは話さないような、漫画のお話などで楽しく過ごしていただけたのではないかと思います。
イメージ 7
ちょうど震災関係ということで、昨年より登録を開始した、
世田谷区の被災動物ボランティア登録ボランティアのお知らせコーナーも設置させていただきましたし、
肉球図書室コーナーには充実のw震災コーナー本も揃い、
皆様のお目にとまっていたようです。
イメージ 8

ご近所のお花屋さん(猫飼いさんですよ。)からも花束をいただき、
やはりご近所のカフェ、ルフューズさんからは差し入れをいただいたり、
文字通り絵の花束。
感謝感謝です。


こういう色々な違うジャンル?で、でもねことかいぬとかでつながっているような、
そんな形でのシェアがこれからもしていければ、と
そう思います。

永野先生、永野ファミリーの皆様、太田康介さま、
そして、何よりご来場いただいたお客様と、
絵の提供、そのほか、
形には見えないご助力の数々をしてくださいました皆さま、
DM宣伝にご助力くださいました皆様に御礼を申し上げたいと思います。
本当に皆様、ありがとうございました。






この記事に

開くトラックバック(0)

永野のりこ先生ファミリー企画開催
多くの先生方のご協力による、

「東日本大震災 6年目の絵の花束」

いよいよ明日開催になります。

盛り沢山の素晴らしい想いのこもった絵の数々、
そして、盛り沢山の内容に加えて、
2011年より東北、特に福島にて被災動物給餌などの支援に赴いていらっしゃり、
現在も継続していらっしゃる
写真家、太田康介氏の、
「残された動物たち」のミニコーナーも。
イメージ 1
(写真は絶賛準備中のお二人)

全く内容とは無関係ですが、太田氏の手に持っているのは、
動物病院専用エネルギーちゅ〜ると、祖師ヶ谷大蔵駅前和菓子「香風」の豆大福です。(ほんとに関係ないですね。)


下記、展示内容を永野のりこ先生ブログより転載させていただきます。

東日本大震災以降、
多くの表現者の方々にお援けご協力を頂き
東北、ふくしまへ、とお届けさせて頂きました、
まんが、イラストレーション、諸作品を、多くの皆様にご覧頂きたく、感謝を込めて
震災6年の祈念とともに総展示をさせて頂きます。
ヽ(*^▽^*)ノぞくぞく決定!NEW企画&イベントヽ(´:▽:`*)ノ
もんんのっそいサプライズも加わりそう!?です;;ぜひ今後とも御チェックを!!
ヽ(´:▽:`*)ノ写真家太田康介様ご協力!!感謝感激;;!
ふくしま相双の、住む人を失った
帰還困難区域、旧警戒区域、6年目の「今」をご覧頂けます貴重なお写真をお借りし、
展示させて頂きます
2011年3月11日から今も避難が続いております双葉町、大熊町の
従兄姉の家の一時帰宅時のようすも
(NEWS!!ヽ(´:▽:`*)ノ)樹村みのり先生ご提供、チャリティー・ポストカード頒布させて頂きます!
(NEWS!!ヽ(´:▽:`*)ノ)高橋留美子先生ご寄贈、35周年記念オールスタ
特大A2サイズ大判画2013夏コミティア様以来の公開展示!
ヽ(´:▽:`*)ノアキバ生まれのシンガー・ソングライター永野希
チャリティー私物マーケット!(って、おもいっきり身内ですが;▽;)
洋服、小物等、ここだけの(い、いいのかい?大丈夫なのかい?:親、談な)大放出!
運搬送料等の経費以外、すべてチャリティーとなります。
ヽ(´:▽:`*)ノハワイアン歌謡ショー!!!?(て…あのユニット再び?)
(NEWS!!ヽ(´:▽:`*)ノ)ウクライナの皆様へ、と、日本の漫画のカワイイを代表されます作家様のおひとり、近藤るるる先生と、子供さんたちに向け大新聞でニュースを漫画になさいます田川滋先生に、すてきなお贈り物の絵を御寄稿頂きました!
ヽ(´:▽:`*)ノ会津若松から優しくあたたかい贈り物
日本漫画家協会東北ブロック長様、一ノ瀬善正先生震災によせてのご寄贈作展示!
(NEWS!!ヽ(´:▽:`*)ノ)松本剛先生御原画展示 最新作をお預かり致しました!
米田裕先生のCG御作もご提供頂きました!あの美麗なるSF世界、お楽しみに♪
Gallery Paw pad様☆どうぶつ救援フリマ
収益は、動物救命救援のご活動に充てられます。
フリマお品ご提供募集致します!(準備中)
物販 漫画家、クリエイターの皆様のお品を中心に、ミニミニコミックマーケット?
永野のインディーズ・プロダクツや、新作プリント画他も。
永野の物販収益は、「ふくしまやひろしまに行ったりしてなんかすること、含:電車賃など」に
充てさせて頂きます。
他、さらなる表現者の皆様のご協力を賜り、
新規作品展示、イベントも企画中です。
ぜひお運びくださいませ


Gallery Pawpad
は、小田急線で新宿駅(地下ホームにて、各駅停車もしくは、区間準急にご乗車くださいませ。)から、30分弱。
改札口を出たら、
にまっすぐ。
良く右に行かれる方がおいでですが、
左です
しつこいようですが、左にまっすぐです。

