パンダイアリー

2017年も読書感想文メインです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ウィキペディアによると、本書は『研修医・世良雅志の物語を描いたブラックペアン1988ブレイズメス1990に続く「バブル三部作」の最終作』とのこと。ちなみにスリジエとはフランス語で桜のこと。

以降、ちょいネタバレです。

三部作を連続で読んでいないので、記憶があやふやではある。世良医師が主人公。まだ4年目の若い医師だが、大学病院で佐伯教授(現病院長)、黒崎助教授、高階講師(のちの病院長)、天城センター総帥(天才外科医)といった魅力的で能力が高い医師たちの政治闘争に巻き込まれ、そして、結果的には絶望していく。

そして、これまた天才外科医で1年目の速水(のちのジェネラル)が活躍し、速水の存在が高階の描く未来図を変えていく。ちなみに田口先生はさっぱり登場しません。

これで世良医師シリーズは終了とのこと。もう一度、他のシリーズも合わせて読み返さないと、話の流れを把握できてないいし、登場人物もかなり多い。そして、感想文は書きにくい。

まあ、世良先生を主人公とした3部作だけれど、世良先生は絶望してしまう。医師としての仕事も恋も同時に喪失する。桜は散ってしまうのだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事