ここから本文です
山歩きのメッセージ
御嶽山の噴火にまきこまれて亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします

書庫全体表示

 
新免でバスを降りる
イメージ 1


堂山を目指す
イメージ 2


アプローチはしばらく里山を歩く
イメージ 3


イメージ 4


左の尾根から時計回りに登る
イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


在来たんぽぽ
イメージ 8



イメージ 9


今日も元気に歩けますように。。。
イメージ 10




だが「公園の左手の土手の奥から。。。」こう書いていただいてたのにすっかり忘れ
「公園の。。。右奥へと枝尾根に向かって」としか覚えていなかったため

まず公園右奥の踏み跡に入ってみる
イメージ 11


だがすぐにヒザがシダに隠れ イバラが行く手を阻んだため戻り

公園右手中ほどの踏み跡に入ってみる
イメージ 12


結果は同じくシダのジャングルで
こんどは自分以外の何者かがシダを揺らすカサカサ音が聞こえたため 一目散に退散

さすがカマ男 サンチャン
きっとバリエーションルートを課題に 自分をためしているのかもしれない

念のため公園の手前の農家で作業しておられたお母さんに尋ねてみる
イメージ 13


↑ トゲの無い蔓薔薇でモッコウバラ。アーチに絡ませると綺麗です。(manamiさん ありがとう)

自分「登山道ご存じでしょうか?」

天使「公園の左手の土手の奥から。。。ですよ」
イメージ 14


公園の左奥は 堂山と逆を向くので想定外だった 

しかし入っていくと時計回りに進路を変えて 一気に尾根へと突き上げた
イメージ 15





尾根に出るともう日蔭はなくなり 終始堂山を目視しながら歩く
イメージ 16


山頂まで途絶えなかった熊ん蜂?
イメージ 17


暑い
イメージ 18


イメージ 19


でも楽しい
イメージ 20


すぐに新免を見下ろす
イメージ 21


しかし むちゃ暑い
イメージ 22


イメージ 23


独峰に立ち ルートを見下ろす
イメージ 24


このピークを便宜上喫と呼ぶことにする

喫から前方
イメージ 25


巨岩群を行く
イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


コースを振り返る 左奥に近江富士
イメージ 29


この先はあまり下らずだらだらと登っていくが 便宜上ここを曲とする

曲から前方
イメージ 30


矢筈ガ岳が姿を現す
イメージ 31


下山予定の浅見尾根へと続く支尾根
イメージ 32


左に振り返れば国見山?
イメージ 33


サンチャンが言う国見山は 地形図に名がない
太神山ではないのだろうか。。。

イメージ 34


笹間ヶ岳が見えてきた
イメージ 35


イメージ 36


暑い
イメージ 37


登りつめたところを景とし 前方を望む
イメージ 38


笹間を眺めながら
イメージ 39


登りつめたところを己とし 前方を望む
イメージ 40


登りつめたところを絞とし さらに前方を望む
イメージ 41


イメージ 42


妻が堂山頂上だった
イメージ 43


たった1週間前だが【笹間ヶ岳】の出会いがなつかしい

3でアホになってくださーい イチ ニイ パチリ
イメージ 44


エビスをやりながら蝶に遊んでもらう
イメージ 45


イメージ 46


ツマグロヒョウモン
イメージ 47


鶏と野菜の冷しラーメン(ローソン)
イメージ 48


割箸を咥えながら
イメージ 49


下山ルートをチェック
イメージ 50



この記事に

開くトラックバック(1)ログインしてすべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事