ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

ドラゴンクエスト

イメージ 1

・ドラゴンクエスト(エニックス 1986年)


ファミコン史上最強のゲームの登場だぜ!!

今回は今や国民的RPGとなった「ドラゴンクエスト」の登場です。
チラシはA3サイズの二つ折りになっています。
裏表紙でゲームの解説、見開きはアレフガルドのマップと
登場する敵キャラクターが掲載してあります。

イメージ 2


ゲームは正統派RPGですね。
邪悪な竜の化身、竜王が支配するアレフガルド。
プレイヤーは勇者ロトの血を引く若者となって、
竜王を倒すために、冒険の旅に出発します。

それまでのゲームとは全く違う、自分が主人公となってじっくりと物語の中に入り込む
ゲームスタイルに当時のファミコンファンは大いに熱中しましたね。

復活の呪文を間違えて続きが出来なくなってしまい、
何度もやり直したことも今となっては良い思い出。(笑)

シナリオは「ポートピア連続殺人事件」の堀井雄二氏、
キャラクターデザインは「ドラゴンボール」、「Dr.スランプ」の鳥山明氏、
音楽は歌謡曲からウルトラマンの歌まで幅広く手掛ける作曲家のすぎやまこういち氏、
プログラムは中村光一氏が率いるチュンソフトが担当しました。

今ではゲームの制作者の名前が大々的に出ることが当たり前になりましたが、
この当時はまだ珍しかったように思います。
また、人気の漫画家がキャラクターデザインを努めるというのも、かなり衝撃的でしたね。

当時の家庭用ゲーム機では、RPGという概念が曖昧でしたが、
その方向性を決定付けたのは間違いなく本作でした。
日本においては、今日におけるRPGの礎を築いたといっても過言ではないでしょう。


この「機廚蓮後に「供廚肇ップリングになって、
スーパーファミコン、ゲームボーイカラーに移植されました。
現在は携帯電話でもプレーすることができますね。
すごい時代になったものです。

この記事に

  • 顔アイコン

    Σo(゚∀゚o) 押しもおされぬRPGの金字塔がきましたね…

    (´;ω;`) 初めて竜王に会った時に世界の半分を貰ってしまった悲しい記憶が…ヽ(゚Д゚;)ノミエミエダロ!

    [ art*0*02 ]

    2009/2/1(日) 午後 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    >art*0*02さん
    コメントありがとうございます。
    最後はドラクエのターンになっていますよ〜。

    竜王の最後の質問は悩みましたが、
    エンディングが見たかったので断りました。(笑)

    [ やまたま ]

    2009/2/7(土) 午後 5:21

    返信する
  • 顔アイコン

    ドラゴンクエスト・・・、懐かしいですよ〜。

    当時小学生の頃兄貴の横で見ていた記憶があります。

    その後、中学になり自分の力でクリアしました。
    世の中、FF派とDQ派の2大RPGで盛り上がっていましたが、私は今も変わらずDQ派です。

    因みにFFシリーズはすべてプレイした事ありません。
    (只の食わず嫌い?)
    本当懐かしいです。

    傑作ポチしますね。

    まるふく

    2009/2/11(水) 午後 10:49

    返信する
  • 顔アイコン

    >まるふくさん
    コメ&傑作ポチ、ありがとうございます。

    確かに、この当時はDQかFFかの2大RPGに人気が二極化してましたね。
    学校でもどっちが面白いか、よく討論したものです。(笑)
    私は欲張りなので、どちらも好きでしたが・・。

    [ やまたま ]

    2009/2/15(日) 午後 8:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事