ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

ジャングル大帝

イメージ 1

イメージ 2

・ジャングル大帝(タイトー 1990年)

  
タイトーファミコンソフト化決定!<乞うご期待>

今回は手塚治虫先生の代表作中の代表作、「ジャングル大帝」です。
チラシは「Taito Times」と同じくポスターサイズとなっています。
裏面がカレンダーになっており、1990年の6月から載っているので、
このチラシが発行されたのは1990年の春頃ではないかと思います。

この「ジャングル大帝」は、ファミコンソフト化決定はしたものの発売には至りませんでした。
裏面に画面写真が載っておりますが、これ見ると主人公レオを操作する、
横スクロールのアクションゲームだったようです。ストーリーなどはわかりませんが、
おそらくジャングルを開発しようとしている人間をやっつける内容だったのではないでしょうか。
次回紹介するチラシでもいくつか画面写真がありますので、開発は結構進んでいたものと思います。

実は、任天堂もNINTENDO64で、この「ジャングル大帝」をゲーム化しようとしていましたが、
こちらも発売中止になりました。任天堂といい、タイトーといい、老舗メーカーがゲーム化できない
ところを見ると、手塚プロ側のチェックが相当厳しいのかもしれませんね。
ある意味、この作品をゲーム化できたら業界の快挙といえるかもしれません。(笑)

前述の通り、裏面はカレンダーになっており、当時タイトーが発売を予定していたゲームの
画面写真も載っているのですが、これらのタイトルについては次回のチラシでご紹介します。

この記事に

  • キャラゲーって、ク○ゲーになりやすいから、手塚プロが許してくれなかったのでしょうか(^^; コレは、幻のゲームってことですね。

    ダークゲーマー

    2006/7/13(木) 午前 11:07

    返信する
  • dark gamerさん>コメントありがとうございます。64版では手塚プロも制作に参加していたはずですが、やはり壮大なテーマにあった内容でないと許可されないのかもしれませんね・・。

    [ やまたま ]

    2006/7/14(金) 午前 1:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事