全体表示

[ リスト ]

#04

最近、日常生活が楽しくない。
その要因は間違いなく「メディアが永遠と同じことを報道している」ことである。
いつもそうだろうと言ってしまえばそれまでだが、「森友学園」に関しては特にひどい。
イメージ 1
毎日毎日テレビをつければ森友森友。
非常に耳障りである。
読者の中にも同じことを思う人は多いだろう…



いつも言っているが、僕は「極」が付くほど思想が偏った人間が嫌いだ。
この「森友問題」には、そういった勢力同士の対立が常にちらつく。
そして、それぞれの勢力が(一般人の僕から見ると)理解し難い行動をとっているのである。


イメージ 2
先ず、所謂「極右」と呼ばれる勢力だ。
彼らは、この問題が出てきた時から学園の「愛国教育」を強く支持した。
問題とされたことを何でもかんでも正当化した。
確かに、ここまでは思想として理解できなくもない。
しかし、彼らは口をそろえて「森友が駄目なら朝鮮学校の反日教育もダメですよね?」と言い続けているのだ。
僕は極右、右傾思想のこういうところが本当に嫌いだ。
問題と直接関係のないところから情報を取り出し、反論する。
しっかりと問題を見つめるべきなのに、これでは揚げ足取りである。
自民党の国会答弁でも「民主党政権の時は〜」といつまでも言っているが、同じことで、これでは議論にならない(質問内容に問題がある場合もあるが…)。


イメージ 3
そして所謂「極左」と呼ばれる勢力。
彼らはこの問題を「利用」して「安倍政権を打倒する」ということしか考えていない。
「アベ政治を許さない」とは言うものの、こんな問題をいつまでも引き延ばして良いと思っているのか。
年度末の時期に入り、何もかもが忙しい。変わりゆく世界情勢。オリンピックも近い。
そんな中で開かれている国会でたった一つの土地、たった一つの学園の話ばかりをさせている。
これでは信用が落ちるだけである。
僕は左巻きの人間の「どんな問題もすぐアベに結び付け、批判し続ける」という下らない姿勢が嫌いだ。
野党を応援するのはいいが、ただただ「政権批判」をさせ続けるような応援方法には賛同できない。
「良い政治」をするのならば国民はついてくると思う。「まともな野党」にしてくれ。


ここまで述べてきたが、「極」思想の両方に言えることがある。
「自分と合った意見しか取り上げない」という考え方をしているということだ。
芸能人が右、左に近い考え方を示したらすぐに祭り上げたりする。

そして、自分の意見と合ってさえいれば情報のソースもしっかり調べない。
極右の情報源とも言えるネットチャンネル「THE FACT」は、かの有名なカルト宗教「幸福の科学」が運営している。
それに対し極左はソースが曖昧な「しんぶん赤旗」や、どこぞの作家のツイートを鵜呑みにする。
どちらも同じようなもので、気持ちが悪い。
イメージ 4
また、「森友問題」にスポットを当てるとすると、「籠池理事長」への各勢力の扱いもめちゃくちゃだ。
「愛国心」を叫んでいた問題発覚当初は極右勢力に支えられ、「アベ献金」を暴露(大嘘かも知れないが)してからは極左勢力のお仲間だ。
僕個人としては籠池氏を信用すべきではないと思うのだが、両勢力は自分の都合よく「利用」出来るのならその人間の正しさなどどうでもいいのだろう。