おいでをお待ちしております。

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

本日最終日です。
明日の日曜日は閉店しております。
ぜひおいでくださいませ。

イメージ 1

そして、来月はこれ。

よろしくお願いします。

先日のその作戦会議。
(太田康介氏のミニ写真展コーナーあり。)
イメージ 4
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

「ともに生きる天売島2〜ねことヒトと海鳥と〜」
おかげさまで待ったりと始まっております。
イメージ 1
幸いな事にまったり過ぎて休廊の多い当ギャラリーですが、
それなりにご来場いただいていてありがたい限りです。
前回おいでになれなかった方で、残念です、とおっしゃってくださいました方、
2月は何かと猫関係イベントが多くお忙しいと思いますが、
どうぞハシゴを!!
ハシゴを!お願いいたします。^^
あなたのおいでをお待ちしています。

本日19日は12時OPEN、
18時CLOSE
になります。
14時よりは、写真家小林三枝子、天売のねこ問題を以前から追いかけている畠山さんのお二人をお迎えしての恒例になりそうなトーキングカフェをいたします。
お茶とお菓子でまったり、天売の今、を語り合いませんか?
どうぞご参加くださってご一緒に語りましょう。
離島の猫の問題、つい最近もアマミノクロウサギの減少による、ねこ問題がネット上で取り上げられましたが、ただねこを減らせ、という問題解決ではありません。
そういう問題についても、離島の問題は多くの危険をはらんでいます。
前向きなお話と、真相を探ってみるきっかけを作ってみませんか?
なお、本日は畠山さんがゲストをお連れになるそうです。
楽しみです。

本日のお菓子は、一昨日の夜に北海道からはるばるおいでくださった、
「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会の方たちのお土産がありますよ。
お楽しみに!

来月3月7日からの展示のご案内は
漫画家、永野のりこ先生企画主催による、
東日本大震災への想いを馳せるイベントです。
イメージ 2
イメージ 3
どうぞお楽しみに!!

又、このイベントには、東日本大震災後、被災動物たちの給餌に奔走され、
又、その記録を撮影し続けて今も福島へ行かれております、
写真家の太田康介さんの写真の展示もあります。
いつもと違った展示の中、太田さんの写真がどのような位置になるのか。。。
又これも楽しみです。

下記は、少し前の永野のり子先生、太田さん、オーナーの作戦会議(という名の台湾料理)会です。有意義でした。
イメージ 4

Gallery Pawpadは、小田急線祖師ヶ谷大蔵駅下車徒歩8分。
改札口を出て左にウルトラマン商店街をまっすぐ。
新宿から来られる方は、だいたい20分くらいですが、
新宿駅は地下ホームの電車に乗ってくださいね。
祖師ヶ谷大蔵は、各駅停車か区間準急しか停まりません。
間違っても快速急行に乗ると、下北沢の次は新百合ヶ丘です。
お間違えなきよう。。。

以前のブログでご案内した、フルーツサンドイッチのお店は閉店されました。
又駅前のサブウエイも閉店で近々Coco壱になるそうです。
パン系ファーストフードをご希望の方は、別駅に行かれるか、駅構内改札外のドトールで。
なお、パスタ系など他の飲食店はそれなりに充実しております。
(と何のブログだ、これは。)

風が強くないといいですね。

では皆様、お待ちしております。

この記事に

開くトラックバック(0)

2017年1月もすでに下旬。
ええ。
亀仙人と呼んでください。(←違うから

今月、お休みをいただいているGallery Pawpadですが、
来月の予定をお知らせさせていただきます。

イメージ 1



 2月12日(日)〜25日(土)まで。
休廊日:2月14日(火)15日(水)18日(土)21日(火)22日(水)
平日:14:00〜18:30
土日:12:00〜18:00
Gallery Pawpad企画展:「ともに生きる天売島2」
            〜ねことヒトと海鳥と〜
              写真:小林三枝子
  協力:「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会http://teuri-neko.net/
前回に続いて、北海道海鳥センターからお借りしている資料の展示も続いて展示いたしますので、前回お越しになれなかった方は是非おいでいただければ、と思います。

3月
「ふくしまへ 絵の花束東日本大震災6年祈念展」
  永野のりこ企画・主催
詳細が発表になりましたら別途紹介させていただきます。
新作展示やイベント企画もあるようです。
こちらには
チャリティ―として
Gallery Pawpadも出来る限り協力させていただきます。
3月7日(火)〜14日(火)http://naganoare.wordpress.com/

熊本もそうですが、福島、東日本大震災もまた他の災害も、
忘れずに後世に伝え、
そして、教訓にしていかなければいけません。
私達の出来るところから、参加していきませんか?

こういった展示にご来場いただけるのも、参加の一つの形、と思っています。
ぜひご協力くださいませ。

ゆる〜い展示スペースですが、気持ちは熱い!と思っております。
皆様のお越しをお待ちしております。
2017年のこれからのスケジュールも順次決定したものからお知らせさせていただきます。
なお、ゆる〜くあいている期間の展示レンタルも受け付けておりますので、
ぜひご相談ください。

ちーたけさんのマレーシアの猫たち
カレンダー、発売しております。
お声をおかけくださいませ。

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事