MEGASSA!!

最近は月一の更新になってきてますね・・・。すみません。

全体表示

[ リスト ]

猫物語(黒)

一連の「〜物語」最新作です。
というより、今までのと完全に繋がってて、続き作品と見たほうがよさそう。
化物語時代からちょくちょく言われてた、ゴールデンウィークの事件ってやつですね。

結論から言うと、完全に羽川ルート。それ以外の何者でもない(笑)
そして相変わらずの前半お色気、後半グロ的な展開。
進み方とか会話の言葉遊びなど、西尾作品を強く意識させるものですが、
個人的には少し会話が多すぎ感もしました。
化物語並にアクションの方もテンポよく進んでくれると退屈しないんだが・・・。
ま、一気に2時間ぶっ続けなのも一因ではあるが、正直途中から眠くなりました。

結局、障り猫の怪異というより、ブラック羽川という別のものになってしまってたのね。
羽川自身の意識もかなり残ってる? というか羽川の、障り猫になりすました渾身の演技?
それにしては目とか表情とか、元の羽川の名残があんまりなかったけど。

妹達は相変わらずだなあ。
冒頭でいきなりグロかと思いきや、月火のヤンデレネタかよ(笑)
火憐は男前。もう侍になっちゃえ。

忍は黙ってるほうが可愛いね、やっぱ真綾の声は合ってないと思うので・・・。
キャラのイメージ的にもペラペラしゃべるより、基本無口でときどきぼそっと毒舌、的な方が合ってるかと。

それにしても阿良々木の不死身っぷりは半端ない。
いくら吸血鬼でも上半身だけであそこまで語ってられんだろ。
それともあれか、怪異になったばかりで、吸血鬼としての血がまだ濃かった頃、という理由か?

演出はシャフトクオリティで安心。
合間合間に瞬間的に字幕を入れるのがホント好きねえ。

OP/EDも新たに収録か、気合入ってんなあ。
両方とも神前曲だから、いい曲でした。
EDの入りとか最高でしたね。ラストは謎の感動(笑)

さて、今年のアニメは名作誕生するかな?
業界的にも、さすがに原作が枯渇してきているような気もするが・・・。
京アニの新作はけいおん臭しかしないし(笑)




ポチっと応援お願いします。↓
にほんブログ村
blogram

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(16)


.


みんなの更新記事