勿論、右翼と左翼が存在しているからバランスのとれた国営が出来るのだと思う。
しかし僕はどちらも嫌いなので、「極」思想の人々とは距離を置いていきたい。




そして、そんなつまらないニュースの中に一つ、見捨てられないものがあった。
イメージ 5

アーティスト「きゃりーぱみゅぱみゅ」ののファンの「有力者」、「ちゅんせかずき」が未成年女ヲタにわいせつな行為を強要し逮捕されたというものだ。
今言ったところでどうにもならないが、僕はきゃりーファンの民度の低さを見る限り、こういうことは起こりうると思っていた。
僕自身もきゃりーのファンであったのだが、ファンの民度の低さに呆れファンを辞めた。「辞めさせられた」とも言える。
逮捕された「ちゅんせかずき」氏とはファンだった時に多少交流したが、個人的に好かない奴だった。僕自身もすこし彼とギクシャクしたことがある。
それが今は「トップヲタ」のような存在になっていたとは驚きだったが…。


女性アーティスト(敢えて「アイドル」に括らない)に付く女性ファンは基本的に「不利」である。
以前の記事でも「男ヲタによる女ヲタ囲い」の異常性を記したが、それは今回の事件にも当てはまる。
被害にあった少女が「嫌われたらファン活動ができない」との考えを話した。それがあり得る環境と言うことだ…。

こんな事件が明らかになった今も、他の「ファン界隈」で苦しんでいるファン(大多数が女性)が存在する。
読んでいる方々も何かの「ファン」であるかもしれない。

自分の所属する「ファン界隈」をもう一度見直してほしい。

そして、ファンに手を出すなどの迷惑行動をとるファンを是非とも(言葉は悪いが)排斥してほしい。
アーティストやアーティストの運営の目の届かないところで、ファンの絆が活きる。
健全な「ファン界隈」が増えることを祈りつつ、今回の執筆を終えようと思う…。





…と書いていたが、本当に許せない事態が発生した。アップアップガールズの生配信中だ。
壮絶なオーディションを切り抜け選ばれたアップアップガールズ(2)に、追加メンバーが発表されたのだ。
正直僕はこういうことも予想していた。
しかし、最終候補生に一人も居なかった「ハロプロ研修生」辺りから出るもんだろうと思っていた。
だが、発表されたのは「中沖 凜」。
イメージ 6
コメント欄を見て察した。こいつは「ハロプロ研修生」でも何でもない。
生配信中に紹介動画が挟まれる。

「(仮)メンバー殆どが高評価」「加入したとして地元から通えるか、学校と両立できるか分からない」「3月入ってから合格報告しました」

様々な「後付け」設定だ。
申し訳ないが僕はこの一件で運営を完全に敵視させてもらうことにした。

最終オーディションで「アプガファミリーの皆で決めよう」と言っていたのは何だったのか。

「声質やダンスのテストで厳選します」と言っていたのは何だったのか。

何より、それぞれの地元から遠路はるばる東京まで呼び出され、多忙な中必死に毎日配信し、そして惜しくも落選した元候補生たちはどうなる。

まゆほっきーは北海道から何度も何度も通ったのに…。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

元候補生の直後のツイートにも返す言葉がなかった(全員鍵垢の為詳細は伏せる)。

見ていられなかった。

僕もこの文章をタイプする少し前まで悔し涙が止まらなかった。

運営は「アップアップガールズ」の看板に自ら泥を塗った。

オーディションを通じて起こったさまざまな「ドラマ」を台無しにした。

3/11LIVEの最高の思い出を曇らせた。

ここまでのことをされて何も思わない、何も言わない、寧ろ積極的に歓迎するヲタは完全に運営の「操り人形」である。
幸い、僕の友人でアプガヲタの一名は僕と一緒に怒ってくれた。
僕個人の意見としては、今から追加メンバーを廃止してほしいくらいだ。
(仮)の新シングルに(2)が介入してくるという発表だけでも少し苛立ったのに、こんな最悪な「サプライズ」は無い。
もし(仮)の春ツアーに(2)が入ってくるようなことがあれば、僕は参戦を辞退する。
人の気持ちを踏みにじる運営とは仲良くやっていけない。
どうぞ、盲目ヲタと永遠に地上でも地下でもない微妙なアイドルを存続させていってくれ。
これ以上文句を言ったところで無益なため、執筆を止める。



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事