雑想草庵

Welcome to genkinashun’s hermitage 〜童話やスケッチを気の向くままに〜

オアシス

イメージ 1

アラビアンナイトの物語の中にでてくるような街並みです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

里山3

イメージ 1

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや

ご存じの室生犀星の有名な詩です。
「ふるさと」とは、心をなごませてくれる一方で、深遠な感慨もいだかせるものなのですネ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

里山2

イメージ 1

たまには里山にでも行って、大きなあくびと大きな伸びをすると、明日への鋭気を養えるかもしれません。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

江ノ電

イメージ 1

 重い荷物降ろして
  時には遊びに行こう
   燃える夏を過ごせば
    実りの秋が来る
 キミとボクは 同じ空の青さに               
 魅せられながら 生きている

 昔 Brother, sister, mother & father
  夜中のラジオで聴いた
   ハートを切なくさせた歌よ
    やがて 恋に落ちて 愛を知って            この歌詞、なんの歌かわかりますか?
     希望が胸に溢れて                   そうです、そうです。
      涙の味もおぼえたよ    ♪            「君への手紙」ですよ。
                                    やっぱり、湘南にきたら、桑田さんですね。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

鎌倉大仏

イメージ 1

ご存じの鎌倉大仏。 またの名を長谷の大仏。
本名は、阿弥陀如来坐像。もちろん国宝に指定されています。
鎌倉の長谷に鎮座している巨大な仏さま。
創建当初は木造だったそうですが、現在は銅像です。
この仏さまは、だれが何のために造ったのか諸説あって、よくわからないのだそうです。
この仏さまを本尊としているのは、高徳院。
この高徳院も、開基開山ともに不詳だそうです。
宗派も当初は真言宗、次に臨済宗、現在は浄土宗なのだそうです。
なんとも怪奇なロマンあふれる雰囲気がただよい、その分ありがたさムンムンの仏さまなのです。
これだけ大きな仏さまなので、願い事はしっかりと受け止めてくれるのではとの大きな期待。
遠慮なく、日頃の願いを全部お願いをしちゃいました。




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事