伝馬船操業日誌

釣りに菜園に迷走する顛末記

趣味の菜園

すべて表示

待望の雨と葉巻病

イメージ 1

連日の炎暑に菜園の土は乾ききって通路にはヒビ割れができ、サト芋畝はパサパサ状態。

そんな畑を見るに見かねて金曜夕方、自宅から20mホース2本継ぎで水撒きをしました。

もちろん短期天気予報を2社のデータを見比べ、当分の間に雨は望めないと分かったからです。

ところがです!。所要で出かけ帰り道、自宅に近づくにつれて雲は厚くなり大粒の雨模様。

久し振りの雨はホコリが湿る香りがしますね。やったーっ!と喜びながらも気分は複雑です。

こんなに降るのなら昨日、高い水道水なぞ撒くんじゃなかった。天気予報めっ!(笑)。

それからはジャンジャン降りで乾ききった地面に吸い込まれて行きます。

1時間ほどは降ったでしょうか夕方には雨もあがり、予定されていた夏祭りの花火も予定通り。

花火見物にも出かけず、久し振りに帰った元サッカー部の息子を解説にオリンピックサッカー

観戦です。夕飯を囲みながらの対エジプト戦も、息子のちょっとした詳しい説明が加わると

一層楽しく見れました。ロンドンオリンピックの男女サッカーは結構メダルを取れるかも知れ

ませんね。何だか訳が分からないスポーツになってしまった「 JUDO 」は本家から益々離れて

何処へ行っちゃうんでしょうか?。涼しく寝られて朝も早くから起き出し、今度は競泳です(笑)。

8時間の時差がホントに悩ましい。朝4時半から400mメドレー銀メダルに歓喜の雄叫び。

オリンピックが始まって、こんな調子が続いてます。日中の暑い時間は熱中症が危険で表にも

出られず、ここ最近はブログ記事もネタ無し状態です。


 そこで今朝方トマトを見て写真を撮ってきました。どうです?、葉っぱが丸まってきてます。

このトマト、時ならぬ豆台風で吹き飛んだメロンの跡地(鞍つけ)に植えたホムセン製小玉

トマトです。メロン跡地は土も肥料も丹精したので、勿体無いと適当に売っていたトマト苗を

植えたのでした。根っ子が伸びて肥料に届いたのでしょう、当然のこと木が暴れだして幹は

太り脇芽は伸び放題。それでも治まらず葉が丸まり始めてきました。ネットで調べたら・・

「 黄化葉巻病? 」とか。でも若芽が黄色くない。では単純に窒素過多なのでしょうか。

ある方は石灰を撒いてN分を中和する方法を書いてます。駄目元でやってみましょうかね。


.


みんなの更新記事