MEGASSA!!

最近は月一の更新になってきてますね・・・。すみません。

全体表示

[ リスト ]

第11話 「あの夏に咲く花」 

これで最終回ですか、何かあっけなかったですね。
花火の件もひと通り終わって、結局めんまは成仏しなかったと。
でもカントリーマアムのやけ食いは自重な(笑)

夜にみんなまた集合。
原因を探ろうということですが、やっぱ雰囲気は暗い。
でもめんまが少しずつ薄くなってますよ。
ここであなるとつるこの争い。女どうしはコワイっす。
やっぱつるこは昔の方が素直な感じでよかった。
それにしても十年近く前のやり取りをよく細かく覚えてるもんだ。

結論としてはバスターズの面々よりめんまのほうが遥かに人として大きいということですね。
あー、今度はぽっぽまで。ひたすら重いです。
しかしこんな夜に叫びまくってたら通報されますよ。
そして中の人達も大変だな、アフレコ現場はカオスだな。

最後は笑いで終わりましたが、帰ってみるとめんま倒れてます。
成仏も何も、これじゃあ二回目の死亡じゃないですか、残酷な。
じんたん母との回想シーンからするに、じんたんを泣かせたら勝ちってことか。
あー、ここで泣いたら一気に消えそうな予感。
でもじんたんは強制的におんぶして基地へ。

着いたら見えなくなった。
だんだん見えなくなるという方がいいんじゃないの?
皆が探しに行っている間にめんまからの手紙。
字の乱れっぷりが最後のメッセージっぽくて切ない。
じんたんへは、告白。本当に好きなの?

最後の「もういいよ」は聞こえたらしい。
で、何故かみんなに見えました。
「みーつけた」がキーワードだったようで。

今回はEDがOP曲という、よくある演出。
その後はみんな晴れやかな顔で吹っ切れたようで。

で、めんまは成仏したってことでおk?
結局「あの花」ってなんだったのか。

内容はドラマチックで人気もあったようですが、暗い・重いのが苦手な私にはイマイチでした。
悪く言えばめんまに振り回された人たちの話ってことになりますが、ファンから怒られそうなんでこれは無しに(笑)
クオリティの面ではさすが気合入ってるだけあって、最後まで崩れなかったですね。





ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
TREview
blogram


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(35)


.


みんなの更新記事