ここから本文です
山歩きのメッセージ
御嶽山の噴火にまきこまれて亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします

書庫全体表示

 
新免でバスを降りる
イメージ 1


堂山を目指す
イメージ 2


アプローチはしばらく里山を歩く
イメージ 3


イメージ 4


左の尾根から時計回りに登る
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


在来たんぽぽ
イメージ 8



イメージ 9


今日も元気に歩けますように。。。
イメージ 10




だが「公園の左手の土手の奥から。。。」こう書いていただいてたのにすっかり忘れ
「公園の。。。右奥へと枝尾根に向かって」としか覚えていなかったため

まず公園右奥の踏み跡に入ってみる
イメージ 11


だがすぐにヒザがシダに隠れ イバラが行く手を阻んだため戻り

公園右手中ほどの踏み跡に入ってみる
イメージ 12


結果は同じくシダのジャングルで
こんどは自分以外の何者かがシダを揺らすカサカサ音が聞こえたため 一目散に退散

さすがカマ男 サンチャン
きっとバリエーションルートを課題に 自分をためしているのかもしれない

念のため公園の手前の農家で作業しておられたお母さんに尋ねてみる
イメージ 13


↑ トゲの無い蔓薔薇でモッコウバラ。アーチに絡ませると綺麗です。(manamiさん ありがとう)

自分「登山道ご存じでしょうか?」

天使「公園の左手の土手の奥から。。。ですよ」
イメージ 14


公園の左奥は 堂山と逆を向くので想定外だった 

しかし入っていくと時計回りに進路を変えて 一気に尾根へと突き上げた
イメージ 15





尾根に出るともう日蔭はなくなり 終始堂山を目視しながら歩く
イメージ 16


山頂まで途絶えなかった熊ん蜂?
イメージ 17


暑い
イメージ 18


イメージ 19


でも楽しい
イメージ 20


すぐに新免を見下ろす
イメージ 21


しかし むちゃ暑い
イメージ 22


イメージ 23


独峰に立ち ルートを見下ろす
イメージ 24


このピークを便宜上喫と呼ぶことにする

喫から前方
イメージ 25


巨岩群を行く
イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


コースを振り返る 左奥に近江富士
イメージ 29


この先はあまり下らずだらだらと登っていくが 便宜上ここを曲とする

曲から前方
イメージ 30


矢筈ガ岳が姿を現す
イメージ 31


下山予定の浅見尾根へと続く支尾根
イメージ 32


左に振り返れば国見山?
イメージ 33


サンチャンが言う国見山は 地形図に名がない
太神山ではないのだろうか。。。

イメージ 34


笹間ヶ岳が見えてきた
イメージ 35


イメージ 36


暑い
イメージ 37


登りつめたところを景とし 前方を望む
イメージ 38


笹間を眺めながら
イメージ 39


登りつめたところを己とし 前方を望む
イメージ 40


登りつめたところを絞とし さらに前方を望む
イメージ 41


イメージ 42


妻が堂山頂上だった
イメージ 43


たった1週間前だが【笹間ヶ岳】の出会いがなつかしい

3でアホになってくださーい イチ ニイ パチリ
イメージ 44


エビスをやりながら蝶に遊んでもらう
イメージ 45


イメージ 46


ツマグロヒョウモン
イメージ 47


鶏と野菜の冷しラーメン(ローソン)
イメージ 48


割箸を咥えながら
イメージ 49


下山ルートをチェック
イメージ 50



閉じるコメント(31)

  • 顔アイコン

    こっちの方が、岩はあり、蝶は飛び、面白そうな山ですね〜〜^^。
    この日、暑かったですよね。
    多紀は、更新する気にならずです^^; 鋸山縦走でしたが、あまりにも単調のアップダウンだけで、お花も無し・・・
    暑いばかりで〜〜〜^^;

    さんきらいさん

    2009/5/18(月) 午前 0:03

  • 顔アイコン

    取り付きで苦労するのは里山の常。道に迷うのも楽しみの一つか? GPS無しでの田上山一帯は10m未満の凸凹だらけですから、読図力養成にはいいところでしょ?

    [ nan*osa*cha* ]

    2009/5/18(月) 午前 1:46

  • 顔アイコン

    山も花も虫も・・・いいですねー・・・

    [ 夢想miraishouta ]

    2009/5/18(月) 午前 6:14

  • 山はいいですね〜♪

    見るだけですが、とても素敵な風景ですポチ@

    *merci+chico*

    2009/5/18(月) 午後 11:03

  • 顔アイコン

    ぶうちゃんママさん どーもー
    アプローチの里山が一番美しい季節になりましたよ
    表六甲は海からすぐ山なので 里山がないのが残念ですね
    ぶうちゃんママさんの知らないコースは珍しいですね
    A懸尾根の勾配を増して荒地山の核心部を混ぜたような感じでした(^^

    げん

    2009/5/18(月) 午後 11:10

  • 顔アイコン

    さんきらいさん どーもー
    そうですか でもまあ つきあいというのが一番大事ですよね
    何度でもいきたいと思ったコースです
    同じコースならいつでもご案内できると思いますよ(^^

    げん

    2009/5/18(月) 午後 11:24

  • 顔アイコン

    nan*osa*cha* さん どーもー
    せっかくいただいたアドバイス 携帯に転送しておけばよかったです(^^;
    低山を侮ってはいけませんね
    今回はメジャールートでしたが1/25000地形図にコースが記されていないので勉強になりました
    本当にいい山ですね ありがとうございますー

    げん

    2009/5/18(月) 午後 11:33

  • 顔アイコン

    夢想miraishouta さん ありがとうございます
    花も虫もいいでしょ(^^
    でも 後編では恐ろしいモノが。。。

    げん

    2009/5/18(月) 午後 11:43

  • 顔アイコン

    *merci+chico* さん どーもー
    拙いブログでも見るだけの方に見ていただけるのは 妙理に尽きます
    ありがとうございます!

