雅走草想

「少欲知足」「細々自適」でいけたらいいね。

全体表示

[ リスト ]

  過半数を超える?


 テレビのワイドショーなどで、アナウンサーが「過半数を超え
る」と言っているのを聞くと、ついつい気になってしまう。

 「過半数」ですでに半数を超えるという意味だよ。プロのアナ
ウンサーなら「過半数を占める」とか言えよと突っ込みたくなる。

  「女王」の読みは


 重箱の隅をつつくような話で恐縮だが、みなさんは「女王」を
「じょうおう」と発言していないだろうか。

 特に「女王蜂」の場合、ほとんどの人は「じょうおうばち」と
言っているよう。「女王」の正しい発言は「じょおう」。

 しかし、今使っているパソコンの変換でも「じょおう」「じょ
うおう」のどちらでも「女王」が出るから始末が悪い。

 山形県の女王、いやいや山形県の吉村美栄子知事が、顔をしか
めたくなるような「大変残念」と言わしめたバッドニュース。

  山形県産米、相次ぎダウン


 2月に発表された2016年産米の「食味ランキング」で、山
形県産米が相次いでダウンしたからだ。

 22年連続で最高評価の「特A」を獲得していた山形県の「は
えぬき」が次点の「A」に下落という異変。
イメージ 1

  新品種「雪若丸」も低迷


 またブランド米「つや姫」は7年連続の特AからAに。さらに
18年に本格デビューする新品種「雪若丸」もAと低迷。

 「つや姫」「雪若丸」と2枚看板で、これから本腰を入れて売
り出しを図っていたのに、A評価で水を差された格好だ。

  食味に自信、原因不明


 県の担当者は「食味に自信を持っていただけに、どうして特A
でなかったのか理由が分からない」。
イメージ 2

 関係者も「理由が分からず対策を立てようがない」。県は日本
穀物検定協会に職員を派遣、詳細なデータなど収集するという。

  宮城、会津の「ひとめぼれ」も


 山形だけでなく宮城県の主力品種「ひとめぼれ」も初めて特A
からAに、7年連続で特Aだった福島県会津のひとめぼれも降格。

 やはり各担当者は「良好な出来だったのに何が原因なのか」と
困惑を隠せないよう。本当に何が原因なんだろうね。

 「特A」と「A」では、消費者においしい米をアピールする際、
明らかにインパクトの度合いが違うからね。

 まずは何が原因だったのか解明してもらいたい。でないと対策
の立てようがないよね。ご飯好きとしてちょっと心配。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事