全体表示

[ リスト ]

大根動脈? →下肢の対麻痺

 
今日は4:20に起きました(笑)
 
脊髄には動脈がありますが、最近聞きなれない動脈を知りました<(_ _)>
ただ無知だっただけです
 
大根動脈…
大根髄動脈…
アダムキービクツ動脈
アダムキュービッツ動脈
アダムキーヴィッツ動脈
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 1
図;ネッター
良い本です。
買いましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
などと日本語はややこしい!
 
Adamkiewicz動脈」で調べて下さい <(_ _)>
 
この動脈の起始部はTh9〜Th 12 に75〜80% あり,Th 12〜L 3 より83.9% が起始していたとの報告もある。(上記論文より)
 
しかも、上図のように左側から起こります。
 
脊柱・脊髄・自律神経(エンタプライズ)P66」はマニアックな書籍でありますが、在庫が無いと思われます。
 
 
この書籍には詳しく書かれています(以下);
75%は下部(T9〜T12)胸椎根と共に走行する。しかしながらL1〜L2根(10%)、T5〜T8(15%)と共に走行することさえありその場合は下部腰椎前根動脈が存在する。
前脊髄動脈に達する前に、アダムキーヴィッツ動脈は後枝を出して後脊髄動脈を補強する。前脊髄動脈に達すると大きな下行枝と小さな上行枝に分かれる。
この動脈が腰仙髄の唯一の供給動脈のこともあり、脊髄の下2╱3、あるいは1╱2をこれだけでまかなっていることさえある。
  
脊髄動脈だけでは脊髄に十分血液を供給できないので、根動脈からの供給が不可欠である。上部胸椎分節、特にT4付近では、肋骨分節動脈から出て補強の役をする根動脈があまり多くなく、そのためこの領域は障害を受けやすい。
 
頻度は少ないが、前脊髄動脈の閉塞が、血栓症、塞栓、椎間板ヘルニア圧迫、腫瘍、その他の症状から直接引き起こることもある。これは脊髄組織の梗塞を引き起こす。
動脈硬化、腹部大手術、大動脈解離でも起こる。
 
…大部分の脊髄梗塞は運動ニューロンの細胞体を含む領域、下行運動路を含む領域、上行痛覚および温度感覚路を含む領域に最も大きな損傷を引き起こす。
 
 
そうです。
脊髄梗塞なんですね。
脳神経疾患ビジュアルブック」→良い本です。買いましょう!
によりますと;
概念;血管閉塞に伴う脊髄の虚血により、組織が不可逆的に破壊・喪失したもの。
椎骨動脈や大動脈(胸腰椎)の分枝である根動脈の虚血に起因する場合が多い。
 
症状;急性発症で背部痛を伴うことが多い。
頸髄で四肢麻痺、胸髄以下で対麻痺、半側脊髄症候群(解離性感覚障害)などを呈する
膀胱・直腸障害を伴う事が多い。
振動、位置覚、触覚の経路は無償のままである。
 
  
イメージ 3
 
 
 
左図;
左にある人の図では頸髄では頸から下が麻痺
 
胸髄・腰髄では障害部位から下が麻痺です。
 
下図は有名な「ブラウン・セカール症候群」ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
上図;脳神経疾患ビジュアルブックより
良い本です。買いましょう!
 
もし、手技療法家の所に来られた場合には無理です。
いち早く、専門医へ送りましょう。
でも予後不良で入院中に20〜25%が死亡します。
 
ポイント
急性の背部痛
運動麻痺(四肢は頸髄、下半身は胸・腰髄障害)
 
 
実は2年前だったか、茨木のN先生から「根髄動脈の治療法」を教えてもらいました。
当時は「何動脈?」と聞き返しました<(_ _)>
 
今思うと、なるほど!
循環を良くする姿位になりますね
 
でも禁忌なので…。
 
 

閉じる コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事