    げん

    2009/5/18(月) 午後 11:56

  • 顔アイコン

    暑い!暑い!!と何回言ったのでしょうか^^
    エビスがうまかったでしょう
    水分がもっと必要かな^^poti

    nagi☆sa☆

    2009/5/18(月) 午後 11:58

  • 顔アイコン

    The wild and windy night
    That the rain washed away
    Has left a pool of tears
    Crying for the day
    Why leave me standing here
    Let me know the way

    ↑リンクしようと思ったら 先を越されてしまった(笑

    シダを揺らすのは 多分・・・・
    こちらにもこんな注意書きがありました。

    627.blog.drecom.jp/daily/200905/09

    奴は ジメジメした所がお気に入りのようです。
    連れて帰る勇気があるなら 焼酎の中に保管することをお薦めします(爆
    NO.12はトゲの無い蔓薔薇でモッコウバラ。
    アーチに絡ませると綺麗です。

    http://manamichan-627.blog.drecom.jp/archive/2650http://manamichan- 削除

    [ manami ]

    2009/5/19(火) 午後 6:44

  • 顔アイコン

    なぎささん どーもー
    暑いー 念仏のようにひとりごと
    単独なので 100回は言ってます(笑

    げん

    2009/5/19(火) 午後 11:49

  • 顔アイコン

    manamiさん どーもー
    下のリンクは見れませんー
    下のリンクの前半と上のリンクの鋼板を重ねたら ちゅうい書きが見れました(^^
    あのちゅうい書きなら にょろも友達になれそうですね(笑
    連れて帰るのは無理ー
    ミミズでもダメー(^^;

    げん

    2009/5/19(火) 午後 11:59

  • 顔アイコン

    去年撮ったモッコウバラを貼ったつもりでしたが
    途中で切れていたみたいで申し訳ありません。
    http://manamichan-627.blog.drecom.jp/daily/200804/22

    山で見るミミズってどうしてあんなに巨大なのでしょうね。
    噛み付きはしないと思うけど(笑
    でも、ミミズは連れて帰って焼酎の中に保存しても
    薬効は 期待出来ないと思われます。
    どうせ連れて帰るならやはり・・・・

    今朝も良いお天気です。
    窓の下のケヤキも朝日に輝いています☆
    さてと、ケヤキに負けないように頑張ろう!
    http://manamichan-627.blog.drecom.jp/archive/3259 削除

    [ manami ]

    2009/5/20(水) 午前 8:48

  • 顔アイコン

    manamiさん どーもー
    沖縄に行ったとき ハブ酒は飲んだことあります(^^;
    ケヤキ 素敵ですね☆

    げん

    2009/5/20(水) 午後 10:54

  • 顔アイコン

    再々度の登場すみません。

    タンポポの見分け方は知っていましたが
    最近見かけるタンポポのはほとんどが 帰化種です。
    植物だけど帰化種は外人ぽく、在来種は日本人ぽい
    そんなイメージを受けます。
    シロバナタンポポは 色白の日本美人と言ったところでしょうか。
    梅林は日本美人の宝庫でした。

    http://manamichan-627.blog.drecom.jp/archive/3277 削除

    [ manami ]

    2009/5/27(水) 午前 6:13

  • 顔アイコン

    manamiさん どーもー
    シロバナタンポポ。。。たぶん初めて見ました
    ありがとう!

    げん

    2009/5/28(木) 午前 0:52

  • 顔アイコン

    manamiさん ありがとう
    白アザミ。。。すごい!

    げん

    2009/6/6(土) 午前 0:38

  • 今日行ってきました〜
    おかげさまで迷うことなくスムーズに歩けて参考になりました。
    後半は鎧堰堤経由で下山したので10月24日に行かれたコース
    と同じです。ありがとう〜アップしたら又TBさせていただきますね。
    12日楽しみにしていま〜す♪

    ぶうちゃんママ

    2009/11/21(土) 午後 10:36

  • 顔アイコン

    ぶうちゃんママさん どーもー
    いいコースだったでしょう(^^
    自分の2回のいいとこ取りしましたね(笑
    アップ楽しみです

    げん

    2009/11/22(日) 午後 6:23

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(1)

トラックバックされた記事

  • 晩秋の湖南アルプス☆堂山へ

       ★日★    2009年11月21日    ★アクセス★ JR石山駅より帝産バスで新免バス停へ    ★コース★  バス停 − 堂山 − 鎧堰堤 − 迎不動 − アルプス登山口バス停    10月に登った太神山は東海自然歩道でのんびりとした山歩きだったが、今回はアルプスの名に    ふさわしく岩場を楽しめる堂山へ行くことにした。ワーイ ( ^-^)    石山駅へ下りるとバス停は長蛇の列、今ミホミュージアムで日本画の伊藤若沖展が開催されていて    そこ

    六甲山のこのこ日記

    2009/11/22(日) 午後 4:16

トラックバック先の記事

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事