ロトフィナーレ結果【第13回】ガフ検証記

ロトフィナーレは、10個の数字から高額当選を導き出すという ロト6予想ソフトです。
ロトフィナーレは、10個の数字から高額当選を導き出すという
ロト6予想ソフトです。

99回の予想で、2回も2等を当選させたのだとか。

これで買ってみますけど、本当なら誰でもお金持ちになれるよなぁ
と思いつつ、ちょっとドキドキしてます。
当選結果など、いろいろ気付いたことなどを書いていこうかなと思います。
まずは、ここから







この記事に

ロトフィナーレの特徴

ロト6予想ソフトロトフィナーレは「毎週1回木曜のみ予想」「一度の予想はわずか3点、購入代金はたった600円」「通常43個の数字から6個を選ぶロト6を33個の数字を削除し10個の数字にまで絞り込むことに成功。ありえない当選確率を実現」「今まで誰も辿りつけなかった対極する2つの理論を融合。圧倒的な買い目絞り込みで最小限の口数であるにも関わらず高額当選を実現。」

2つの理論を融合させることで、今までの予想ソフトではとても実現できなかったロト6安定当選を実現することができるようになった。

ロト6を当選させるための“2つの要因”を導き出した。それは「データ分析要因」「買い方要因」だ。『ロトフィナーレ』は、この『データ分析』と『買い方』を複合的に融合することで、今までとは比べ物にならない高額当選(3等以上)の安定当選を実現している。

ロトフィナーレ』では、予想ソフトの軸に独自の買い方理論を取り入れている。通常の数字出現頻度のデータ分析だけに頼るのを止め、この考え方をロト6予想に取り入れてから『ロトフィナーレ』は爆発的なパフォーマンスを記録することができるようになったのだ。

「1等2等3等を重複させない」買い方、つまり第5数字、第6数字の数字が重複している組み合わせを全て除外すれば、圧倒的に口数を減らしながらも高額当選(3等以上)を狙うことができる。

ロト6はデータにもとづく予想法だけではなく、戦略的な“買い方”をすることで、当選確率を飛躍的に高めることができるということだ。通常のデータに基づく予想法が、狙い撃つスタイルに比べ、買い方で当選を狙いにいく方法というのは、まさに網を張るスタイルと言える。

絞りこんだ数字の中に本数字6個が全て含まれていないといけない」、ここがクリアできないと、結局は高額当選には辿りつけないのだが「買い方」と「データ予想」の融合を図ることでこの課題を克服した。

複数の抽出フィルターをかけることで、43個の数字をその抽選回で最も出現しやすい10個の数字にまで絞り込み、その中から買い目パターンを抽出、更に最も出現確率が高い3つの買い目までに絞り込みをかけることに成功したのだ。

最終買い目抽出までの段階の間に、複雑な過程を得ているからこそ、僅か3口の予想買い目だけで、高額当選を連発することができている。

PCからでも、携帯からでも非常にシンプルに使える予想ソフトとなっていて図解豊富なマニュアルも用意している。それでも不安な場合は購入者のみ無期限、回数無制限のメールサポートを用意している。新たなフィルターを追加するといった場合にも無償でバージョンアップ版を提供してくれる。


>> ロトフィナーレのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事